「自分を理解してくれる女性」が最後に選ばれる!理解者から恋人になる方法

片思いをしている男性に、良き理解者と言われていませんか。男性は、自分を理解してくれる女性を好きになる傾向があります。男性の本音や男性が自分を理解してくれる女性を好きになるきっかけを紹介します。体の関係は断るなど本命として付き合うための方法も参考にしてください。

目次

  1. 自分を理解してくれる女性を男性は好きになる
  2. 自分を理解してくれる女性を男性は好む?男性の本音
  3. 自分を分かってくれる女性を男性が好きになるきっかけ
  4. そんな彼と付き合う方法
  5. 自分を分かってくれる女性こそが彼の隣になるべき

いつまでも友達以上恋人未満の関係を続けていられないと、我慢の限界のあなた。彼の「都合の良い女」では満足できませんよね。片思いしている男性の本命の彼女になるために、彼に対する接し方を見直しましょう。ここでは、片思いしている男性の「都合の良い女」「良き理解者」「女友だち」から、あなたを「本命の彼女」に格上げさせる方法を紹介します。

付き合う方法①体の関係を断る

付き合う前でも、お酒の勢いでなんとなく体の関係を迫ってくる男性もいます。しかし、本命の彼女になるためにはきっぱりと断りましょう。流されて1度は体の関係があっても、2度目以上は断るのが大切です。断らなければ、あなたはセフレと扱われます。

「断ったら彼に2度と会えなくなるかも」と心配になっても、心を鬼にすることが肝心です。付き合う前に体の関係を続けると、本命の彼女になる可能性が遠のきます。「都合の良い女」をやめるには、男性の誘いを断った方があなたの本気が伝わります。

付き合う方法②自分の気持ちを伝える

好きな男性のそばにいられるだけで満足と、自分の気持ちを抑えている女性もいますよね。しかし、我慢は長続きしません。冷静に自分の気持ちに素直になって、男性に自分の気持ちを伝えましょう。

男性に伝えるときは、自分の気持ちを感情的にぶつけないことが大切です。男性の気持ちを尊重しつつ、自分の気持ちを小出しに伝えましょう。例えば、「会えないのは寂しいな」「会えない分、今度会えた時はたっぷり甘えたい」など、穏やかに自分の気持ちを少し付け足して伝えます。口下手な女性はLINEで、甘いメッセージを送るのもおすすめです。

直接的な表現ではなく、「今日はすごく楽しい」「もし〇〇と付き合うことになったら楽しそう」「一緒にいると幸せだな」と男性に素直な気持ちを伝えてみましょう。はっきりと告白すると、男性は返事を焦ってしまいます。遠回しに伝えた方が、男性の気持ちが徐々にあなたに向いてきます。

男性のあなたを見る目も少しずつ変わってきて、まんざらでもない様子なら脈ありかもしれませんよ。

付き合う方法③男性の連絡を待つ

片思にしている男性には、ついつい自分から連絡してしまう女性もいますよね。しかし、男性は返事を催促されると余計面倒に感じる傾向があります。まだかまだかとはやる気持ちを抑えて、男性からの連絡を待ちましょう。気持ちに余裕あるところを見せると、男性の方があなたを追いかけたくなります。

あなたが男性をせかし焦らせると、どんどん男性の気持ちは冷めてしまいます。返信を急がず、男性にあなたのことを真剣に考える時間を与えましょう。

(男性心理については以下の記事も参考にしてみてください)

付き合う前のデートの男性心理9つ!脈あり/なしの見極め方7つの極意も!

自分を分かってくれる女性こそが彼の隣になるべき

自分を分かってくれる女性は、男性にとって最も自分らしくいられる存在です。かっこつけたり、男らしくしたりする必要もありません。得意になって仕事の話をしたり、没頭している趣味に集中したりもできます。男性は自分を分かってくれる女性とは価値観が同じで、とても居心地が良いと感じています。素顔のままの自分を受け入れてくれる大切な人なのです。

自分を分かってくれる女性こそが彼の隣にいるべき人でしょう。しかし、男性は自分を分かってくれる女性を「都合が良い女」「良き理解者」「女友だち」として扱うことがあります。男性に片思いしている女性には、つらい状況ですよね。男性があなたを好きになるきっかけを知り、本命の彼女として付き合う方法を試してみましょう。

関連する記事