【初心者向け】刺繍の種類と基本の縫い方は?縫い方動画と作品集も!

刺繍を始めたいけど難しそうと感じている方が多いのではないでしょうか。裁縫初心者向けに刺繍の種類や基本の縫い方などをお伝えします。みんなの作品も縫い方の種類別に紹介しますので参考にしてみましょう。刺繍ができるようになると自分だけのオリジナルグッズが作れますよ。

目次

  1. 何に刺繍をする?
  2. 刺繍の種類にはどんなのがある?
  3. 刺繍を始めるには何が必要?
  4. 刺繍の初心者にはキットがおすすめ!
  5. 基本の縫い方は?
  6. 縫い方の動画をみてみよう
  7. みんなの刺繍の作品をみてみよう
  8. 刺繍を覚えて私生活を充実させよう

何に刺繍をする?

刺繍を始めたいけれど何に刺繍をすれば良いか分からない方が多いですよね。身近な持ち物に刺繍をすることで自分だけのオリジナルのグッズができあがります。例えばハンカチ、小銭入れ 、ティッシュケースなどが初心者の場合刺繍しやすいでしょう。

ワンポイントの刺繍から挑戦することをおすすめします。小さな子どもがいる方は学校で使うブックカバー、お弁当袋、バッグ、シューズ入れに刺繍をしてみましょう。目印を作ってあげることで子どもは自分のものを認識しやすいですよ。

刺繍の方法については以下の記事も参考にしてみてください。

【初心者も簡単】刺繍で名前入れ!文字別に縫い方のコツを動画で解説 | YOTSUBA[よつば]
ジャンル別・無料ダウンロードできる刺繍の図案50選!簡単・おしゃれなデザイン多数 | YOTSUBA[よつば]

刺繍の種類にはどんなのがある?

刺繍には様々な種類があります。特徴を知っておくと刺繍を始める際の参考になるでしょう。

ヨーロッパ刺繍という種類

出典:https://www.pinterest.jp/pin/573786808779949917/

ヨーロッパ刺繍は様々な色や縫い方を組み合わせており、多彩で繊細なのが特徴です。ヨーロッパ刺繍には多くの種類があり、刺繍が生み出された土地名や国名をもとに名前がつけられている場合もありますが、形から連想して名前をつけられているものも多くあります。カラフルで細かい刺繍がきれいですね。

ビーズ刺繍という種類

出典:https://www.pinterest.jp/pin/26880929013344720/

ビーズ刺繍とはその名の通りビーズを使った刺繍で見た目がきれいです。刺繍の方法はヨーロッパ刺繍に似ています。インパクトのある豪華な刺繍になるのでおすすめです。

アップリケという種類

関連する記事