壁ドンからキスするやり方!顎クイされた体験談や元ネタの俳優も紹介!

多くの女性をドキドキさせる壁ドンを知っていますか?一度はやられてみたいなんて思ってしまう壁ドンとは?壁ドンのやり方を極めれば女子のハートをゲットしたも同然です!壁ドンの【やり方】【種類】や壁ドンについての【本音】【体験談】も紹介します。

目次

  1. そもそも壁ドンって?
  2. 壁ドンからのキスする【やり方】は?
  3. 壁ドンされた人はいる?みんなの【体験談】
  4. 壁ドンされた時に言われたい【セリフ】
  5. 壁ドンが出てくる【映画・ドラマ】を紹介
  6. 壁ドンの【元ネタ】は?元ネタ俳優を紹介!
  7. 壁ドン以外にもある?〇〇ドンの【種類】~顎クイされた体験談も~
  8. 憧れの相手を落とすために、壁ドンからのキスをしょう!

そもそも壁ドンって?

恋愛ドラマや映画の中で一番ドキドキするシチュエーションでもある壁ドン。男性が女性を壁際に追い詰めて、腕を壁にドンとつく様子をあらわしています。かなり接近することから、まだ恋人でない男女の距離を縮める方法としても有効です。

壁ドンの本来の意味は恋愛とは関係なし!?

元々はアパートなどの集合住宅で隣がうるさい時に、壁をドンと叩いて抗議した時の様子を壁ドンと言っていました。しかし、2008年に声優の新谷良子が紹介した萌えるシチュエーションとして「壁ドンからのキュンとするセリフ」が元ネタとなり、女性にウケて流行りだしたと言われています。

その後、少女マンガの「LDK」が映画化され、壁ドンのシーンが印象的で胸キュンすると幅広い年代の女性達から支持されるようになります。これを機に恋愛映画やドラマなどでも壁ドンが使われるようになり、今では恋愛における萌シーンでは外すことのできないチュエーションのひとつになっています。

やり方を間違えると大変なことになる壁ドンの危険性

多くの女性達の憧れである壁ドンですが、やり方や方法を間違えると大変なことになる可能性もあります。まず第一に大半の女性の想像する壁ドンの相手は、あくまでもイケメンに限ります。かっこいいイケメンに壁ドンされてこそ胸がきゅんとするのであり、嫌いな相手にされたら、ただの恐怖です。

また、強引すぎる壁ドンも女性を怖がらせることになります。乱暴に壁を叩く行為は暴力を連想させる場合もありますので注意が必要です。恋愛シーンに欠かせない壁ドンですが、ドラマや映画のように簡単にはできないのが現実でしょう。イケメン俳優やかっこいい人がやってこそ女性が萌えることを覚えておきましょう。

壁ドン、パロられすぎぃww 次にくる男のモテ仕草も!胸キュン【動画】も多数!

壁ドンからのキスする【やり方】は?

壁ドンがうまくいけば二人の距離は一気に近づきます。当然顔の距離も近くなり、かっこいい相手にじっと見つめられたら思わず目を閉じてしまいそうな雰囲気になるでしょう。男性としてはそのままキスまでしたい気持ちも高まるでしょう。そこで女性の萌える壁ドンのやり方からキスまでの方法を紹介します。

壁ドンのやり方はタイミングが大事

壁ドンが女性をときめかせる方法だとしても、じっさいに行動に移すのは簡単ではありません。なぜなら狙ってできるものではないからです。多くの場合、好意を持っている女性がほかに行ってしまわないようにとっさに出た行動であることが考えられます。

また、好きな相手とケンカっぽくなり、自分の素直な気持ちを伝えることができないもどかしさから、思わずでてしまう行動の場合もあります。壁ドンは、どちらかと言うと嫉妬やイライラからくる行動とも言えそうですね。

壁ドンのあとの行動がポイント

壁ドンをするという事は、相手を自分から逃げられないように捕まえることになります。一歩間違えば、相手に恐怖感を与えてしまう可能性もあります。そこでポイントなのは、壁ドンのあとの言葉や行動です。

元ネタでも壁ドンのあとのセリフは重要視されています。驚いている相手の目をじっと見て告白するもよし、耳元で愛をささやくもよし。あくまでも優しく自分の気持ちを誠実に伝えることが重要です。

関連する記事