恋愛の社交辞令あるある〈男女別〉BEST10!脈ありの見極め方&勘違いエピソード集も!

勘違いしやすい社交辞令エピソードが満載です!わかりやすい社交辞令の見分け方や、社交辞令における鉄板のフレーズなど〈男女別〉に恋愛の社交辞令をご紹介しています。【番外編】として、真に受ける勘違い野郎のドン引きエピソード集も必見です。

目次

  1. これって社交辞令?本気?
  2. 恋愛で社交辞令を使ったことある?【男女の本音】
  3. 恋愛での社交辞令〈男性〉BEST10
  4. 恋愛の社交辞令〈女性〉BEST10
  5. 社交辞令じゃない!?〈男性〉からの脈ありサイン7つ
  6. 社交辞令じゃない!?〈女性〉からの脈ありサイン5つ
  7. 【番外編】社交辞令を真に受ける勘違い野郎のドン引きエピソード
  8. 社交辞令には気をつけよう

これって社交辞令?本気?

相手の言葉が社交辞令だとわからず真に受けてしまい、ショックを受けたことのある人は多いはずです。特に恋愛における社交辞令は、勘違いすると恥ずかしいですよね。ここではそんなわかりにくい社交辞令の見分け方を紹介していきます!

恋愛で社交辞令を使ったことある?【男女の本音】

男性と女性共に、恋愛において社交辞令を使ったことのある人は少なくありません。社交辞令の多くは「その場の空気を壊さないように」「相手を傷つけないように」という相手への配慮の気持ちからきています。

しかし社交辞令も使い方に気をつけないと、かえって相手のことを傷つけてしまうこともあるようです。また、いちいち社交辞令を真に受けることのないように、社交辞令との見分け方もある程度知っておいた方がよさそうです。

社交辞令を使ったことのある男子の割合

社交辞令を使ったことのある男子の割合はおよそ56%です。半数近くの男性が社交辞令を使ったことがあるといえます。気になる人から好意的な言葉を掛けてもらって喜んでいたら、実は社交辞令だったという経験、あなたにもあるのではないでしょうか。

社交辞令を使ったことのある女子の割合

一方社交辞令を使ったことのある女子は67%です。7割近くの女子が社交辞令を使っており、男性よりもその割合が多いことが伺えます。女性の方が本音をオブラートに包んでいるので、その分勘違いされることも多いのです。

社会人

30代

特に仕事でよく会うような人の場合、はっきりお断りして気まずくなるのもイヤなので、やんわりとした表現で断るようにしています。

「好きだよ」は本命の証?男子が本命にしか言わない言葉BEST10!
女心が分からない貴方へ!女性心理や本音!態度・LINEに顕れるサインなど徹底解説!

恋愛での社交辞令〈男性〉BEST10

その場の空気と勢いで、社交辞令を言う男性は多いです。どんな時に社交辞令を使うのか、その具体例や見分け方を紹介していきます。

恋愛での社交辞令〈男性〉1:「今度ご飯に行きましょう」

関連する記事