葉酸サプリの人気おすすめランキング厳選TOP5【徹底比較】!妊活中・妊娠中の効果や口コミ多数!

最近、テレビなどでもよく見かけるようになった葉酸サプリメント。近頃は、妊活中や妊娠中の多くの人が葉酸サプリを飲むようになりましたが、まだなかなか手を出せていなかったり、納得できる理由で葉酸サプリを選べていない方も多い様です。この記事では、妊活・妊娠初心者〜上級者・男性・高齢妊活など様々な人たちの不安や疑問を解消できるように、徹底的に調べた内容をどこよりも詳しく、どこよりも丁寧に分かりやすくご紹介します!

目次

  1. 妊活や妊娠中のあなたへ 〜葉酸サプリのすすめ〜
  2. 《時期別》葉酸の効果&必要な摂取量!注意点も!
  3. 葉酸は食品ではなくサプリメントで!その驚きの理由とは?
  4. 葉酸サプリの選び方7つのポイント
  5. 葉酸サプリおすすめ人気ランキング厳選TOP5!【徹底比較】
  6. 他にもたくさん!おすすめ葉酸サプリ
  7. 葉酸サプリの口コミ
  8. 葉酸サプリの飲み方!飲むタイミングや継続期間は?
  9. 妊活中は男性にも葉酸サプリが効果的?
  10. 葉酸以外にとったほうがいい栄養素は?
  11. 自分に合った葉酸を選ぼう!

妊活や妊娠中のあなたへ 〜葉酸サプリのすすめ〜

山田優さん(@yu_yamada_)がシェアした投稿 -

最近、テレビなどでもよく見かけるようになった葉酸サプリメント。近頃は、妊活中や妊娠中の多くの人が葉酸サプリを飲むようになりましたが、まだなかなか手を出せていなかったり、納得できる理由で葉酸サプリを選べていない方も多い様です。この記事では、

『葉酸サプリは種類が多くて、結局どれが良いか分からない…。』
『サプリはいくつか試したけど、なかなか自分に合うものが見つからない。』
妊娠前から葉酸サプリを飲む必要があるの?妊娠中は?』
『サプリは安全性が心配…。お腹の赤ちゃんに関わることだから天然の方がいいんじゃないの?』
『もう35を過ぎてるし、高齢妊活で今さら葉酸とかは関係ないでしょ…。』

といった様々な不安や疑問を解消できるように、どこよりも詳しく、どこよりも丁寧に分かりやすくご紹介します!

bakuta820さんの投稿
36628803 2064705257126201 1045612592824844288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

前半では、葉酸サプリが必要不可欠な理由選び方のポイントなどを紹介し、それらを踏まえて、徹底比較した『葉酸サプリのおすすめランキング厳選TOP5を紹介します。各葉酸サプリの口コミ・使用者のレビューも多数紹介しますので、葉酸サプリ選びに困ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

さらに後半では、葉酸サプリの効率の良い飲み方や、男性妊活高齢妊活においての葉酸の役割など、より詳細な内容も紹介しているので、これまで葉酸サプリを試したことがない方も、葉酸サプリ上級者もぜひ最後まで読んでみてくださいね。

葉酸の知識が十分にある方や、時間のない方は、以下のボタンよりランキング部分に直接飛んでみてくださいね。

今すぐランキングを見る

《時期別》葉酸の効果&必要な摂取量!注意点も!

nachunachu04さんの投稿
34565797 1882519098436636 4723439078899449856 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まず、なぜこれほど「葉酸」が必要とされているのでしょうか?

妊娠に際した葉酸の摂取については厚生労働省も強く推奨していて、海外では妊娠中の葉酸不足は絶対に避けるべきとされています(※1※2)。

そんな葉酸の時期別の効果・主な働きと、それらの効果が見込める必要な摂取量をみていきましょう。

時期 効果・主な働き 必要な摂取量
妊娠前・妊活中 妊娠力を上げる 640μg
妊娠中・妊娠初期 先天性疾患リスクを低減させる 640μg
妊娠中・妊娠中期 正常な発育の助けとなる 480μg
妊娠中・妊娠後期 正常な発育の助けとなる 480μg
産後 母乳を出やすくする・産後の回復 340μg

妊活中〜妊娠初期<640μg>

この時期に推奨されている葉酸の摂取量は640μgで、そのうちの400μgをサプリなどから摂取することを推奨されています。

出生時の神経管欠損症のリスクを70%低減させるほかに、自閉症のリスクや流産リスクの低減に効果があると言われています。

妊娠中期〜出産<480μg>

__momo104さんの投稿
35575021 587848648264054 6197096590709096448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

この時期になると比較的に必要量が減り、480μgが目安です。

この時期の葉酸の役目は流産、早産のリスクの低減、貧血の予防、免疫機能や消化機能の向上など、赤ちゃんをお腹の中で育てるための機能を助ける働きをします。

産後の授乳中<340μg>

授乳期に摂取すべき葉酸の量は340μgです。

この時期の葉酸の摂取によって得られる効果は、造血効果による母乳の出の向上、産後の子宮回復の向上など、産後に必要な機能の手助けをします。

また、全期間に共通した葉酸の効果として、貧血になることを予防してくれることもあげられます。

葉酸が不足すると…?

関連する記事