彼氏を依存させる方法20選!恋愛心理学で離れられない女になるテクニックを解説!

彼氏を依存させる方法で、離れられない女になれます!彼氏を依存させる方法を〈行動〉〈言動〉〈LINE・メール〉別に20選ご紹介。さらに、彼氏に依存されるメリット・デメリットやみんなの体験談、彼氏の依存度を確かめる5つのチェック項目も!

目次

  1. 彼氏に依存されたい?恋愛心理学で離れられない女になるテクニックとは?
  2. 彼氏を依存させる方法!【行動】7選!
  3. 彼氏を依存させる方法!【言動】7選!
  4. 彼氏を依存させる方法!【LINE・メール】6選!
  5. 彼女に依存しやすい男性の特徴は?
  6. 彼氏に依存される女性の特徴は?
  7. 彼氏に依存されるメリット・デメリットは?
  8. 依存させると恋愛は上手くいく?みんなの体験談!
  9. あなたは依存されてる?彼氏の依存度を5つのチェック項目で診断してみよう!
  10. 彼氏を依存させるテクニックをマスターしよう!

15. 彼氏を依存させる方法・LINE編【返信を遅らせる】

LINEやメールで彼氏を依存させるテクニックの1つが、返信を遅らせる方法です。すぐに既読をつけず、時間を置いてみましょう。すると、彼氏は「何で読んでくれないんだろう?」や「なぜ返信をくれないの?」と不安な心理になります。不安な心理が続くと、男性は相手に依存しやすくなるのです。

専門学生

10代

駆け引きじゃなくLINEが苦手でいつも返信が送れる私は、なぜかいつも彼氏に依存される。依存して欲しくてやってるわけじゃないんだけどなー。

16. 彼氏を依存させる方法・LINE編【絵文字やスタンプを使わない】

LINEやメールで絵文字やスタンプを使わないのも、彼氏を依存させるテクニックです。絵文字やスタンプを使うと可愛らしく女の子らしいLINEになりますが、あえて使わないことで「何を考えているか分からない女性」を演出するのです。

さっぱりとした文面のLINEやメールを見て、彼氏は「本当に好かれてるのかな?」と不安な心理になります。その心理が依存へと繋がっていきます。

17. 彼氏を依存させる方法・LINE編【そっけない文章】

LINEやメールでは、絵文字やスタンプを使わずさらに文章もそっけなくすると効果的です。LINEやメールでそっけない返信をされた彼氏は、どんどん不安な心理になっていくはずです。この場合、会った時は優しくし「好き」という感情をしっかりアピールすることも大切ですよ。そうすることで、会った時とLINEとのギャップに男性は戸惑うことでしょう。

事務

30代

LINEがすごいシンプルな友達は、彼氏にいつも依存されてるなーって思う。サバサバしてて、LINEもそっけないんだよね。それが男を依存させるのに効果的なのかも。

18. 彼氏を依存させる方法・LINE編【たまに敬語】

デートの後のLINEやメールを、あえて敬語で「今日は楽しかったです。」などと送ってみましょう。デートは盛り上がったのに急によそよそしい接し方をされれば、男性は嫌でも彼女のことが気になってしまいますよね。デートの後も彼女で頭がいっぱいになれば、結果的にどんどん依存心は増していくことでしょう。

19. 彼氏を依存させる方法・LINE編【自分からは連絡しない】

彼氏を依存させるには、自分からLINEやメールを送らないことです。頻繁に連絡してしまっては、男性心理的に「自分は好かれている」と安心してしまいます。自分から連絡しないことで、彼氏をヤキモキさせましょう。相手の気持ちが分からないほど、男性の依存心は強まります。

フリーター

20代

重い女になりたくなくて自分から連絡しないようにしてたら、彼氏が私に依存するようになった。すごい連絡してくるし、暇さえあれば会いに来る。好かれてるかどうか不安だって言われちゃった。男の心理って結構分かりやすいね。

20. 彼氏を依存させる方法・LINE編【自分で終わらせる】

LINEやメールのやり取りは、だらだら続けず自分から終わらせましょう。いつも自分から終わらせることで彼氏に不安感を与え、依存心を持たせることができます。「好かれてるかどうかわからない」という心理的不安が、彼女への依存に繋がるのです。

この方法は、LINEやメールに限ります。彼氏と会っている時までそっけない態度を取ってしまうと、不安から嫌悪感に繋がる恐れがあるので注意しましょう。

彼女に依存しやすい男性の特徴は?

彼女に依存しやすい男性には、いくつか特徴があります。ここからは、彼女に依存しやすい男性の特徴を詳しく解説していきます。

(恋愛依存症については以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事