女の子を産み分ける方法は?妊娠の成功確率をあげる方法や食べ物などを紹介!

【医師監修】「赤ちゃんは女の子がいいな」というカップルは少なくありません。では、女の子を産み分ける方法はあるのでしょうか。妊娠の成功確率をあげる方法や食べ物などについて、ドクターの助言や女の子を産んだ先輩ママの体験談を交えて紹介します。ぜひ参考にしてください。

専門家監修 | 産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. 赤ちゃんの性別はどう決まる?
  2. 女の子を産み分ける方法は?
  3. 女の子を産み分ける確率が上がる食べ物・飲み物は?
  4. 女の子の産み分けを実践する際の注意点!
  5. 産み分けを専門医に相談できる病院があるって本当?
  6. 海外での産み分け事情は?確率・費用は?
  7. 女の子の産み分けに成功した人たちの体験談!
  8. 絶対に女の子を産み分けられる訳ではない!

女の子の産み分けに成功した人たちの体験談!

女の子の産み分けは難しいといわれていますが、さまざまな方法を試して、産み分けに成功した人はたくさんいます。女の子の産み分けに成功した人たちの体験談を紹介していきます。どんな方法で産み分けに成功したのでしょうか。

女の子の産み分けに成功した人の体験談【排卵日前にセックス】

専業主婦

20代後半

私達が実践した女の子の産み分け方法は、行為のタイミングだけです。妊活の2カ月前から基礎体温を測り始め、排卵日も調べ始めました。でも、タイミングが少し早くて、排卵日の6日前に行為をすることに。諦めてたけど、妊娠して女の子を授かりました。

この方は、排卵日の6日前でも女の子の産み分けに成功しています。基礎体温をつけて排卵日も調べたようですが、少しずれていたのかもしれません。また、X精子も予想以上により長生きしてくれた可能性があります。

女の子の産み分けに成功した人の体験談【タイミングとゼリーに加えてカフェイン断ちも】

パート

30代前半

タイミングとゼリー、カフェイン断ちで女の子の産み分けに成功。排卵日の4日前と2日前、当日にしてしまった時に妊娠。どのタイミングで妊娠したのかは分からないけど、いろんな方法を組み合わせたことも良かったのかも。

女の子の産み分け方法はたくさんあるので、複数の方法で実践するのが効率的でしょう。特に、タイミングやゼリーは医学的な根拠もあるので、成功率も上がるでしょう。食べ物や飲み物を試す場合は、栄養も考慮して取り入れてください。

女の子の産み分けに成功した人の体験談【タイで着床前診断】

パート

30代前半

私は、タイで着床前診断をして女の子の双子を産みました。日本の産み分け外来などは確率は100%ではないし、時間もお金もかかると聞きました。タイでの産み分けは150万円かかりましたが、少しでも確率が高い方法を、と考えたらまったく惜しくはありませんでした。

海外で産み分けをすると費用はかかりますが、ほぼ100%の確率で産み分けはできます。「絶対に女の子が欲しい」とお互いが強く望むのであれば、日本の病院で受診するよりも、結果的には費用は抑えられるのかもしれませんね。

女の子の産み分けに成功した人の体験談【産み分けしている病院に通院】

会社員

20代後半

ネットで女の子の産み分け方法を調べて食べ物とか試したけど、妊娠すらしなかったので、産み分けをしている病院に通院することに。そこでピンクゼリーをすすめられ、そのゼリーを使って、見事に女の子の産み分けに成功しました。

専業主婦

30代前半

2人目の時に、自己流の産み分け方法を試して男の子だったから「次は女の子を!」と思って、今回は病院に。排卵検査薬で自分で調べたのと、病院で見てもらった排卵日とは微妙に違ってました。ピンクゼリーも貰(もら)って、病院で言われたようにしたら産み分けに成功しました。

女の子の産み分けを少しでも確実にするには、病院で診察してもらうことも大事なのかもしれません。卵子の状態や排卵日の確認をしてもらうだけでも十分です。また、費用はかかりますが、病院でピンクゼリーを処方してもらえば医師の指導も受けられるので、安心して実践できます。

絶対に女の子を産み分けられる訳ではない!

女の子の産み分け方法や成功率が上がる食べ物などを紹介してきましたが、これらの方法や食べ物を試したとしても、絶対に女の子を授かるとは限りません。さらに、女の子の産み分けをする場合には、妊娠の確率も下がります。性別に関わらず、妊娠は「神様からの授かりもの」です。このことを念頭にチャレンジしてください。

関連する記事