女の子を産み分ける方法は?妊娠の成功確率をあげる方法や食べ物などを紹介!

【医師監修】「赤ちゃんは女の子がいいな」というカップルは少なくありません。では、女の子を産み分ける方法はあるのでしょうか。妊娠の成功確率をあげる方法や食べ物などについて、ドクターの助言や女の子を産んだ先輩ママの体験談を交えて紹介します。ぜひ参考にしてください。

専門家監修 | 産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. 赤ちゃんの性別はどう決まる?
  2. 女の子を産み分ける方法は?
  3. 女の子を産み分ける確率が上がる食べ物・飲み物は?
  4. 女の子の産み分けを実践する際の注意点!
  5. 産み分けを専門医に相談できる病院があるって本当?
  6. 海外での産み分け事情は?確率・費用は?
  7. 女の子の産み分けに成功した人たちの体験談!
  8. 絶対に女の子を産み分けられる訳ではない!

女の子の産み分けをする方法として、産み分けゼリーを使うこともあります。「ピンクゼリー」という名前で聞いたことがある人もいるかもしれません。産み分けゼリーとは、膣内の酸性とアルカリ性の状態を調整して、希望の性別の赤ちゃんを妊娠しやすくするためのアイテムです(※3)。産み分けゼリーの成功する確率は、70~80%といわれています。

産み分けゼリーは天然成分100%で作られているため安全で、体への副作用などは報告されていません。処方箋(せん)もいらず市販でも販売されているので気軽に試すことはできます。しかし、中には成分が明記されていない物があります。しっかりと調べてから試すようにしましょう。

リエ先生

産婦人科医

生みわけゼリーは女の子用は酸性、男の子用はアルカリ性に傾くようになっています。しかし、ゼリーを使用しても成功率は60%前後といわれています。希望通りになればラッキーと思う程度にしておきましょう。

中国式産み分けカレンダーを参考にする

中国式産み分けカレンダーを参考にするのも、女の子の産み分け方法の1つです。中国式産み分けカレンダーは、中国で約700年前に集計した男女の出生記録をもとに作成されたものです。産み分けカレンダーは妊娠時の女性の年齢と妊娠月で判断します。この場合の年齢は数え年、妊娠月は旧暦で調べる点に注意しましょう。

日本を含めたアジアでは、中国式産み分けカレンダーは90%の確率で当たっているといわれています。ただ、医学的な根拠があるわけではありません。占いのような感覚で参考にしてみるとよいでしょう。

女の子を産み分ける確率が上がる食べ物・飲み物は?

女の子の産み分けの成功率を少しでも上げるために、食べ物や飲み物にも気を遣うといいでしょう。女の子を産み分ける確率を上げるための食べ物や飲み物を紹介します。栄養の偏りがないように注意して、試してください。

女の子を産み分ける確率が上がる【食べ物】

女の子を産み分ける確率が上がる食べ物は、女性の場合は肉や魚、卵類です。男性の場合は乳製品や海藻類がよいといわれています。女の子を産み分ける場合、酸性を保つことがポイントになります。これらの食品は酸性度を上げるために効果がある食品です。酢の物のような酢を使った料理も取り入れるといいでしょう。

女の子を産み分ける確率が上がる【飲み物】

女の子を産み分ける確率が上がる飲み物としては、ノンカフェインのルイボスティーが挙げられます。カフェインは、男の子が産まれるY精子を活発にします。そのため、女の子の産み分けには、カフェインが入っていない飲み物がよいでしょう。

特に男性の場合は、セックスの1時間前くらいからコーヒーなどのカフェイン入りの飲み物を飲まないようにしましょう。

(男性の妊活については以下の記事も参考にしてください)

男性も妊活!夫の協力で妊娠率アップ!まずは食事やサプリから

女の子の産み分けを実践する際の注意点!

女の子の産み分けをするなら、実践時の注意点を理解しておきましょう。本来、赤ちゃんの性別を希望通りに産み分けるのは簡単ではありません。女の子を望む場合はさらに成功率は低くなるといわれています。女の子の産み分けを考え始めたら、産み分け方法と一緒に実践時の守るべきルールや心構えも理解しておくと、成功する確率を上げられるでしょう。

女の子の産み分けは妊娠する確率が下がる

女の子の産み分けをすると、妊娠する確率が下がるといわれています。もともと女の子が産まれるX精子の数は少なく、排卵日の前に性行為をすることが望まれるので、妊娠しやすいとはいえないのです。このため、女の子の産み分けをする場合は、気長に待つという気持ちでトライしましょう。

基礎体温をつける

女の子の産み分けを考え始めたら、基礎体温をきちんとつけるようにしましょう。基礎体温をつけると、自分の生理周期や排卵日、そして体調が目で見えるようになります。妊娠する確率を上げるためにも、体調管理は大切です。基礎体温は朝起きてすぐに、できるだけ同じ時間に測るようにしましょう。

(基礎体温については以下の記事も参考にしてください)

関連する記事