臨月におならが頻繁に出る原因は?出産の兆候?臭い場合の対処法も紹介!

もう少しで赤ちゃんと出会える喜びと同時に、いつ陣痛がくるのか不安でもある臨月ですが実はおならも出産の兆候であることは意外と知られていません。臨月におならが頻繁に出る原因や、対処法など、更におなら以外の出産の兆候もご紹介します。

目次

  1. 臨月におならが頻繁に出るのは出産の兆候?
  2. 臨月におならが頻繁に出る原因は?
  3. 臨月におならが頻繁に出る時の対処法
  4. 臨月におならが出にくくなることもある?
  5. おなら以外の出産の兆候~前駆陣痛・破水など~
  6. 臨月におならが頻繁に出たら出産に備えよう!

臨月におならが頻繁に出るのは出産の兆候?

臨月におならが頻繁に出るのは出産の兆候の一つです。恥ずかしい行為と思ってしまいますが、実は妊娠時にはおならは重要な重要なサインとなります。ここではそんな頻繁にでてしまうおならの原因から対処法、加えておなら以外の出産の兆候をご紹介するので参考にしてみてくださいね。

臨月におならが頻繁に出る原因は?

まずはなぜ臨月におならが頻繁に出てしまうのか原因を説明していきましょう。妊娠の進行やあなた自身の体調の変化など様々な要因があるので参考にしてみてください。

お腹の圧迫によりおならが出てしまう

子宮が徐々に降下しお腹を圧迫するのは、臨月おならが頻繁に出る原因の一つです。子宮は最初はおへその下にありますが、赤ちゃんと共に段々と大きさは成長し、臨月となると下腹部までさがりお腹を圧迫する形となります。その結果お腹にガスがたまりおならが頻繁に出てしまうのです。

臨月のホルモンバランスの変化

生理や妊娠などに不可欠な女性ホルモンのバランスの変化も実は臨月のおならと密接な関係があります。中でも黄体ホルモン、もしくはプロゲステロンと呼ばれるホルモンは消化を制限させる効果を持つのでおならとは関係が深いのです。

妊娠時はお腹にいる赤ちゃんに栄養を与えるためプロゲステロンが多く分泌されますが、臨月になると通常の分泌量に戻るため腸の活動も妊娠前の通常の活動量となります。結果おならが多く出てしまうのです。

臨月の食生活の変化

食生活の変化も臨月におならが頻繁にでてしまう原因の一つです。つわりで食べ物を口にしても気持ち悪さで満足に食べることができない・子宮が胃を圧迫してお腹が苦しくて食欲がわかない、など妊娠初期は食欲に対する弊害が多くありますが、臨月となるとそのほとんどが改善されます。

二児のママ

30代

食欲が爆発してます。今までは1ヶ月MAXプラス1キロだったのに36週から37週の1週間で1キロ増えました。恐るべし臨月…。

男の子ママ

20代

臨月の今まで大きな体重変化がなかったけどテレビにうつる食べ物すべてが食べたくなって買いに走ってしまう。まさに衝動的な食欲。

このように、臨月に食欲が増えるのは多くの妊婦さんが経験することであり、ついつい食べ過ぎてしまう女性も多くいます。妊娠すると体力をつけるためニ食事を意識的に摂ろうとしまいがちです。しかし食事量が増えると腸の動きも活発化されるため、ガスも多く生産され臨月におならが頻繁に出る原因となります。

臨月におならが頻繁に出る時の対処法

ここでは臨月におならが頻繁に出る時の対処法を説明していきます。「生理的な現象だし制御するのは難しいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、些細なことを気をつけるだけで臨月におならが頻繁に出るというデリケートな問題を解決していくことができますよ。

適度な運動を心がける

軽めのウォーキングやマタニティヨガなどで適度な運動をするのは臨月のおならの対処法として効果的です。体を動かすことにより腸の動きが活性化されるので、おならの原因のひとつである便秘が改善されます。

外に出る1時間前に運動をし、おならを誘発させたところ外出時のおならの回数を減らすことができたという体験談もあります。

先輩ママ

20代

お腹に負担がかからない範囲で腰をひねってみたり、足踏みをするとおならが出やすくなった。そのあとはしばらくおならが出ないので外出中に困ることも減った。何もしないで外出すると歩いて10分もしないうちにおならが出始めていたので困っていた。

(マタニティ・ヨガについては以下の記事も参考にしてみてください)

自宅で簡単マタニティヨガ!口コミで人気のおすすめDVD11選!

お腹のマッサージをしておならを調整する

お腹のマッサージも運動と同じく外出時のおならを減らす対処法の一つです。大腸の流れに沿ってお腹をぐるぐるとマッサージすることにより腸の動きを促しおならを誘発させます。マッサージをしてしばらくするとおならがたくさん出るので、外出前に対策をすることで外でのおならの回数を軽減することができます。

同じ腸の動きを促す方法でお腹をあたためるのも効果的です。マッサージも、お腹を温めるのも運動同様、便秘に効果があるので妊娠中・妊娠後・妊娠をしていないときでも活用することができます。

臨月の食生活の見直しをする

臨月におならが頻繁に出る時は脂質やたんぱく質を控えましょう。腸内の菌で脂質やたんぱく質を餌として増殖する悪玉菌という菌がいます。悪玉菌は腸内の動きを悪くする作用があるため便を腸内にとどまらせてしまうのです。便がとどまるとガスが発生し、臨月のおならの原因を作り出してしまいます。

