【初心者も簡単】刺繍で名前入れ!文字別に縫い方のコツを動画で解説

入園準備には必須の子供の名前入れ。文字の刺繍は初心者でも簡単にできます!文章と写真だけではよくわからないという方でも、ミシンと手縫いそれぞれの縫い方が簡単にわかる動画をご紹介しています。漢字などの難しい文字の刺繍のチャレンジにも参考にしてくださいね。

目次

  1. 入園で必要な子供の名前入れ
  2. 文字の刺繍を始める
  3. デジタルミシンをお持ちの方
  4. 手縫いの方
  5. 「刺繍する文字の図案」
  6. 刺繍文字の基本の縫い方
  7. 「刺繍文字の刺し方」
  8. 刺繍文字の縫い方の種類
  9. 刺繍文字の応用
  10. 時間がない時の刺繍文字の入れ方
  11. 刺繍文字の楽しみ方

入園で必要な子供の名前入れ

保育園や幼稚園の入園準備で、ひらがなや漢字の指定があるところもありますよね。子供の名前が簡単な漢字であれば、タオルなどに名前を入れることで、自分の名前の漢字に慣れさせることもできます。もし子供がひらがなに慣れてきたら、漢字の刺繍にも挑戦してみてください。

刺繍については以下の記事も参考にしてみてください。

【初心者向け】刺繍の種類と基本の縫い方は?縫い方動画と作品集も! | YOTSUBA[よつば]
ジャンル別・無料ダウンロードできる刺繍の図案50選!簡単・おしゃれなデザイン多数 | YOTSUBA[よつば]

文字の刺繍を始める

文字の刺繍は縫い方のコツが一度つかめれば、同じことを繰り返すだけなので実はとても簡単です。入園準備がきっかけで始め、そのままワンポイントをいれてみたり、ハンドメイドでワッペンを作る方もいます。
身近なもので始めれるので、新しいことを始めたい方にもぴったりです。

初心者でも簡単にできる

実は子供の刺繍教室もあるくらい、刺繍は誰でもできるものです。初心者がハッシュタグを付けて刺繍やワッペンの写真をTwitterやインスタであげたりしている方もいっぱいいます。上手、下手に関わらず縫い方さえ分かれば、誰でも自分の作品を作れるので楽しく取り組みましょう。

刺繍の縫い方については以下の記事も参考にしてみてください。

【簡単】刺繍の基礎まとめ!縫い方・ステッチの解説動画や必須グッズなど | YOTSUBA[よつば]
簡単♪刺繍ブローチの作り方を動画で解説!おしゃれな作品も多数紹介 | YOTSUBA[よつば]

デジタルミシンをお持ちの方

文字の刺繍をミシンで刺す

デジタルミシンをお持ちの方は、フォントの確認をしてください。子供の名前は入園時に指定がなければ、ひらがな、カタカナ、アルファベットや漢字などお好きなもので大丈夫です。刺繍カードやUSBも売っているので新しいフォントや文字や模様などお好みのものを選んでお使いください。

デジタルミシンのフォント設定の仕方

縫い方などミシン個々の設定がありますが一例としてデジタルミシンのフォント設定の動画を載せますので参考にしてください。
一度試し縫いをして指定したフォントがきちんと縫われているか、縫い方に問題がないかを事前に確認をします。

関連する記事