トイレから運気をあげる風水ルール11選!方角別に色やインテリアを紹介!

この記事では、2018年トイレから運気を上げる風水ルール11選を東西南北別に色やインテリアを紹介します。風水の考え方の上でトイレに実は置いちゃいけない物も紹介しますので、おうちのトイレインテイリアを考える際の参考にしてみて下さいね。

目次

  1. 2018年は風水でトイレから運気を上げよう!
  2. 風水で運気を下げてしまうトイレの特徴
  3. 風水で運気を上げるトイレの特徴
  4. 風水ではトイレに置いてはいけない物があるって本当?
  5. 風水でトイレに置いた方が良いものって何?
  6. トイレから運気を上げる風水ルール11選!
  7. 南のトイレから運気を上げる風水ルール
  8. 南西・北東のトイレから運気を上げる風水ルール
  9. 西・北西のトイレから運気を上げる風水ルール
  10. 北のトイレから運気を上げる風水ルール
  11. 東・南東のトイレから運気を上げる風水ルール
  12. 家の中央にあるトイレの運気を上げる風水ルール
  13. 風水でトイレを開運スポットにしよう!

あなたの家ではトイレの便器の蓋を毎回閉じる習慣がついているでしょうか?風水では便器より悪い運気が溢れてくるので、それを防ぐ意味で蓋にはカバーと付け必ず便器の蓋やトイレのドアを閉めるべきとされています。自分だけではどうにもならないかもしれませんが、家族と話して暮らしの中の習慣として便器の蓋を閉める事を意識して生活した方が良いですね。

このトイレの蓋問題は、生活の一部となっている方とそうでない方の間で大きな問題にもなりやすいですよね。同じ家に暮らしている人が毎回注意をするのもストレスになりやすいです。何故、トイレの蓋を閉めるべきなのかをキチンと説明して理解して貰い日常生活において掃除と同じくトイレの蓋を閉める習慣を身に付けて貰う必要がありますね。

風水で運気を上げるトイレの特徴

次は、こんな事に気を付けるとトイレの運気が更にアップするという特徴を知っておきましょう。意外な事に気を付けてあげる事でトイレの風水はグッと良くなるので、これも知っておく事が重要ですね。ポイントを押さえて運気を下げてしまうトイレの特徴を改善していきながら、運気を上げてくれるトイレに変えていきましょう。

トイレ用品を定期的に取り換えるのが風水ではGOOD

トイレの便座カバーやマット、それから常に置いてあるようなトイレ掃除道具には悪い気が少しずつ蓄積しやすいです。基本はトイレマット類を1週間に1回洗濯をするべきですが、それでも落ちない汚れや悪い気はどうしても溜まってしまいます。マットやカバーは4ヵ月ごとに、トイレ掃除の備品については1年に1度新しい物と取り換えると良いとされます。

風水ではトイレに置いてはいけない物があるって本当?

風水において、トイレに置いてはいけないものを1つずつチェックしていきましょう。インテリアとしてよく置かれている物でも、本当は置いてはいけないものが少なくありません。そういった物が無いかチェックが必要ですね。置いてはいけないものの中には悪い影響を与える物もあるので注意が必要です。

トイレに開運グッズは置いてはいけない

トイレは悪い気がたまりやすいので、開運グッズはトイレに置いてはいけないものの1つです。良い気を呼び寄せるための物に悪い気が溜まってしまうと、真逆の効果を発揮して悪い影響を与えてしまうのです。縁起物の写真や、本体は置くと良い鑑賞植物でも万年青やゴムの木も縁起物とされているので置いてはいけないものに含まれますよ。

人物の写真は飾ってはいけない

トイレにおいて人物の写真は置いてはいけないものになります。トイレに籠った悪い運気が写真に写った人物との関係を悪化させるので、写真に写る人物に悪影響を与えてしまう事もあります。人物の写真以外は、トイレに飾っても良いものなので風景や物の写真は積極的に飾るようにするのがおすすめです。人物の写真以外は置いてはいけないものではありませんよ。

現在、人物の写真を飾っている方はそれを風景の写真や植物の写真などに変えると良いですね。風水では写真には不思議な力があるとされており、写真を飾る配置もS字を意識して飾るとより写真の持つ力が発揮されて良いとされています。風水を信じる方は、狭いトイレの中でも写真を飾るスペースだけは確実に確保しておくそうですよ。

関連する記事