コストコでバッテリー交換ができる!工賃込みでも格安!交換方法やお得なクーポン情報も紹介!

コストコのタイヤセンターでは、バッテリー交換もしてくれます。交換代金込みで、圧倒的に安い価格が魅力です。VARTAなどの一流メーカーのみの扱いです。人気のため、予約は必須でしょう。今回は、コストコのバッテリー交換のメリットやクーポンなどについて紹介します。

目次

  1. コストコで車のバッテリーが交換できるってほんと?
  2. コストコのバッテリーは2種類ある!
  3. コストコのバッテリー交換のメリット
  4. コストコでバッテリーを交換する流れ
  5. コストコでバッテリーを交換するタイミングはいつ頃がいい?
  6. コストコでバッテリー交換を断られることがある?
  7. コストコはバッテリー交換だけじゃない!充実のカー用品!
  8. コストコのバッテリーでお得なカーライフを!

交換費用込みの価格

コストコでは、交換費用込みの価格になっています。交換費用は無料ということで、とてもおすすめです。自分で交換作業をできる方もいるでしょう。しかし、とても大変な作業です。そのうえコストコでは、古いバッテリーを引き取ってくれます。自分で交換した場合は、バッテリーの廃棄代が必要です。廃棄代をカットしたい方は、コストコでの購入をおすすめします。

電話で交換終了を伝えてくれる

バッテリー交換には平均30~40分程かかります。コストコなら、その間は買い物ができます。コストコで買い物をしていると、1時間くらいはあっという間に過ぎるでしょう。電話で交換終了を伝えてくれるため、無駄な待ち時間はありません。有効に時間を使えるため、コストコでの交換はおすすめです。

お得なクーポン値引きやキャンペーンがある

お得なクーポン値引きやキャンペーンがあることもメリットです。コストコでは定期的に、バッテリー交換キャンペーンがあります。カーメンテナンスの費用を抑えたい方は、キャンペーン中のバッテリー交換がおすすめです。

レシートを見ると交換工賃とありますが、クーポンで相殺されています。キャンペーン期間中は、安い費用で抑えられることが分かります。バッテリー交換は、キャンペーン期間中にクーポンを持参して行いましょう。

(コストコのクーポンについては以下の記事も参考にしてみてください)

コストコ行く時の必須アプリ!クーポンや商品情報、買い忘れ防止など

コストコでバッテリーを交換する流れ

コストコでバッテリー交換をする場合は、直接コストコのタイヤセンターに予約を入れましょう。特にキャンペーン中はバッテリー交換が人気で混む場合があります。平日が空いていておすすめです。コストコHPにタイヤセンター直通の電話番号が載っています。

【持ち物】

・本人確認できるもの(免許証)
・コストコの会員証

【手順】

①タイヤセンターの専用駐車場に停車
②見積もりを確認したら、交換を依頼
※見積もり無料
③支払いをする
④交換が終わったら、電話で連絡がある

交換にかかる所要時間は30~40分ほどです。混んでいる場合は、最高1時間半くらいかかります。来店後、すぐにバッテリー交換を依頼するような段取りをおすすめします。

コストコでバッテリーを交換するタイミングはいつ頃がいい?

最近のバッテリーは優秀で耐久性も上がっています。バッテリーの交換時が近づくと、以前はエンジンがかかりにくくなるなどの前兆がありました。最近は、バッテリーが上ると、いきなり動かなくなります。バッテリーの寿命には気を付けましょう。

コストコでバッテリーを交換するタイミングについて紹介します。

バッテリーの寿命

ほとんどのバッテリーには2~3年保証が付いています。そのため、保証が切れる3年程で交換される方が多いようです。一般的にも3~5年が寿命です。保証期間を過ぎるころに、交換するのをおすすめします。アイドリングストップ車の場合は、ストップしなくなってきたらバッテリーの替え時と言われています。目安は約3年です。

バッテリーを交換した方がいいタイミング

バッテリーを交換した方がいいおすすめのタイミングは①バッテリー保証期間を過ぎたとき②バッテリーが上ってしまったとき③保証期間が過ぎて、コストコでキャンペーンをしているときーの3つです。バッテリーによっては、劣化してきたら警告音を出すものもあります。

保証期間内であっても、一度バッテリーが上ったら、交換をおすすめします。

関連する記事