ちやほやは突如なくなる…実体験にみる残酷な現実&落差の受け入れ方!

心の折れやすい人は【閲覧注意】です。今、享受しているちやほやはいつか消えます。この問題は今までちやほやされてきた女子は特に心に響くでしょう。女子達の《体験談・実体験》も多数まじえながら紹介をしていきますので、あわせて紹介している男性陣の辛辣な本音も参考にしてください。

目次

  1. ちやほやされなくなってきた…その時は突如訪れる…!
  2. 皆平等にいつかはちやほやされなくなる…その残酷な現実!例外はない!
  3. ちやほやされなくなる原因は?男達の辛辣な本音!
  4. ちやほやされてきた女子は要注意!イタいおばさんにならないために…!
  5. ちやほやされなかった女子達の逆襲!彼女達は堅実に布石を打っていた!
  6. ちやほやされない現実を受け入れよう!

ちやほやされなくなってきた…その時は突如訪れる…!

ちやほやされるって気持ちいいですよね。女子に生まれて良かったと思えるひと時でもあります。しかし、そのちやほやはいつまでも続きません。ちやほやされてきた人ほどその衝撃は強く、突如訪れたかのように感じます。

ちやほやされる女性の特徴10選!モテるキャラ作りや、周囲の本音も!

皆平等にいつかはちやほやされなくなる…その残酷な現実!例外はない!

周囲の人に機嫌を取られる状態をちやほやされているといいます。しかしそのちやほや、永久には続きません。美人だといわれ続けた見た目は気づくとおばさん、もしくはイタい女へと変化していることも。そこでこれから、その残酷な現実を紹介していきます。

ちやほやがなくなる残酷な現実1.女性新人社員の出現

会社自体女性が少なく新人も毎年入らない会社だと、美人でなくてもちやほやされます。そこにあぐらをかいていると地獄が音もなく忍び寄ってくるのです。若い新入社員が入ってきたら、あなたはイタい女性、もしくはおばさんといった扱いを受けても不思議ではありません。

総務

(20代後半)

ちやほやが続き勘違いがイラついていたN子。2年ぶりに新人女子入社。はい、彼女の時代終了。

ちやほやがなくなる残酷な現実2.結婚をしたら

見た目も美人で性格も良く同性からも好感度は高いのに結婚と同時に男性陣のちやほやは終了。たとえ若かったとしても、人の女は興味なしという態度を取る男性は多いです。失礼な人だと、結婚と同時におばさん扱いをしてきます。

営業

(30代前半)

結婚に関係なく男友達に囲まれて楽しくアフターファイブと思っていたのは私だけだった。

ちやほやがなくなる残酷な現実3.人間性に不満を持たれる

20代ならまだ若いからとミスも許されるでしょう。しかし経験と実績を兼ね備えた30代以降には、会社は社会人としての常識を求めます。軽微なミスでも謝り方次第では、周囲は不快に思いあなたの価値は下がるでしょう。美人もおばさんも人間性は大事です。

事務

(30代後半)

ちやほやされてきたのが当然だったから仕事上のミスを「すみませーん」と明るく軽く謝った。課長がすっごい怒りだして。アラフォーでそれはダメ?

ちやほやがなくなる残酷な現実4.やはり年齢や見た目は重要だった

関連する記事