三人目の出産祝いは何がいい?本当に喜ばれるプレゼント15選!金額相場やマナーも!

三人目の出産祝いの金額相場・マナーや、三人目の出産祝いにおすすめのプレゼントを《商品券》《ベビー服》《スタイ》《電化製品》などに分けて紹介します。三人目の出産祝いで実際に貰って嬉しかったものTOP5や、一緒に贈るメッセージの例文も使い出産祝いを送りましょう。

目次

  1. 三人目の出産祝いは何を贈る?
  2. 三人目の出産祝いの金額相場・マナー
  3. 失敗しない!誰でも嬉しい《商品券》2選
  4. 貰ったら確実に嬉しい実用的な出産祝い《おむつ・おしりふき》2選
  5. 三人目はおさがりで済ませがち!出産祝いにおすすめの《ベビー服》2選
  6. 出産祝いで定番のおしゃれな《スタイ》2選
  7. 一人目・二人目の子と《お揃いの服》2選
  8. 産後ママへの《ギフト》2選
  9. 育児中の家事が楽になる《電化製品》1選
  10. 育児真っ只中のママにおすすめの《最新育児グッズ》2選
  11. 三人目の出産祝いで実際に貰って嬉しかったものTOP5!
  12. 三人目の出産祝いと一緒に贈るメッセージの例文
  13. 三人目の子供ができたママをお祝いしよう!

三人目の出産祝いは何を贈る?

友人や親戚の三人目の出産祝いには、何を贈るべきなのでしょうか?

一人目や二人目の時と違っておもちゃや服、おむつなどの道具がそろっていると思うとプレゼント選びに迷いますね。三人目の出産祝いに何を贈るべきなのか、プレゼントをどうやって選ぶべきなのかを以下から紹介します。

三人目の出産祝いを贈る時のポイント

三人目の出産祝いを贈る時のポイントは、以下の通りです。

●手持ちの物と被らないよう、リサーチする
●タオル・肌着・ベビー服など清潔さを求められるアイテムを選ぶ
●おむつケーキなど、実用的なアイテムを選ぶ
●今までの子供と性別が違う時は、男の子らしい・女の子らしいプレゼントを選ぶ
●名前が入ったプレゼントで特別感を出す

タオル・肌着・ベビー服など赤ちゃんの肌に直接触れる物は、常に清潔にしたいものです。上の子供が使った服は傷んでいるのでお下がりにできませんし、育児の時は絶対に必要なので実用的で喜ばれるプレゼントになります。

また、一人目・二人目と三人目の性別が違う時は両親がおもちゃや服を用意しきれていない可能性があるので、男の子・女の子らしいものをプレゼントしても良いでしょう。

三人目の子供はお下がりが多くなってしまうので、その子だけの特別な物として名前を入れたプレゼントを贈っても良いですね。

新生児が喜ぶ遊び!遊び方のポイントは?遊び道具のおすすめも!

三人目の出産祝いの金額相場・マナー

出産祝いの金額相場や、プレゼントを贈るマナーについて悩んでしまう人は多いです。出産祝いの金額相場は、相手との関係性によってかなり変わりますよ。以下から関係性別の金額相場を見ていきましょう。

友人・知人

友人の出産祝いの金額相場は3,000~10,000円です。親しい友人の出産祝いには、1万円ほどのプレゼントを贈る人もいます。

個人でプレゼントを贈るのではなく、ほかの友人と連名で贈る人もいます。その際は、人数×2,000~3,000円程が相場です。

会社関係

仕事関係でお世話になっている人や同じ職場の人が三人目を出産した時は5,000~10,000円程が相場になります。同僚や仕事仲間なら5,000円前後、上司や特にお世話になっている人なら5,000~10,000円前後が無難です。

親戚・兄弟

気心の知れた親戚や兄弟への出産祝いの相場は10,000~30,000円前後が相場です。事前に何が欲しいか聞いておくと、プレゼントをより喜んでもらえますよ。

三人目の出産祝いを贈る時のマナーは?

基本的に最初の子供と同じようにお祝いをするのがマナーなので、一人目の出産祝いの相場と三人目の出産祝いの相場はあまり変わりません。一人目・二人目の子供の出産祝いを贈っている時は、大幅に金額を落とさないよう、前回の金額を目安に考えると良いでしょう。

なお「2で割れる数」「4・9が付く数」はお祝いの時には避けるのがマナーです。プレゼントの数や包む金額には十分配慮してくださいね。

失敗しない!誰でも嬉しい《商品券》2選

金券なら、自分で欲しいものと交換できるので失敗しにくいですね。仕事関係の人など、プレゼントのリサーチをしにくい人には最適な贈り物です。

以下からおすすめの商品券を紹介します。

関連する記事