【妊娠4週目】胎児の状態と妊婦の変化は?流産の可能性は?体験談も

【医師監修】妊娠4週目は、妊娠判定ができる時期に入ってきます。妊娠を望む女性にとっては最もそわそわする時期でしょう。妊娠4週目の胎児の状態、妊婦の変化、妊娠検査薬、注意点、流産の可能性などについて、先輩ママの体験談や産婦人科医の指摘を基に説明します。

専門家監修 | 産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 【妊娠4週目】はどのような時期?
  2. 【妊娠4週目】は生理の遅れにより妊娠に気づく時期
  3. 妊娠4週目は「妊娠初期」にあたる
  4. 妊娠4週目に現れる症状は?妊婦に変化はある?
  5. 妊娠4週目の胎児の状態は?
  6. 妊娠4週目に妊娠検査薬は反応する?
  7. 妊娠4週目で胎嚢確認はできる?
  8. 妊娠4週目の注意点と過ごし方は?
  9. 妊娠4週目は流産の可能性はある?
  10. 妊娠4週目は気持ちを穏やかに過ごそう

【妊娠4週目】はどのような時期?

妊娠4週目は生理予定日を過ぎた頃で、身体も敏感になっている時期です。妊娠を希望している女性にとって生理予定日はドキドキする日になるかもしれませんね。精神面は身体にも影響を及ぼしますので、ゆったりした気持ちで過ごしましょう。

【妊娠4週目】は生理の遅れにより妊娠に気づく時期

生理予定日を過ぎても生理がこなければ「妊娠したのかもしれない」と思うことでしょう。妊娠4週目はちょうどその時期です。「ただ生理が遅れているだけなのかもしれない」「妊娠検査薬を使うには早すぎるかな」など、いろいろなことを女性は考えます。

もし基礎体温を測っているなら、予測がしやすいと言えるでしょう。妊娠していれば高温期が14日以上続きます。逆に妊娠していなければ生理の前に基礎体温が低温期に入り、その後数日で生理が来るでしょう。身体のサイクルを把握するためにも、基礎体温は役に立ちます(※1)。

妊娠4週目は「妊娠初期」にあたる

妊娠していたとしたら、妊娠4週目は妊娠2カ月目に入る週になります。妊娠期間は10カ月間とされており、妊娠2~4カ月を妊娠初期、妊娠5~7カ月を妊娠中期、妊娠8~10カ月を妊娠後期に分けられます。

妊娠週数の数え方は少し複雑で、前回の月経の始まりから数え始めます。実質子宮内に赤ちゃんがいない時期が妊娠1カ月にあたるので、生理予定日を過ぎると妊娠2カ月「妊娠初期の始まり」となります。

妊娠4週目に現れる症状は?妊婦に変化はある?

妊娠したかもしれないと思うと、体調のわずかな変化にも敏感になる人は多いでしょう。妊娠4週目に現れやすい症状についてご紹介していきます。先輩ママの体験談も紹介します。

(妊娠初期症状については以下の記事も参考にしてください)

妊娠初期症状と生理前症状(PMS)の違い20箇所!体験談も!

妊娠4週目に現れる症状と変化【PMS(月経前症候群)に似た症状】

妊娠4週目は妊娠初期に入りますが、PMS(月経前症候群)に似た症状を訴える人が多くいます。これはホルモンの関係で、生理前に多く分泌されるプロゲステロンは、受精卵が子宮内膜に着床した後も引き続き分泌し続けるからです。このため腹痛や腰痛、頭痛などの症状が出やすくなります。

カズヤ先生

産婦人科医

妊娠すると、排卵後の妊娠黄体から多量のプロゲステロンが持続的に分泌されます。 このため、月経周期後半の症状や作用が持続的に現れるのです。

(妊娠初期の症状については以下の記事も参考にしてください)

妊娠初期の症状はない場合も?原因は?あった人・なかった人の体験談多数!

妊娠4週目に現れる症状と変化【風邪の症状が現れることも】

関連する記事