おしゃれな観葉植物&配置実例17選!インテリアに調和させるコツも!

おしゃれな観葉植物をインテリアにとりいれて癒しの空間をつくりませんか?観葉植物を植える鉢や容器、置き場所や壁面にレイアウトなど、お部屋の印象もおしゃれに変わります。通販で手に入るおすすめの観葉植物もご紹介。風水的にも運気アップにおすすめです。

目次

  1. 観葉植物とは?
  2. 観葉植物の育て方
  3. 観葉植物をインテリアにおしゃれに取り入れるコツ
  4. おしゃれな観葉植物の鉢や容器いろいろ
  5. 観葉植物をハンギングでおしゃれに
  6. インテリアにおすすめの観葉植物17選
  7. 観葉植物のおしゃれな配置例
  8. 観葉植物でインテリアをおしゃれに演出

観葉植物とは?

観葉植物とは鑑賞を目的とした園芸植物で、一般的には葉の美しさを楽しむものが多いです。原産地は気候の温暖な地域の植物が多く、日光がたくさん必要な植物や時々の日光浴で大丈夫な植物などたくさんの種類があります。風水的には観葉植物を生活に取り入れることは運気アップなどの効果が期待できる方法の一つだといわれます。

おしゃれなインテリア写真には観葉植物が飾られていることが多いですよね。インテリアショップ・ホテル・カフェなどにもインテリアの一つとして観葉植物が取り入れられ、おしゃれな空間を演出しています。観葉植物は生き物なので好きな場所、苦手な場所があります。上手に取り入れて素敵な生活空間をつくりませんか?

(観葉植物については下記の記事も参考にしてください)

玄関におすすめの《観葉植物》20選!風水の効果抜群!方角や置く場所は?
100均の観葉植物おすすめ15選!お手軽で可愛い!植え替えアレンジも!

観葉植物の育て方

観葉植物は育てやすい種類がたくさんあります。置く場所の日当たりや風通しなど、条件が合えばぐんぐん成長します。挿し木や差し芽も簡単で増やしやすい種類もあります。風水では自然のエネルギーをたくさん持っている観葉植物を生活空間に取り入れると調和した気が部屋に流れるといわれます。元気な観葉植物が育つように世話のポイントもご紹介します。

観葉植物への水やりですが、基本的には土が乾いたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水をあげます。時々、葉水(葉っぱに霧吹きで水をかける)をしてあげるといいでしょう。観葉植物の種類によって調整してください。肥料も固形や液体などのタイプがありますのでお好みで選んでください。ホームセンターや通販などでたくさんの種類から選べます。

観葉植物は植物なので基本的に日光浴は必要です。たっぷりの日光が必要な観葉植物と時々日光にあてれば大丈夫な観葉植物もあります。手に入れた観葉植物の特徴を確認してみてください。観葉植物を植える土や、容器や鉢も通販などでたくさんの種類から選べます。

観葉植物をインテリアにおしゃれに取り入れるコツ

インテリアに観葉植物をおしゃれに取り入れるには、お店や雑誌なのどおしゃれな部屋を参考にするといいと思います。風水ではきれいに整えられた部屋は良い気が流れるといわれているそうです。観葉植物を上手に取り入れて、快適な癒し空間を作りたいですね。

観葉植物をまとめて置くとかわいくておしゃれな空間に

窓辺や部屋のコーナーなどに観葉植物や雑貨などをまとめて置くと、雑貨屋さんや花屋さんのようにおしゃれなインテリア空間になります。鉢や容器などの素材感やカラーに統一感を持たせるとさらに部屋の雰囲気とマッチします。通販サイトでたくさんの観葉植物や雑貨などを探すのも楽しみです。

関連する記事