脂質やたんぱく質の過剰な摂取を控えると悪玉菌の繁殖は軽減されます(※1)。同時に乳酸菌や食物繊維を食事に取り入れると、腸の動きを活発化させる効果を持つ善玉菌を増やすことができるのでより効果的です(※1)。

水分を摂る

水分を摂るのも臨月のおならを減らす対処法の一つとして効果的です。妊娠時の女性の身体は子宮内に羊水を溜めたり、赤ちゃんへ栄養を多く送るために血液量を確保しようとしています。血液を生産するには水分が必要になるため、妊娠中は慢性的な水分不足に陥ってしまうのです。

体内の水分が不足すると便秘になることが多くなります。便秘によるガスの発生が多くなり、臨月のおならの回数が増える原因を作り出しているのです。便を柔らかくし、ガスの発生を減らすのに水分は必要不可欠です。赤ちゃん、ママのためにも妊娠中は期間を問わず水分を意識して摂るとよいでしょう。

ストレスを減らす

おならの原因の一つである便秘を起こす要因には、ストレスがあります(※1)。時にはリラックスする時間も必要です。妊娠やこれからの出産に対する不安や、あなた自身を取り巻く生活環境の変化でストレスを感じていませんか?もしくは臨月におならが頻繁にでてしまうこと自体にストレスを感じていませんか?

臨月のおならはデリケートな問題なのでストレスを感じやすいかもしれませんが、妊娠中は赤ちゃんの成長やあなた本人の体の変化を知らせる大事なサインになります。恥ずかしいことと思わず、赤ちゃんと出会える時期が段々と近づいてくるいいお知らせと考えましょう。

臨月におならが出にくくなることもある?

臨月になると逆におならが出なくなるママもいます。その原因と対処法をご紹介します。

原因は腸の圧迫?

腸の圧迫といえば臨月のおならの原因でも挙がりましたが、実は臨月におならが出なくなる原因の一つでもあります。妊娠の進行による子宮の下降で腸が圧迫されるところまでは同じですが、お腹が圧迫されるためガスの通り道も狭くなり排出が困難になるのです。

マッサージが効果的

臨月におならが頻繁に出てしまう時の対処法にあったマッサージは、おならが出ない時の対処法としても効果的です。もともと腸の動きを活発にする効果があるマッサージなので、臨月におならが出る時も出ない時もタイミングなどは異なりますがおならを誘発することができます。

おなら以外の出産の兆候~前駆陣痛・破水など~

出産の兆候は臨月のおならだけではありません。ここでは前駆陣痛や破水など臨月のおなら以外の出産の兆候を説明していきます。

前駆陣痛

出産も目前となり赤ちゃんを外に出すため子宮の筋肉が収縮することを陣痛といいます。こちらで説明する前駆陣痛は偽陣痛、練習陣痛とも呼ばれています。妊娠後期、初産であれば中期頃に発生する陣痛で、出産直前の本陣痛に備えるための陣痛です。

出産の経験がない女性だと自分に起きているのが前駆陣痛なのか、本陣痛なのか不安になってしまうかもしれませんね。ですが前駆陣痛には痛みが弱い、陣痛の時間が短い、休んでいれば痛みが治まるなどの本陣痛にはない特徴が多くあります。

慣れない不快感に不安を感じてしまうかもしれませんが、臨月の前駆陣痛も誰もが通る妊娠の症状の一つなのでリラックスして出産に備えましょう。

(前駆陣痛については以下の記事も参考にしてみてください)

前駆陣痛とは?痛みは?間隔はどう測る?本陣痛の違いは?体験談あり

2. 破水

破水とは赤ちゃんと羊水と包む卵膜が破れ、中の羊水が流れ出ることをいいます。個人差はありますが無色透明、もしくはややピンク色の液体で、ほぼ無臭です。同じ液体のため、尿漏れと勘違いするかもしれませんが、あせらずにおいや色を確認し判断しましょう。

また破水をした場合は、感染の危険もあるのですぐに病院に連絡をしましょう。

(破水については以下の記事も参考にしてみてください)

破水とは?種類がある?色・量・匂いでの見分け方!体験談も!

3. おしるし

おしるしは破水と同じく卵膜が破れることによっておきる症状です。子宮が収縮し卵膜がはがれることにより、出血を伴った分泌物がでます。こちらも破水同様個人差があり、色も薄いピンクである場合もあれば、鮮血の場合もあります。出血の量もまばらで、中にはおしるし自体がまったくないママもいるので「おしるしがない」と焦らなくても大丈夫です。

出血量が多い・何日も出血が止まらない、という場合は卵膜以外からの出血の可能性もあるので病院に連絡をしましょう。

(おしるしについては以下の記事も参考にしてみてください)

臨月のおしるしとは?色や量などの特徴は?続くと出産が近いってほんと?

臨月におならが頻繁に出たら出産に備えよう!

出産の兆候は複数ありますが、出血などその多くが普段体験することがないものです。その中で、日常的になじみがあり、しかも少し恥ずかしいおならは、ほかの症状と比べるとインパクトのないものかもしれません。それでも、臨月のおならはほかの症状とも引けをとらない重要な症状です。些細なこと、恥ずかしいことと思わず向き合っていきましょう。

関連する記事