ラブレターの書き方!告白が成功しやすい構成&〈年代別〉例文集も!

ラブレターの内容や書き方が気になる人必見!〈小学生〉〈中学生〉〈高校生〉〈大学生〉〈大人・社会人〉の年代別に、告白が成功しやすいラブレターの【例文】も書き方と一緒にご紹介します!また、ラブレターに対する【男性の本音】多数もご紹介!

目次

  1. ラブレターで告白したい!
  2. ラブレターでの告白ってあり?なし?【男の本音】
  3. ラブレターで告白するメリット・デメリット!
  4. 告白のラブレター書く時の7つの注意点!
  5. ラブレターの書き方!告白が成功しやすい構成・文章の流れは?
  6. 〈小学生〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集
  7. 〈中学生〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集
  8. 〈高校生〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集
  9. 〈大学生〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集
  10. 〈大人・社会人〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集
  11. ラブレターでの告白は気持ちが伝わるいい告白!

<知人編>ラブレターの書き方④*相手への気持ち

相手への気持ちをつづります。こちらも、相手のことをほめつつ、どんなところに惹かれたのかを簡潔に書くようにしましょう。何かエピソードがあるようなら、複数のエピソードを入れるよりも一つのエピソードに絞ったほうがいいですね。

<知人編>ラブレターの書き方⑤*連絡くださいなどの締めの言葉

最後に「連絡をお待ちしています」など、締めくくりの言葉を入れましょう。特に社会人で知人程度であれば、「返事をお待ちしています」意外にも、「連絡をお待ちしています」もおすすめです。また、以下の記事では告白の返事の仕方をご紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

告白の返事の仕方9選!OK・保留・断る…各場合を解説!ありがとうの使い所も!

〈小学生〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集

こちらでは、小学校で告白が成功しやすいラブレターの書き方や例文集をご紹介します。小学校でもラブレターはとても人気ですよね。年齢に関係なく、ラブレターはロマンチックで良いですね。

小学校のラブレターはフランクに

小学校でラブレターを送るときは、ほとんどが友達へのラブレターになるでしょう。そのため、あまり文章や構成にこだわるよりも、気持ちをしっかりと伝えられるように努力することが大切です。もしも、違う小学校の相手だった場合も、基本的には気持ちを伝える言葉が重要になります。

女子のラブレター例文集

こちらは、小学校女子が書くラブレター例文です。

(例文)
はじめまして。突然のお手紙でごめんね。
私は、隣のクラスの〇〇です。
〇〇くんのこと、ずっと気になってました。
よかったら、お友達になってくれませんか?
返事待ってます。

男子のラブレター例文集

こちらは、小学校男子が書くラブレター例文です。

(例文)
こんにちは、突然手紙でびっくりしたかな。
いつも僕と遊んでくれてありがとう。
そんな〇〇のことが、実はずっと好きでした。
付き合ってほしいです。
突然でごめんね、返事待ってるよ。

〈中学生〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集

こちらでは、中学校で告白が成功しやすいラブレターの書き方や例文集をご紹介します。

中学生のラブレターは便箋や封筒にこだわりを

関連する記事