振られた相手から連絡くるのは脈ありサイン!意識させるための返信方法と好意の見極めポイント

振られた相手から連絡がくることがあります。振られた女性に片思い中ならば、無視はできません。女性心理として、女性は告白されることで、意識して好きになることがあるからです。振られた相手からの連絡にひそむ、脈ありサインの見極め方と適切な返信を説明します。

目次

  1. 振られた相手からの連絡は脈ありサイン?
  2. 振られた相手からの連絡はなぜ?女性心理と理由
  3. 振られた相手からの連絡への返信は?
  4. 振られた相手からの連絡から見抜く!脈ありサイン!
  5. 振られた相手からの連絡は両思いのチャンス

女性は、友達と行った場所やお店をアピールしてくることがあります。「このレストラン、良かったよ!」というのは、遠回しに「誘って欲しい」と言っています。男性の「一緒に行こうか?」という言葉を待っているのです。

もし男性から言ってもらえない場合は、ラフな感じで「今度の日曜日、行こうよ!」と自分から連絡をします。女性からの実際に会う約束は、間違いなく脈ありサインです。逆告白の可能性もあります。

質問が来る

連絡の中に質問が入っていれば、脈ありの可能性があります。質問されれば、それに対して答えるメールを返信するのがマナーです。男性から返信が来やすいように、誘導しているのです。また質問することで、話題も広がります。

「この前言っていた〇〇には行ったの?」という質問なら、「あなたの言ったことを覚えているよ」というメッセージにもなります。彼女からのメールに質問が多いるのなら、もう一度告白してはいかがでしょう。

何気ない日常会話

連絡の内容が、何気ない日常会話であることも、脈ありの期待大です。「今、ひま~?」といったメールも、ひまだから送ってきているわけではありません。特に用事がなく送られてくる連絡は、女性の好意の表れです。

その用事のないメールに返信すると、彼女のほうも「男性が好意を持ってくれている」と思います。こうして、何気ない日常会話のようなメールのやりとりが続きます。これはもう、恋の始まりかもしれません。

いつも同じタイミングで送られてくる

いつも同じタイミングで送られてくるメール・LINEも脈ありです。昼休憩や仕事が終わるであろう時間、就寝前など、あなたを気遣っているタイミングなら、なおさら脈ありです。彼女は、あなたの生活リズムを把握して、連絡しています。このことからも、彼女のあなたに対する関心の高さがわかるでしょう。

また、いつも同じタイミングということは、「この時間に送っているから、すぐに返信してね」というメッセージです。気まぐれにいろいろなタイミングで送ってくるLINEは、脈あり度が下がります。

恋愛の話が多い

恋愛の話が多いのも、脈ありサインです。「〇〇と△△が付き合っている」とか「好きな異性のタイプは?」などです。女性は、意識して恋愛系の話題を振っています。そういう雰囲気に持って行きたいと考えています。できれば男性にもう1度告白して欲しいと思っているのです。

男性としては「断ったくせに」とも感じるでしょう。しかし、彼女が好きなら、脈ありサインを察知したら告白してあげてください。

文面にハートマークが入る

文面にハートマークが入っていれば、脈ありといえます。女性は、まったく気のない異性の友達にはハートマークは送りません。ハートマークを送って、相手に誤解されては嫌だからです。ハートマークが入っているだけで、少なくとも好意は持っています。また、意識してハートを送っている場合もあります。

可愛いスタンプも脈ありのサインです。可愛いスタンプは、好意の表れと考えられます。しかし、こちらの返信にスタンプだけ、メールの返信なしというのは脈なしです。

(女性が男性にする脈ありサインについては以下の記事も参考にしてみてください)

女性が好きな男性にする行動・態度15選!職場での脈ありサインを見抜く方法も!

振られた相手からの連絡は両思いのチャンス

振られた相手からの連絡は、両思いのチャンスです。振ったのに連絡する女性の心理は、複雑です。しかし、その男性を意識して、好意を持っているのは間違いありません。男性でも、嫌いな女性には用事がない限り、連絡はしないでしょう。しかし、1度振られた相手に、また告白するのには勇気が必要です。

何回も同じ女性に振られたら、男性はへこみますよね。そのためにも、女性の発する脈ありサインを見逃さないことが大切です。脈ありサインを見逃すと、恋愛のチャンスを逃してしまいます。振られた相手から連絡がきたら、その理由と女性の心理を探りましょう。上手に対処することで、諦めていた彼女と付き合えるかもしれません。

関連する記事