旦那以外に好きな人ができた…しかも両思い!離婚?不倫?後悔のない未来のためにすべきこと

旦那以外に好きな人がいて相手と両思いだとしたら不倫や離婚を考える人もいるでしょう。しかし「既婚者でも本気で好き」「両思いだから」と感情のまま暴走すると、後に残るのは悲惨な末路と後悔だけです。そこで本記事では、旦那以外に好きな人ができた時の対処法を紹介します。

目次

  1. 旦那以外に好きな人ができた!しかも両思い!あなたならどうする?
  2. 旦那以外に好きな人ができたらまず自分の気持ちを整理する
  3. 旦那以外に好きな人ができたけど諦める場合
  4. 旦那ではなく両思いの好きな人を選ぶ場合
  5. 旦那以外に好きな人ができると態度や言動に表れるので注意して!
  6. 旦那以外の好きな人を選んだ女性のその後とは?
  7. 旦那以外に好きな人ができた時は、幸せな将来のために慎重な判断を

旦那以外に好きな人ができた!しかも両思い!あなたならどうする?

人を好きになるのは、いわゆる「想定外の出来事」です。いつ、どこで、誰に恋心を抱くのかを事前に知ることはできません。つまり、旦那以外に好きな人ができるとわかった上で結婚する女性などいないということです。ましてや両思いになるなんて想像すらしないでしょう。

しかし、予測できないだけで、そうなる可能性はゼロではありません。誰の身にも起こり得ます。既婚者でありながら他の男性を本気で好きになってしまった時、あなたならどうしますか?人生は一度きりです。できるだけ後悔の少ない道を選びましょう。本記事では、そのための方法や選択する際のヒントとなる考え方を紹介します。

旦那以外に好きな人ができたらまず自分の気持ちを整理する

「旦那以外に好きな人ができた!しかも両思い!」となれば、そのことに戸惑いつつも思わず浮足立ってしまうでしょう。好きな人に好意を寄せられて嬉(うれ)しくない人はいません。しかし、感情や勢いに任せて突っ走ると、ほぼ確実に後悔します。

「自分は結婚している」「子供がいる」などの現実を置き去りにはできないのです。相手は独身男性なのか、あるいは既婚者同士なのか、そうしたお互いの立場も踏まえた上で、まずは自分の気持ちを整理しましょう。

自分の最も大切なものは何か結論を出す

旦那以外に好きな人ができた時の選択肢は3つあります。1つ目は「両思いの彼を諦めて旦那との夫婦関係を続ける」、2つ目は「相手と不倫関係になる」、3つ目は「旦那と離婚して好きな人と付き合う」です。どれを選ぶにしても、「私はこうしたい」という思いは一旦(いったん)忘れましょう。

あなたが今出すべき答えは「自分にとって最も大切なものは何か」です。中途半端な状態を続けるほど、あなた自身が苦しくなります。後悔のない選択をするためにも自分自身としっかり向き合いましょう。次の項目では、旦那以外に好きな人ができた時の対処法と、おすすめの考え方を紹介します。各選択ごとに解説しているので参考にしてください。

旦那以外に好きな人ができたけど諦める場合

旦那以外に好きな人ができたとしても、恋愛に発展する見込みのない片思いなら「諦める」以外に選択肢はないでしょう。しかし、お互いに惹(ひ)かれ合っているとわかっていても「諦める」を選択することがあります。その理由は「両思いの人よりも大切なものがあるから」です。

旦那や子供だけでなく、例えば安定した生活や社会的立場も幸せな人生を送るための大切な要素です。今あるものを「失ってもいい」と思えないなら、好きな人を諦めた方が後悔しないでしょう。

子供や家族を大切にした証拠

夫婦の間に子供がいる場合、旦那は子供の父親であり、子供とあなたの家族でもあります。そして、本気で好きになった人を諦めたということは、その人よりも子供と家族を大切に思っているということです。

とはいえ旦那以外に好きな人ができたのは事実なので、多少の罪悪感は残るかもしれません。それでも最終的にあなたが選んだものは「子供と家族の幸せ」です。自分の決断に胸を張り、家族の一員として堂々と暮らしてください。

両思いの人とは運命ではなかったと思う

本気で好きになった人を「諦める」と決心するまでにはどうしても心が揺れるでしょう。一番ではなくても、自分にとって大切なものを手放すことになるためです。そんな時は「両思いの人とは運命ではなかった」と考えましょう。

運命の人なら結婚する前に出会っているはずです。「旦那より先に出会っていれば…」などのタラレバも、すべて「そういう運命だった」ともいえます。いつまでも諦め切れない自分を責めるくらいなら、全部運命のせいにしてしまいましょう。

(運命については以下の記事も参考にしてみてください)

運命の人に出会う前に必ず起こること20こ!前兆や前触れは夢で分かる?

旦那をもう一度好きになろうと努力する

旦那以外に好きな人ができたからといって、旦那を嫌いになるとは限りません。とはいえ「旦那も両思いの彼と同じくらい好き」というケースは極めて少ないでしょう。父親としては大切な家族の一員ですが、一人の男性として以前のように好きになれるかどうかは別の話です。

しかし、夫婦といえども一緒に暮らす上で最も重要なのは「男女関係」ではなく「人間関係」です。そこで、お互いが気持ちよく過ごすためにも「人として」旦那をもう一度好きになる努力をしましょう。見方を変えることで旦那の長所が見つかるはずです。

旦那ではなく両思いの好きな人を選ぶ場合

関連する記事