双子を妊娠する確率は?作り方、産み分け方法はある?双子とわかる時期は?

【医師監修】双子に憧れるママは少なくないでしょう。実際、双子を妊娠する確率はどれくらいでしょうか。双子の作り方、産み分け方はあるのでしょうか。双子とわかる時期、また双子のリスクについても先輩ママの体験談やドクターの助言を交えて説明します。参考にしてください。

専門家監修 | 内科医 増田陽子
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。...
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。2018年4月までカリブ海の病院にて診療に当たっていましたが、現在は子育てに専念するためNYにて主婦をしています。自分が子供を産んだ経験も踏まえたアドバイスを心がけています。

目次

  1. 双子が欲しい!作り方、産み分ける方法はある?
  2. そもそも双子とは?
  3. 双子を妊娠しやすくする食べものは?
  4. 双子を自然に妊娠する確率は?
  5. 双子を妊娠しやすい人の特徴
  6. 双子の妊娠はいつわかる?時期は?
  7. 双子の妊娠はリスクもある!
  8. 双子の妊娠する確率は低い…

双子を妊娠する確率は遺伝や体質によっても決まるといわれています。一卵性双生児の妊娠確率はおよそ0.4%ですが、双子が多く存在する部族や地域があることからも、体質や遺伝が関係しているのではないかと考えられています。

また、日本でも双子を妊娠した家の家系を見ると、親戚にも双子がいることがあります。はっきりとした医学的な根拠はありませんが、体質や遺伝が関わっているのではないかといわれています。

増田陽子

内科医

また人種や家系によっても双子を出産しやすいかどうか違いがあります。

双子を妊娠する確率が高い人の特徴【高齢出産】

高齢出産の人も双子を妊娠する確率が高いといわれています。高齢出産は35歳以上で妊娠、出産する場合を指します。しかし、年齢を重ねたから双子を産めるようになるというわけではありません。

高齢になり自然に妊娠することが難しくなったため、不妊治療を受ける人が増えるからだと考えられています。

双子を妊娠する確率が高い人の特徴【体外受精】

不妊治療をしている人で体外受精を行った場合も、双子を妊娠する確率が高くなるといわれています。体外受精とは、卵巣から卵子を取り出し体外にて精子と受精させることをいいます。受精が成功した場合は、タイミングを見計らって受精卵を子宮内に戻します。

以前は妊娠の確率をあげるために、体外受精させた胚を2個以上子宮に移植することがあったため、双子の妊娠確率が高いといわれていました(※4)。現在では子宮に移植する胚は1個とされているため、体外受精によって双子を妊娠する確率は下がっているといえます。

双子を妊娠する確率が高い人の特徴【顕微授精】

顕微授精によって妊娠した場合も、双子を妊娠する確率が高くなるといわれています。顕微授精は、受精障害がある場合の不妊治療として用いられます。女性の卵巣から卵子を取り出し、顕微鏡を用いて直接卵子の中に精子を注入する方法です。

こちらも体外受精同様に受精した胚を子宮へ複数個移植していましたが、現代では子宮に戻す胚は1個とされています。顕微授精を行ったからといって双子を妊娠確率は前よりも低くなっています。

双子を妊娠する確率が高い人の特徴【排卵誘発剤の使用】

不妊治療の中には排卵誘発剤を使用する方法もあります。名前のとおり、排卵を誘発してくれる薬です。排卵誘発剤を使うのは、卵子が十分に育たない場合や排卵障害がある場合が多いですが、一度に複数の卵子が排卵されてしまうことがあります。そのため、排卵誘発剤を使用している人は双子の妊娠確率が高いといわれています。(※5)

双子を妊娠する確率が高い人の特徴【経産婦】

過去に妊娠したことがある経産婦も、双子を妊娠する確率が初産婦にくらべて少し高いといわれています。双子は1つの卵子が細胞分裂により産まれる一卵性双生児と、別々の卵子から産まれる二卵性双生児があります。

このうち二卵性双生児は多排卵と呼ばれますが、この多排卵と関わりが深いゴナドトロピンというホルモンが、出産を経験することにより上昇する傾向にあるといわれています。

双子を妊娠する確率が高い人の特徴【身長、体重が平均より大きい】

双子を妊娠する人は、平均よりも身長や体重が大きい傾向にあるといわれています。しかし、これも医学的な根拠はなくあくまでも傾向の話です。平均よりも身長や体重が大きいからといって、双子を必ず妊娠するわけではありません。

産後3ヶ月

30代後半

双子を妊娠しましたが、幸い妊娠後の経過は順調でした。医師から事前に早産や流産などのリスクがあることを聞いてましたが、特に問題なく予定通りの帝王切開で無事出産!医師からは経過がいいのは、通常よりも骨盤がひと回り以上大きいからだって言われました。

身長や体重など体格は人それぞれですね。しかし、骨盤が大きい方が赤ちゃんにとっては過ごしやすく、安産になることが多いようです。

双子の妊娠はいつわかる?時期は?

もしも双子を妊娠した場合は、いつ双子だと判断されるのでしょうか。双子が欲しいと考えている人や産み分けを実践している人にとって、いざ妊娠した場合いつになったらわかるのか気になる人も多いでしょう。いつになったら双子と判断されるのかを説明します。

いつ双子だとわかる?

関連する記事