付き合い始めのスキンシップ!することや順序は?ペースや頻度、長続きの秘訣も!

カップルが、付き合い始めにしたいスキンシップですることの順序や理想のペースを〈手をつなぐ・ハグ〉〈キス〉〈エッチ〉それぞれ分けて詳しくご紹介します。また、付き合い始めのスキンシップでNGなことや、関係を長続きさせる秘訣もあわせて読んでみてくださいね。

目次

  1. 付き合い始めのスキンシップは超大切!
  2. 付き合い始めのスキンシップって何するの?主な内容とその順序!
  3. 付き合い始めのスキンシップの各段階までのペースは?
  4. 付き合い始めのスキンシップ〈手をつなぐ・ハグ〉のやり方&注意点!
  5. 付き合い始めのスキンシップ〈キス〉のやり方&注意点!
  6. 付き合い始めのスキンシップ〈エッチ〉のやり方&注意点!
  7. 付き合い始めのスキンシップの注意点&NGなこと5つ
  8. 付き合い始めスキンシップを楽しもう!

OL

(30代前半)

そんなに寒い日じゃないのに「手、冷たくない?」って手をつながれました。普通につなげばいいのに。そんな年下の彼氏がかわいいと思ってしまった私です。

女性は何気ないハグに愛を感じる

ハグは「何気なく不意に」が効果的です。たとえば、女性は綺麗な夜景を見ながら後ろから不意にハグされるとキュンキュンします。そんな風に女性は、何気ないシチュエーションの中でそっとハグしてくれるほうが愛を感じるのです。

会社員

(28才)

彼の部屋でご飯作ってたら不意に後ろからのハグ。「まるでドラマみたいじゃん」と冷静を装いつつ、実はかなり嬉しかったです。

スキンシップすることばかりに気をとられるのはNG

注意する点は、スキンシップをすることに気をとられてしまうことです。手をつなぐことやハグすることばかりに気持ちがいってしまい、デート中せっかく彼女が話しているのにうわの空で返事ができないなんて最悪です。スキンシップは焦らず意識せず、「できるときにすれば良い」くらいの気持ちでいましょう。

付き合い始めのスキンシップ〈キス〉のやり方&注意点!

目が合ったときにさりげなく

キスは女性にとっても緊張するスキンシップです。そのため、いつそのときがくるのかと身構えていることもあります。2人きりの場所にいるならなおさらでしょう。目が合ったタイミングや会話が途切れたタイミングが狙いめです。このとき慌てないのがコツ。勢いあまって歯がぶつかって流血なんてことのないようにしましょう。

看護師

(22才)

デートのとき、キスしたくて彼が話してるときジーッと見つめてたら恥ずかしそうにキスしてくれた。

いきなり舌を入れるのはNG

付き合い始めてすぐのキスでいきなり舌を入れるのはNGです。彼女がそこまでのキスを期待していない場合、引かれてしまうからです。しかし、彼女もその気になって激しいキスを求めてきたらそのときは別です。カップルのスキンシップに順序や段階はあってないようなものですから臨機応変に対応して2人の愛を深めてください。

付き合い始めのスキンシップ〈エッチ〉のやり方&注意点!

エッチをしてもいいムードを作る

男性は一回目のデートからエッチのことで頭がいっぱいの人も多いでしょう。しかし、女性は、付き合うことを承諾してもまだエッチをしてもいいと気持ちが固まっているわけではないので注意しましょう。ですが、女性はムードに弱い生き物です。エッチしてもいいムードを作ることでスムーズにすすむことがあるので努力してみてはいかがでしょう。

会社員

(20代前半)

彼女を部屋に誘うため、大掃除をしてアロマを用意しておきました。彼女と付き合うまで、アロマのことを知らなかった僕が用意してたことに彼女感動。無事にその夜初エッチできました。

不潔にしていたりや避妊をしないのはNG

彼女がエッチしても良いと思っても不潔な場所では気持ちが冷めてしまいます。部屋に招くなら部屋の掃除、シーツや布団は清潔なものに変えておきましょう。また、長く伸びた爪は不潔なので絶対NG。そして、付き合って間もなく、まだ結婚するタイミングではないうちの妊娠は順序が逆です。不幸な結果を招くことになるだけなので必ず避妊しましょう。

関連する記事