復縁は無理?困難パターンから見極めのポイントと諦める際にすべきことを紹介

元彼とよりを戻すためには、復縁が無理かどうか見極めることが重要です。復縁を諦める前に、本当に無理かどうかを知っておきましょう。復縁が無理なパターンや見極めポイント、諦める際にすべきことを紹介します。「元彼と連絡が取れない」と悩んでいる人は、参考にしてください。

目次

  1. 復縁が無理かどうかの見極めは冷静に
  2. 復縁が無理な3つのパターン
  3. 復縁が意外と無理じゃないパターン
  4. 復縁が無理かどうかの見極めが重要
  5. 復縁が無理な場合にすべきこと
  6. 見極めからは切り替えが重要!

復縁が無理かどうかの見極めは冷静に

元彼の態度が冷たかったり、LINEの返信がなかったりすると、復縁を諦めてしまいそうになりますよね。元彼にその気がなければ、復縁は成立しません。けんか別れをした場合や、依存や浮気などが原因で破局したケースでは、復縁できる可能性が低くなります。しかし、完全に復縁が無理というわけではありません。

どんなに絶望的でも、実は復縁が可能なケースも存在します。すぐに無理だと決めつけず、復縁できるかどうかを見極めることが大切です。今回は「復縁が無理なパターン」や「意外と無理じゃないパターン」について解説します。復縁が無理な場合にすべきことも紹介するので、参考にしてください。

復縁が無理な3つのパターン

別れの原因によっては、元彼との復縁が無理になるケースもあります。これから紹介する内容に心当たりがある場合、残念ながら復縁は難しくなります。「元彼とよりを戻すために努力したのに、時間の無駄だった」と後悔しないためにも「復縁が無理な3つのパターン」を知っておきましょう。

一切の連絡ができない場合

1つめの復縁が無理なパターンは「一切の連絡ができない場合」です。元彼にLINEやSNSをブロックされていたり、電話番号を変えられていたりして連絡が取れないと、復縁は難しくなります。なぜなら、連絡を拒否されている状態では、復縁のための話し合いができないからです。

「共通の友達に仲介役になってもらう」という方法もありますが、うまくいくとは限りません。ブロックされている時点で「関わりたくない」と思われている可能性があるからです。元彼にあなたへの気持ちが残っていれば、ブロックはしないはずです。仮に話し合いの場を設けられても、元彼にその気がない限り、冷たい態度を取られてしまうだけでしょう。

(男性がLINEをブロックする心理については以下の記事も参考にしてみてください)

元彼にLINEをブロックされた…男性心理&7つの理由!男女の本音・実体験多数!

元彼が新しい彼女と順調な場合

2つめの復縁が無理なパターンは「元彼が新しい彼女と順調な場合」です。新しい彼女と別れる気配がなければ、元彼を振り向かせるのは難しくなります。復縁のために元彼の気を引こうとしても、あなたが入り込める隙がないからです。

交際期間は長いのに付き合い始めのようにラブラブだったり、すでに同棲していて結婚間近だったりする場合は、復縁はほぼ無理だと考えられます。略奪愛という手もありますが、2人の幸せを壊してまで復縁するのは得策ではありません。自分や周りを傷つけて後悔しないためにも、新しい恋を探しましょう。

元彼が本気で嫌っている場合

復縁が無理なパターンの3つめは「元彼が本気で嫌っている場合」です。元彼に本気で嫌われてしまうと、復縁できる可能性はほぼありません。あなたがどんなに頑張っても、元彼の心は戻ってこないでしょう。元彼に本気で嫌われる原因には、束縛や依存、ストーカー行為、プライドを傷つけたことなどが挙げられます。

付き合っていた頃に、嫉妬心から彼を過剰に束縛したり、短時間で何度も電話をかけたり、大量のLINEを送ったりしたことはありませんか。そのような行為は、男性に恐怖を与えます。「別れた後にSNSで元彼を監視し続ける」などのストーカーまがいの行動をした場合も同様です。

「嫌な思いをさせてしまってごめん。これからはあなたに依存しないようにするから」と誠心誠意謝っても、本気で嫌われてからではあまり効果がありません。なぜなら、元彼の中に「どうせまた、同じことを繰り返すだろうな」という気持ちがあるからです。

元彼がふたたびあなたを信頼し、過去の行為を許してくれなければ、復縁は難しいでしょう。

(彼氏依存については以下の記事も参考にしてみてください)

彼氏依存度診断・15のチェック項目!依存しやすい女の特徴や治し方も!

復縁が意外と無理じゃないパターン

復縁が難しいように見えて、意外と無理じゃないパターンもあります。「元彼に彼女がいる場合」「自分の浮気が原因で別れた場合」「元彼を傷つける別れをした場合」では、あなたの行動次第で復縁できる可能性があります。

自分の悪い部分を改善し「別れたことを後悔している」「もう1度やり直したい」という気持ちをしっかり伝えれば、元彼の考えも変わるはずです。復縁が意外と無理じゃないパターンについて、詳しくみていきましょう。

関連する記事