産後も着れる!妊婦さんから人気のマタニティスカート15選!口コミあり

妊娠中はお腹や胸を締め付けずにおしゃれが楽しめる、マタニティスカートがおすすめです。この記事では、マタニティスカートの選び方と人気商品をご紹介します。口コミなども参考にしながら、自分に合ったマタニティスカートを選びましょう。

目次

  1. おしゃれでかわいいマタニティスカートが欲しい!
  2. マタニティスカートの選び方
  3. おすすめマタニティスカート15選
  4. 春夏のおすすめマタニティスカート
  5. 秋冬のおすすめマタニティスカート
  6. フォーマルやビジネスにもおすすめのマタニティスカート
  7. マキシ丈のおすすめマタニティスカート
  8. 人気のマタニティスカートでおしゃれを楽しもう

おしゃれでかわいいマタニティスカートが欲しい!

妊娠中のつわりや疲れやすさ、そして赤ちゃんを支える大きなお腹のために、カジュアルな服装を選びがちという妊婦さんも多いのではないでしょうか。一方で、マタニティデニムやニットワンピなど、ゆったりして動きやすい服ばかりでは、妊婦さんが飽きてしまうこともあります。

でも、妊娠前のスカートは、シルエットが違うのでかわいい感じにならない…。そんなときには、マタニティスカートがおすすめです。マタニティスカートは、お腹の赤ちゃんと妊婦さんのことを考えて作られたスカートなので、締め付けがなく楽なのにおしゃれに見えるように計算されています。

この記事では、前半でマタニティスカートの選び方などを紹介し、それを踏まえて後半で妊婦さんにおすすめの人気マタニティスカートを紹介しています。人気マタニティスカートについてのみ知りたい方は後半から読むことをおすすめします。

マタニティスカートの選び方

luculia.jpさんの投稿
26383519 213959185841335 8838551857715478528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

マタニティスカートの選び方で重要なのは、妊娠前の服選びと同じで「使えること」です。まず、長い期間使うためには、妊婦さんのお腹の変化に対応できるウエスト調節が可能なスカートである必要があります。赤ちゃんとママが苦しくては、どんなにかわいいスカートも使えません。

多くのマタニティスカートは、ウエスト部分がリブなどになっており、お腹をすっぽり包みつつずり落ちない構造になっています。妊娠初期から臨月まで使えるようなスカートであれば、産後も利用可能です。

また、季節や着用するシーン(カジュアルな普段着、通勤用、フォーマル用など)に合わせたデザインを選ぶことも大切です。そしてもちろん着回し力やデザインが好きで「これを着たい」という気持ちも忘れてはいけませんね。

(マタニティ服の選び方については以下の記事も参考にしてみてください)

マタニティウェアはいつから着る?賢い選び方と注意点!体験談多数!
マタニティタイツの賢い選び方は?ママ達おすすめ11選!口コミ多数
マタニティパンツの賢い選び方は?季節別おすすめ15選!口コミあり

産後も着られるマタニティスカートとは?

マタニティスカートを、産後も利用したいと考えるママは多くみられます。妊娠期間という限られた時期のみしか使えないのはもったいないというのが、ひとつの理由。さらに、産後すぐには元の体型に戻らないので、妊娠前のスカートよりもマタニティスカートの方が着やすいというのも大きな理由です。

産後も使えるマタニティスカートを選ぶには、ウエストの大きさが調節できるものを購入することをおすすめします。ひもやゴムでウエストを絞れたり、赤ちゃんのいるお腹を包んでいた腹巻のような部分を折って履けるようなスカートであれば、産後も使いやすいでしょう。

季節やシーンに合わせて

マタニティスカートにも、春夏におすすめの薄手の生地や爽やかなカラーのものと、秋冬におすすめの裏起毛素材やニットとの相性のよいのものなどがあります。また、寒い冬は中にタイツなどを着るなどして、オールシーズン使えるマタニティスカートもあります。季節に合わせたコーデを楽しみたいですね。

さらに、普段着としてのカジュアルなスカートだけでなく、通勤スタイルとしておすすめのきれいめコーデが作れるマタニティスカートもあります。産後のママが、赤ちゃんとのお宮参りや上の子の七五三・入学式などのフォーマルなシーンにも使えるもおすすめです。

(通勤用マタニティ服については以下の記事も参考にしてみてください)

マタニティ事務服の上手な選び方!先輩ママのおすすめ15選!口コミ多数
マタニティスーツおすすめ20選!用途・職種別の口コミ・体験談多数!

関連する記事