カラーリングシャンプーとは?髪色が長持ち?黒染めなど用途別に市販のおすすめを紹介!

【美容師監修】染めた髪色を綺麗に保持するカラーリングシャンプーが注目されています。この記事では《ピンク・アッシュ》《黒染め》《白髪染め》など用途別に市販のカラーリングシャンプーおすすめ15選をご紹介。選び方のポイントや、頻度など効果的な使い方、【口コミ】をまとめました。

専門家監修 | 美容師 千葉健太郎
Instagramminimo
美容室【Orque(オルク)】札幌大通り店でトップスタイリスト/ヘアケアマイスターをしています! 一人一人に合わせたのオーダーメイドの【透明感カラー】や、...
Instagram  minimo
美容室【Orque(オルク)】札幌大通り店でトップスタイリスト/ヘアケアマイスターをしています! 一人一人に合わせたのオーダーメイドの【透明感カラー】や、お客様の「キレイ、カワイイ」を引き出す【ヘアアレンジ】が得意です!また、【ヘアケア】に関するアドバイスもお任せください!

目次

  1. カラーリングシャンプーとは?髪色が長持ちする?
  2. カラーリングシャンプーの選び方のポイント
  3. 《ピンク・アッシュ》などにおすすめの市販のカラーリングシャンプー9選!
  4. 《黒染め》におすすめの市販カラーリングシャンプー2選!
  5. 《白髪染め》におすすめの市販カラーリングシャンプー4選!
  6. カラーリングシャンプーの効果的な使い方!頻度は?
  7. カラーリングシャンプーの他の商品もチェックしてみよう!
  8. カラーリングシャンプーでヘアカラー を長持ちさせよう!

カラーリングシャンプーとは?髪色が長持ちする?

bluejua_さんの投稿
74962058 425506801685557 2707158568400764027 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

美容室でヘアカラーをしても、日を追うごとに髪色が変化してきて、黄ばみや色落ちが気になるようになってきた…という経験はありませんか?また、白髪が目立ってきて白髪染めをしたいけれど、ムラなく仕上げられるか不安な人もいるかと思います。そんな髪色に関する悩みを抱えている人には、市販されているカラーリングシャンプーがおすすめです。

ヘアカラー後におすすめカラーリングシャンプー

カラーリングシャンプーとは、文字通り、ヘアカラーを綺麗に維持することが出来るシャンプー。カラーリング後に生じる髪の黄ばみや茶色化を防ぎ、色落ちを防止してくれます。特にピンクやアッシュ系の髪色は色落ちしやすいと言われていますが、カラーリングシャンプーを使って色落ちを防ぎ、サロン品質のヘアカラーを維持することが出来ます。

kaho_magaraさんの投稿
73174419 1239186799610431 95953809252558601 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

出典: https://eqlzdt02vg.user-space.cdn.idcfcloud.net/production/imgs/images/000/278/394/original.jpeg?1578544805

また、黒染めや白髪染め用のタイプもあるので、市販品を使い続けるだけで、簡単に髪色を守ることが出来ます。年齢を問わず、髪の色は綺麗に見せたいもの。ましてやヘアカラーで綺麗にした髪が色落ちしていると、鏡で自分の髪を見る度に落ち込んでしまいます。そんな人の心強い味方になってくれますよ。

ヘアカラーも黒染めも白髪染めも、サロンでプロに直してもらう方が綺麗に維持することが出来ますが、毎回頼んでいるとお金もかかってしまいます。日々のシャンプーを切り替えるだけで髪色を維持することが出来るならば、美容代の節約に繋がりますね。

千葉健太郎

美容師

ブリーチのお客様が増えてハイトーンを維持する時には欠かせないのはカラーシャンプーです。 特に薄い色、淡い色味をキープする時に紫シャンプーは人気が高いです。 ハイダメージの時は入りすぎる事もあるので注意です!

【美容師直伝】ヘアケアアイテムおすすめ25選!選び方&口コミも!

カラーリングシャンプーの選び方のポイント

sik_29thさんの投稿
79388897 165336824671825 6008408438849520295 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

市販されているカラーリングシャンプーを選ぶ際、特に重視したいおすすめのポイントを紹介します。今は数多くのシャンプーが販売されているので、その中から最適なものを選ぶために要チェックです。

髪に優しい成分入りを選ぶ

カラーリングシャンプーは、シャンプーの中に髪色を保持するための色素が入っています。そのため、普通のシャンプーと比べても洗い上がりがゴワついたりすることがありました。今はカラーリングシャンプーの中に、ヒアルロン酸やコラーゲンなど、髪を守る成分が含まれており、使用感も普通のシャンプーと変わらないものが多くなってきました。

色落ちを防ぐことが最大の目的ですが、色を守るために髪がパサパサになるのは悲しいですよね。特に初めてカラーリングシャンプーを選ぶ時は、色落ちをどれだけ補色してくれるかだけでなく、天然由来成分で作られているもの、保湿成分が配合されているものなどを探して選ぶのがおすすめです。

千葉健太郎

美容師

シャンプー剤の泡立つ成分である界面活性剤にアミノ酸系のものを使っている物もあります。 洗い上がりがマイルドでオススメです。 ココイルグルタミン酸Naなどがそれにあたります。

カラーリングする目的に応じて選ぶ

alotta_hairさんの投稿
73398033 1007200509626979 1115203962074706291 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

店頭で市販されているカラーリングシャンプーは、ピンクなどの染めた髪色を守り、茶色などの褐色化、色落ちを防ぐもの、白髪染め、黒染めのためのもの…など、用途に応じて様々な種類が販売されています。ピンク色を維持したいのに黒染め用のカラーリングシャンプーを使ってしまうのは逆効果。髪色を保持するために必要なものを見極めて購入しましょう。

白髪染めや黒染めしたい人であれば、カラートリートメントを施して髪の質と色を守る方法もあります。カラートリートメントはカラーシャンプーよりも染まりにくいですが、長く使うことで髪の毛の色を綺麗に見せてくれますよ。美容室で相談したり、口コミなどもチェックしながら、自分の目的を達成出来るアイテムを選びましょう。

関連する記事