W不倫で男性が本妻より貴女を愛しているときの7つのサイン!実体験も

夫・妻が居ながら他に惹かれてしまうのがダブル不倫です。W不倫中の相手が、貴女を本気で愛しているときに出す7つのサインとダブル不倫の本気度の見極め方や、相手が「愛してる」という心理も解明していきます。W不倫がバレた人たちの修羅場な体験談も合わせてご紹介します。

目次

  1. W不倫のきっかけは?
  2. W不倫をする目的は?本当に体目的だけ?【男性の本音】
  3. W不倫に陥る原因・男女の理由5つ
  4. W不倫で男性が本妻よりも貴方を愛しているときに出すサイン7つ
  5. W不倫で「愛してる」という時の男性心理は?
  6. 本当に愛してる?W不倫の本気度の見分け方
  7. W不倫がバレた人たちの修羅場な【体験談】
  8. W不倫の男性の本気度は行動を見て!

今までと会える頻度が多くなったのなら、男性が本気になったサインかもしれません。離婚など家庭を壊したくない男性は、女性と会える時間を極力抑え、会ったらエッチしてすぐに帰宅します。また、男性は気持ちが無い女性に対して自分の時間を使いたいとは思いません。

そういった意味でも、会う時間が以前より増えたのなら、彼はあなたと過ごしたいと思っていると考えて間違いありません。

<ダブル不倫で男性が出す愛してるサイン>⑤エッチをしない時がある

ダブル不倫でも、ただの不倫でも約半数以上の男性が、女性の体目的です。それなのに、会ってもエッチが無いという事は、彼はあなたの体ではなく気持ちを求めているサインといえます。あなたと一緒に過ごす時間は、体の欲求を満たしたいのではなく、気持ちを満たしてほしいと男性が思っている証拠かもしれませんね。

<ダブル不倫で男性が出す愛してるサイン>⑥あなたの予定を尊重してくれる

不倫相手に本気ではない男性は、自分の予定に女性を合わせます。それは相手の女性をただの浮気相手だと軽視しているからです。それが、あなたの家庭や予定を尊重し、彼が合わせてくれるようになったのなら、彼があなたに本気になったサインです。男性はあなたに合わせてスケジュールを作り、あなたに負担をかけないように逢いたいと思っています。

<ダブル不倫で男性が出す愛してるサイン>⑦「離婚する」と言わなくなった

「離婚する」という言葉を多用する男性は、結果離婚しません。本当に離婚しようと思っていたのなら、離婚できていない現状に自分も心苦しくなり、そもそも女性に「離婚する」などといった言葉を使いません。

今まで「離婚する」という言葉を言っていた男性がその言葉を使わなくなったのなら、あなたに本気になったサインです。それは、「離婚する」という言葉がどれほど女性を傷つけているのか気付き、あなたを傷つけたくないと思ったから使わなくなったのです。

(恋愛中のサインについて以下の記事も参考にしてみてください)

こじらせ男子の特徴19選!恋愛傾向や脈ありサインは?落とし方も!
男の脈なしサイン15選!態度・仕草・LINEなど分かりやすい物を厳選!

W不倫で「愛してる」という時の男性心理は?

不倫相手の男性に「愛してる」と言われることは珍しくないですよね。では、男性は本当にあなたを愛してると思って、その言葉を口にしているのでしょうか。ここで注意しなければならないのが、女性が繊細な言葉でコミュニケーションをとることにたいし、男性は行動でコミュニケーションをとろうとします。

つまり、本当に愛してると思っていれば、キスが増えたりデートが増えたりと、男性の行動に変化が見られるということです。男性が「愛してる」という言葉を使う時の心理は、愛を伝えたいのではなく、女性に愛してると思わせたいという心理が働いていると考えましょう。つまり、男性の「愛してる」だけでは愛情を計ることは出来ないのです。

本当に愛してる?W不倫の本気度の見分け方

男性の「愛してる」を真に受けてはいけないという事がわかりましたね。それでは、男性のどんなところから本気度を探ればいいのでしょうか。

<男性の本気度>キスの回数

浮気相手や不倫相手にキスをしないと断言する男性も多くいます。それは、キスとは単純な体の関係ではなく愛情の表れだと思っていて、浮気相手や気持ちが無い相手にはしたいと思わないからです。

浮気相手と一度もキスをしたことが無いという女性がいたら、本当にただの浮気相手として見られていることを自覚しましょう。もし、キスの回数が多いと感じているなら、彼はあなたに愛情を向けているといえます。

関連する記事