妊婦のむくみ(浮腫)解消法11選!妊娠中に足がむくみやすい原因は?

【医師監修】妊娠中はむくみ(浮腫み)が出やすいと言われており、なかなか解消できないと悩む妊婦さんも多いかもしれません。妊娠中になぜむくみ(浮腫み)が起きやすいのか、妊婦さんにおすすめのむくみ(浮腫み)の解消法などをご紹介します。解消法を試せば体重管理にも役立ちますよ。

専門家監修 |内科医 増田 陽子
内科医 、救急医。平成22年St. Methew School of Medicine大学医学部卒業 、Larkin Hospital、J.N.F Hospitalにて勤務。日本医師資格に加え、...
内科医 、救急医。平成22年St. Methew School of Medicine大学医学部卒業 、Larkin Hospital、J.N.F Hospitalにて勤務。日本医師資格に加え、米国医師資格、カリブ海医師資格も保有しております。 日本だけでなく、アメリカでの経験を踏まえた情報を発信して参ります。 よろしくお願いいたします。

目次

  1. 妊婦さんが悩む浮腫みとは?
  2. 妊婦さんの浮腫みの原因は?
  3. 妊婦さんの浮腫みはひどくなるとどうなるの?
  4. 妊婦さんの浮腫みのチェック方法は?
  5. 妊婦さんの浮腫み解消法11選!
  6. 浮腫み解消法で乗り越えよう

足が冷えていると血流が悪くなるため、むくみも起きやすくなります。なるべく足を温めるようにすることがむくみ対策にも繋がります。靴下を重ね履きしたり、ホッカイロを使ってみたり、足湯をしたり、足を温める方法はさまざまです。おうちにあるものを上手に利用して、足を温めてみてください。

増田 陽子

内科医

足を温めると「冷えのぼせ」と言う、足が冷え反対に脳に熱が集まってしまいのぼせるという事が少なくなります。

9. 妊娠中のむくみ解消法【身体を締め付けない服装に変える】

きつい服装を着用していると全身の血流が上手く流れることができず、それがむくみに繋がっているケースもあります。むくみやすい妊娠中は特に、ゆったりとした洋服を身につけるようにするとむくみの予防になるでしょう。マタニティウェアは、腹部にゆとりがありゆったりとした作りになっているものが多く、機能的で脱ぎ着しやすいようにできています。

最近はかわいらしいデザインのものやスタイリッシュなものも見つけることができるので、ご自身の嗜好に合ったマタニティウェアの購入を検討してみても良いでしょう。産後の授乳に対応しているマタニティウェアもたくさんあり、長く着られてコストパフォーマンスが高いのも魅力です。

10. 妊娠中のむくみ解消法【着圧ソックスを試してみる】

下半身のむくみがひどい方には、着圧ソックスがおすすめです。妊婦さんの中でも妊娠後期のむくみ対策として取り入れている方が多くいます。締め付けが強い印象がありますが、むくみ解消法としては高い効果が得られるでしょう。

11. 妊娠中のむくみ解消法【睡眠をしっかりとる】

むくみがひどいという妊婦さんの中には、睡眠不足が原因となっている方もいるかもしれません。睡眠不足になると、ホルモン分泌に異常が出てくることがあります。その結果、むくみが生じてしまうのです。

お腹が大きくなったせいでなかなか眠れない、という方はお昼寝を取り入れたり、寝る前に身体をほぐしたり、寝る体勢を工夫してみたりしながら、睡眠不足の解消法を試してみるのがおすすめです。(不眠の解消法については以下の記事も参考にしてみてください)

臨月に眠れない!原因は?妊娠後期の不眠や不安の解消法!

浮腫み解消法で乗り越えよう

妊娠中、特に妊娠後期にはむくみがなかなか解消されずに悩む妊婦さんも出てくるかもしれません。むくみが出始めた初期の段階でチェックをして早めに対策をとると、よりむくみが解消しやすいので、こまめなチェックをするのがおすすめです。

マッサージを取り入れたり、食事に気をつけたりしながら、いくつか解消法を試していくと徐々にむくみも解消されていくことでしょう。

関連する記事