100均オイルボトル15選!ダイソー・セリアなど!液だれしない容器はコレ!

オイルボトルはおしゃれにオイルを保管できる優れアイテムです。今回は100均で購入できるオイルボトルを〈ダイソー〉〈セリア〉〈キャンドゥ〉など店別に紹介します。100均のオイルボトルの【活用術】や【液だれ防止策】もチェックしてみましょう。

目次

  1. 100均のオイルボトルがおしゃれ!
  2. 100均【ダイソー】のおすすめオイルボトル6選
  3. 100均【セリア】のおすすめオイルボトル6選
  4. 100均【キャンドゥ】のおすすめオイルボトル3選
  5. 100均オイルボトルは使いやすい?【口コミ・レビュー】を紹介
  6. 100均のオイルボトル*『液だれ』の【防止策】を紹介!
  7. 100均オイルボトルの便利な【活用術】オイル以外も?
  8. 100均オイルボトルのおしゃれにみえる【収納術】
  9. 100均オイルボトルと【ニトリ】のオイルボトルを徹底比較
  10. 100均オイルボトルと【無印】のオイルボトルを徹底比較
  11. 100均のオイルボトルを買おう!

100均のオイルボトルは無地や透明のものもたくさんあります。自分で作成したラベルを貼ってアレンジするだけで、オリジナルのオイルボトルが完成です。こだわりのあるラベルを作成すれば、おしゃれなオイルボトルに変身するでしょう。

とはいえ、こだわりのあるラベルを作るのは難しいですよね。凝ったアレンジが苦手な人は、100均に売っているアルファベットシールを使うのがおすすめです。

100均には色や書体が異なるアルファベットシートがたくさん売っています。オイルボトルの容器や瓶にシールを貼るだけであれば、だれでも簡単にアレンジできますね。キャラクターやモチーフのシールも買って、おしゃれなオイルボトルにアレンジするのも良いでしょう。

(100均のラベルシールについては以下の記事も参考にしてみてください)

100均ラベルシール23選!ダイソー・セリアなど!作り方や活用術も!

100均オイルボトルの収納術【トレー収納】

オイルボトルを収納するときは、トレーを使うのがおすすめです。複数のオイルボトルを収納するときは、上の写真のようにセパレート付きのトレイを使うと良いでしょう。オイルボトルはどうしても液だれするものです。トレーを使うことで見た目もおしゃれになる上に、液だれしたときに掃除しやすいですよ。

(セリアの収納ケースについては以下の記事も参考にしてみてください)

100均セリアの収納ケース厳選25選!白色・透明など!便利な収納術もご紹介!

100均オイルボトルと【ニトリ】のオイルボトルを徹底比較

容量100ml
素材ガラス
価格190円(税別)

ニトリのオイルボトルの商品概要です。
ニトリのオイルボトルの価格は190円です。100均のオイルボトルに100円追加するだけで購入することができます。容量が100mlとやや小ぶりなので、調味料としてオイルを保管する使い方がおすすめです。また、液だれ防止のために注ぎ口がとがっている作りになっています。100均のオイルボトルより液だれしにくい構造になっているといえるでしょう。

(ニトリのインボックスについては以下の記事も参考にしてみてください)

【新色も!】ニトリのインボックス収納術10選!キッチンなど場所別に活用法を紹介!

100均オイルボトルと【無印】のオイルボトルを徹底比較

容量65ml
素材ガラス
価格371円(税別)

無印のオイルボトルの商品概要です。
無印のオイルボトルの特徴は蓋がついていることです。無印のオイルボトルは65mlと小ぶりのため、食卓で使うことも多いでしょう。うっかり倒してしまっても、蓋がついているのでオイルが漏れない点が、おすすめポイントですよ。注ぎ口の先端が斜めにカットされているので、100均のオイルボトルよりは液だれしにくいといえるでしょう。

(無印のキッチン収納グッズについては以下の記事も参考にしてみてください)

【無印良品】おすすめキッチン収納グッズ10選&活用実例集!棚、ラックなど

100均のオイルボトルを買おう!

関連する記事