振られた相手から連絡くるのは脈ありサイン!意識させるための返信方法と好意の見極めポイント

振られた相手から連絡がくることがあります。振られた女性に片思い中ならば、無視はできません。女性心理として、女性は告白されることで、意識して好きになることがあるからです。振られた相手からの連絡にひそむ、脈ありサインの見極め方と適切な返信を説明します。

目次

  1. 振られた相手からの連絡は脈ありサイン?
  2. 振られた相手からの連絡はなぜ?女性心理と理由
  3. 振られた相手からの連絡への返信は?
  4. 振られた相手からの連絡から見抜く!脈ありサイン!
  5. 振られた相手からの連絡は両思いのチャンス

振られた相手から連絡がくる理由は、彼女が「寂しいから」かもしれません。仲の良い女友達に恋人ができた、クリスマスが近いのに恋人がいない、女性が寂しくなる理由はいろいろとあります。そんなときには、異性の友達に連絡したくなります。振られた本人としては理解しにくいのですが、これが女性の心理です。

女性のほうは一時的な感情で連絡しています。脈なしではありませんが、自然と連絡が途絶えるケースが多いようです。

振られた相手からの連絡への返信は?

振られた相手から連絡がくれば「どんな態度を取るべき?」と、わからなくなりますよね。しかし、振られた女性から電話がかかってくることは少なく、ほとんどはLINEかメールです。LINEなら、よく考えてから行動することができます。

まずは慌てずに、彼女のメールを読みましょう。自分と彼女の今までの関係性や文面を見れば、彼女が自分に好意があるかどうかは判断できるはずです。ここでは、振られた相手から連絡がきた場合の対処法を解説します。上手に対処すれば、1度は振られた彼女と、付き合えるかもしれませんね。

いつも通りの対応

振られた相手から連絡がきたら、とりあえずいつも通りの対応をしましょう。相手の気持ちが理解できないため、「振ったくせに」という感情をだしてしまうと、男が下がります。もし彼女が「付き合いたい」と思って連絡をしてきたのなら、自分でチャンスをつぶすことにもなります。

もともとがフランクな関係なら「また、飲みに行こう!」くらいの軽いノリで返信してください。また、振られたことを話題に出すのは、避けるほうが賢明です。女性のほうも「振られた女からの連絡は嫌かな?」と心配しています。これは脈ありサインを読み取るための、期間を置くためにも効果的な対応です。

ひとまず友達として返信する

振られた相手から連絡が来て「嬉(うれ)しい」と感じているのなら、ひとまず友達として対応しましょう。告白前に戻ったつもりになってください。「今まで通りヨロシク」という、明るいメールがおすすめです。女性が「振られた女とは付き合えないかも」と気にしている場合には、安心してもらえます。

振られた相手が「振ったけど、付き合いたい」と思って連絡してきた場合にも、またやり直しがきく雰囲気になります。

返信をせずに無視する

振られた相手から連絡がきたとき、少しでも「嫌だ」という感情があるのなら、返信せずに無視することをおすすめします。振られた相手からの連絡を無視すると、今後の関係修復は難しくなります。しかし、無理をして彼女の相手をする義理はありません。

あなたの心が傷ついているのなら、少し期間を置くことが必要です。振られた女性も、振った男性に連絡はしにくいものです。そのため、LINEかメールでの連絡になります。その時に既読無視すれば、こちらの気持ちは伝わります。

正直に拒否する

2度と彼女と関わりたくない、もう付き合いたくないと感じているのなら、はっきりと拒否しましょう。「連絡しないで」と言って大丈夫です。メールやLINEなら、着信拒否や未読無視でかまいません。もし電話が来たら、出ないことです。自分が傷ついていることや、もう好きではないことなど、説明する必要はありません。

(彼女の返信が遅い理由については以下の記事も参考にしてみてください)

彼女の返信が遅い…!理由や心理は?ウザがられず返信させるLINEテクも!

振られた相手からの連絡から見抜く!脈ありサイン!

振られた相手から連絡がきたら、恋愛に発展する可能性もあります。しかし「勘違いをしたら、また振られるかも」と、なかなか行動を起せない男性が多いのも事実です。大切なのは、連絡の中にひそんでいる「脈ありサイン」を見逃さないことです。ここでは振られた相手からの連絡に見える「脈ありサイン」を解説します。

女性の心理として、できるだけ告白されたいと考えています。脈ありサインを見つけたら、男性から告白してあげましょう。

(LINE交換のやり方については以下の記事も参考にしてみてください)

LINE交換のやり方!好きな人との交換方法10選や上手な断り方まで解説!

実際に会う約束の連絡

関連する記事