【簡単DIY】100均の壁紙シートの綺麗な貼り方&活用実例50選!

今ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均・100円ショップのリメイクシートが人気なんです。部屋の壁紙やキッチンなど賃貸・団地でも気にせず壁紙をリメイクできる魅力的なアイテムです。そんな100均のリメイクシートを壁、テーブル、冷蔵庫など場所別でご紹介します。

目次

  1. 100均の壁紙シートとは
  2. 100均のリメイクシートの種類
  3. 100均リメイクシートを壁紙として綺麗に貼って簡単DIY
  4. 100均の壁紙シートの活用実例50選!
  5. 【玄関】100均リメイクシートや壁紙シートでDIY
  6. 【リビング】100均リメイクシートで別空間に
  7. 【キッチン】100均の壁紙シートやリメイクシートでDIY
  8. 【トイレ】100均壁紙シートでおしゃれな空間に
  9. 【バスルーム】100均壁紙シートなどで温かい空間に
  10. 【子供部屋】簡単でかわいいお部屋にリメイク
  11. 【収納ケース】いつものケースもおしゃれにリメイク
  12. 【小物】壁紙シートでおしゃれに
  13. リメイクシート活用法番外編
  14. 手軽なリメイクシートや壁紙を使って部屋作りを楽しもう

100均の壁紙シートとは

壁紙シートは、リメイクシートとも呼びますがリフォームなど業者が壁紙を張り替えるイメージですよね。でも最近はダイソー・セリア・キャンドゥなどの100均で買うことができるようになったので、自分で好きな壁紙にリメイクすることができます。シールで簡単に貼れるので、ぜひお部屋やキッチンなど色々な場所をリメイクシートを使いDIYしてみましょう。

100均のリメイクシートの種類

100均のリメイクシートにはいくつか種類や柄があります。木目調やレンガ柄、タイル柄など色々あります。プリント柄なので手軽に使うことができ、壁紙を簡単に模様替えができますね。大きさも用途に合わせて選んでみましょう。部屋の壁紙を変えるときは大きいサイズを、冷蔵庫など細かい部分は小さいサイズを使い分けることをおすすめします。

ダイソーのリメイクシートにはデニム柄やカゴ柄などちょっと変わったものもあるようです。もちろんレンガ柄や木目調などカフェのような壁紙にDIYするものもおいてあります。カゴ柄などは収納ケースなどに使ってみたらかわいくおしゃれになりそうですね。

セリアのリメイクシートは、DIYしやすいようにはがせるタイプが豊富にあります。それに幅や大きさの種類も豊富で場所により使い分けることができるので壁紙の隙間など貼るときおすすめです。細かいところをDIYするなら幅が細いタイプで貼っていきましょう。

キャンドゥにはレンガ柄や大理石など他の100均でも購入できるものをはじめ、立体的な柄のものなどを壁紙に貼ってみてもおしゃれでかわいいですね。キャンドゥはロールタイプが多いので、貼るときにしわにならず張りやすいのが特徴です。それにキッチン用のリメイクシートもあり、白の食器棚などに貼るとかわいくDIYできるのでおすすめです。

100均リメイクシートを壁紙として綺麗に貼って簡単DIY

今は賃貸など元の壁紙を傷つけたくないので、壁をDIYしたいのにできない人もいるかと思います。でも100均のダイソーやセリア、キャンドゥなどにあるリメイクシートは元の壁紙を傷つけることなく貼れるシートがあります。それに貼り方をちょっと工夫するだけで傷つけることなく簡単にできるので、ぜひDIYに挑戦してみてください。

100均にある貼って剥がせるリメイクシートを壁紙に綺麗に貼っていきます。まず壁紙の汚れを取り綺麗にします。貼りたい場所の寸歩をはかり、リメイクシートもそのサイズに切っていきます。ロールタイプなら貼るとき丸くなってしまうので反対に巻きマスキングテープなどで留めておきましょう。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/810577632925096072/

壁紙にリメイクシートを綺麗に貼るコツはスキージーなどでこすりながら貼っていくといいでしょう。雑巾でこすりながら貼るのもいいのですが、力を入れないと綺麗に貼れません。スキージーは100均で購入できますが、ヘラなどで代用してもいいですよ。それにドライヤーなどを使い熱を加えて、伸ばしながら貼ると綺麗にできます。ぜひ試してみてください。

マスキングテープを使いリメイクシートを貼る

関連する記事