ラブレターの書き方!告白が成功しやすい構成&〈年代別〉例文集も!

ラブレターの内容や書き方が気になる人必見!〈小学生〉〈中学生〉〈高校生〉〈大学生〉〈大人・社会人〉の年代別に、告白が成功しやすいラブレターの【例文】も書き方と一緒にご紹介します!また、ラブレターに対する【男性の本音】多数もご紹介!

目次

  1. ラブレターで告白したい!
  2. ラブレターでの告白ってあり?なし?【男の本音】
  3. ラブレターで告白するメリット・デメリット!
  4. 告白のラブレター書く時の7つの注意点!
  5. ラブレターの書き方!告白が成功しやすい構成・文章の流れは?
  6. 〈小学生〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集
  7. 〈中学生〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集
  8. 〈高校生〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集
  9. 〈大学生〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集
  10. 〈大人・社会人〉告白が成功しやすいラブレターの書き方&例文集
  11. ラブレターでの告白は気持ちが伝わるいい告白!

告白のラブレターの書き方として、内容は短く簡潔に済ませましょう。特に片思いの相手があまり親しくない相手の場合は、長々書くことはやめたほうが無難です。片思いの相手にラブレターを書くときは行や段落を意識して読みやすい文章を心がけましょう。

2. ラブレターの書き方注意点*褒め言葉を入れる

告白のラブレターの書き方として、片思いの相手に対する褒め言葉を入れましょう。手紙におけるマナーとも言えますが相手への褒め言葉は必須です。また、褒め言葉を入れることで告白が成功しやすくなるというメリットもありますのでぜひ実践してみてください。

3. ラブレターの書き方注意点*丁寧に心を込めて書く

告白のラブレターの書き方として、丁寧に心を込めて書くようにしましょう。こちらも、丁寧に心を込めて書くことによって、きれいなよ読みやすいラブレターに仕上がります。汚い字でラフに書くよりも、きれいな字で丁寧にまとめてあったほうが、相手に良い印象を与えるメリットもあります。

字が汚いと悩んでいる人も、なるべく綺麗に書くように心がけましょう。

4. ラブレターの書き方注意点*便箋と封筒はかわいく

告白のラブレターの書き方として、便箋と封筒が可愛いものを選びましょう。しかし、ここで注意してほしいのは、片思いの相手に送る場合は、派手すぎない便箋を選ぶことも大切です。しかし、シンプル過ぎてもだめで、ほどよい可愛さがポイントになります。封筒や便箋選びに奔走することもラブレターの醍醐味といえます。

是非楽しみながら告白のラブレターを書いてください。

こちらは29歳の女性の体験談です。こちらの女性は結婚5年目ですが、毎年記念日にラブレターを送りあっているようです。とても素敵でロマンチックですね。片思いの相手に送るラブレターは派手すぎずシンプルすぎるとご紹介しましたが、結婚している相手や恋人に送るラブレターの場合は、派手なものを送っても大丈夫です。

むしろ楽しみながら書くことが大切になりますので、覚えておきましょう。

5. ラブレターの書き方注意点*書き出しは挨拶

告白のラブレターの書き方として、書き出しは挨拶文から入れましょう。告白のラブレターなので、最初の文は「こんにちは」「はじめまして」などの挨拶文から入るのが自然でいいですね。また、とても親しい間柄であれば「久しぶり!」「元気してる?」「突然の手紙でびっくりした?」などもアリでしょう。

自分と相手の関係性を見極めて挨拶文を考えてみてくださいね。もし迷うようであれば、「こんにちは」「元気ですか?」など無難な挨拶文にしておくのが、おすすめです。

6. ラブレターの書き方注意点*突然の手紙に詫びる言葉を

告白のラブレターの書き方として、突然の手紙に対して詫びる言葉を入れましょう。 基本的に、ラブレターをもらうことを前提としている人間は少ないですよね。ラブレターをもらった時の反応は、誰でも驚くものです。それを予想したうえで、下記のようなお詫びの言葉を入れましょう。

「突然の手紙でごめんなさい」
「いきなりで、びっくりさせてしまったかな?」
「突然のお手紙ですみません」

7. ラブレターの書き方注意点*自己紹介を入れる

告白のラブレターの書き方として、自己紹介を入れるようにしましょう。片思いの相手が親しい相手ならかまいませんが、そうでない相手の場合はあなたがどんな人間かを簡潔にサクッとアピールしましょう。告白された側も、どんな人かわからなければ困ってしまいますよね。

こちらは41歳の男性の体験談です。 ラブレターを書いたのは、男性の若いころだそうですが、一生懸命になりすぎるあまり、自分の連絡先を入れ忘れてしまったようです。今となってはいい思いでのようですが、今現在、片思いの相手にラブレターを送るのであれば、避けたいミスですね。

ぜひ、片思いの人にラブレターを書くときは、情報が抜けていないかなど確認してから渡すようにしましょう。後世にとってとても参考になる体験談でしたね。また、以下の記事では、告白できない人&告白されたいのにされない人へするべき7つのことをご紹介しています。こちらも、チェックしてみてください。

告白できない人&告白されたいのにされない人へ…今すぐすべき7つのこと!

ラブレターの書き方!告白が成功しやすい構成・文章の流れは?

関連する記事