業務スーパーの冷凍ブロッコリーが神コスパ!ダイエット・筋トレにおすすめの美味しい食べ方紹介

業務スーパーの冷凍ブロッコリーは、内容量が多いのに値段が安いのが魅力です。カットされ、お弁当のおかずとして使いやすいのも人気の理由。栄養があり筋トレ中の食事にもおすすめです。コスパの高い業務スーパーの冷凍ブロッコリーの解凍方法やレシピを紹介します。

専門家監修 | 業務スーパーマニア あい@ズボラ業務スーパーマニア
Instagram
業務スーパーLOVEな主婦です 近所にあるので、毎週通っていて常に最新情報を仕入れてます(^^) 最近Instagramを始めました!
Instagram
業務スーパーLOVEな主婦です♪ 近所にあるので、毎週通っていて常に最新情報を仕入れてます(^^) 最近Instagramを始めました!

目次

  1. 業務スーパーの冷凍ブロッコリーはコスパ最強で大人気!
  2. 業務スーパーの冷凍ブロッコリーの特徴を徹底調査!
  3. 業務スーパーの冷凍ブロッコリーを美味しく解凍する方法
  4. 業務スーパーの冷凍ブロッコリーに虫がついてたらどうする?
  5. 業務スーパーの冷凍ブロッコリーを使ったレシピ3選
  6. 業務スーパーのブロッコリーへのQ&A
  7. 業務スーパーのブロッコリーはコスパ抜群でおすすめ!

業務スーパーの冷凍ブロッコリーはコスパ最強で大人気!

ブロコッリーといえば、調理が簡単で栄養価も高く、お弁当のおかずとしても定番の美味しい野菜です。業務スーパーでも冷凍ブロッコリーは人気の商品で、売り切れていることもあります。価格が安いうえにカットされていて使いやすく、便利でコスパの高い商品といえるでしょう。

業務スーパーの冷凍ブロッコリーの特徴や、おすすめの美味しいレシピなど役立つ情報を紹介します。

業務スーパーの冷凍ブロッコリーの特徴を徹底調査!

業務スーパーには、コスパが高く便利な商品が多数あります。その中でも冷凍ブロッコリーは人気が高い商品の1つです。数ある冷凍野菜の中で、冷凍ブロッコリーが売れている理由について調査しました。

業務スーパーのブロッコリーが500g148円で高コスパ!

税込価格159円
内容量500g
原産地中国

業務スーパーの冷凍ブロッコリーは500gで159円。100g当たりの価格は32円です。業務スーパーならではのコスパの高さといえるでしょう。コスパが高いのは、ブロッコリーの原産地が中国だからです。業務スーパーでは海外産の安い野菜を大量に買い付けて、商品のコストダウンを図っています。

中国野菜というと、残留農薬などの安全性を心配する人もいますが、業務スーパーでは厳しい品質検査を行っています。

業務スーパーの冷凍ブロッコリーは栄養満点?

業務スーパーの冷凍ブロッコリーの栄養価は、新鮮なブロッコリーとほとんど変わりません。冷凍ブロッコリーはカットし、加熱処理したあとに冷凍されています。

一般的なスーパーのブロッコリーと比較してみた

スーパーで売られているブロッコリーは1株350g程度の大きさで、価格は150円〜200円で売られています。100g当たりの価格は43円〜57円です。一方で業務スーパーの冷凍ブロッコリーは、100gあたり32円。値段は安くても栄養価はほとんど変わりません。値段、量、栄養の面から比較しても、業務スーパーの冷凍ブロッコリーのコスパの高さがわかります。

また、業務スーパーの冷凍ブロッコリーは、すでにカットされているため、調理の手間が省ける便利な商品です。安くて簡単に調理できるので、食生活にブロッコリーをふんだんに取り入れましょう。

あい@ズボラ業務スーパーマニア

業務スーパーの冷凍ブロッコリーとスーパーのブロッコリーの大きな違いは、食感です。業務スーパーのブロッコリーは、スーパーのものと比較すると、つぼみの部分が少し柔らかく、茎の部分も歯ごたえはほとんど感じられません。味はまったく変わりはありません。

(業務スーパーの冷凍野菜については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの冷凍野菜が超便利!栄養・コスパ抜群なおすすめは?安全性も徹底解説!

業務スーパーの冷凍ブロッコリーを美味しく解凍する方法

関連する記事