【折り紙・動画】くす玉・ボールの作り方100選!求めるボールが必ず見つかるはず!

折り紙を組み合わせてより複雑で面白い作品を作りましょう。この記事では簡単な6枚で作るくす玉から36枚で作る超立体的なボール、さらに子供たちも喜ぶサッカーボールやもやっとボール、ポケモンボールなど100種類の折り紙で作ったくす玉やボールをご紹介します。

目次

  1. インテリアやアクセにも!折り紙くす玉・ボールの使い道
  2. 初級!3~6ユニットの折り紙多面体(くす玉・ボール)
  3. 中級!12ユニットの折り紙多面体(くす玉・ボール)
  4. 上級!30ユニットの折り紙多面体(くす玉・ボール)
  5. 折り紙くす玉・ボール成功のコツ
  6. 達人!36ユニット以上の多面体(くす玉・ボール)
  7. 作品を永久保存!折り紙のおすすめ保管方法
  8. 折り紙くす玉・ボールであなただけの作品を作ろう

まず右派裏面を見せないスタンダードな作品です。

続いて2つ目。これだけでも複雑になったように見えます。

ユニットの折り方を少し工夫するだけでこれだけ複雑に見えます。

12枚の折り紙で作る基本形のくす玉です。画像だけ見ると複雑そうですが動画で見ると意外と簡単なことがわかるでしょう。ユニットと組み立て方は基本的に同じですが12枚のユニットの折り方、色の見せ方次第で完成品の色の見え方が変わります。

応用編1(バラのくす玉~タンポポのくす玉まで)

まるで本物の花のような立体感のあるくす玉が多い応用編その1。こちらも12枚で作るくす玉とはいえ一つ一つのユニットが複雑になっています。動画で詳細を確認しながら進めていきましょう。

本当に折り紙?と聞きたくなるほどバラの雰囲気が出ている作品です。

こちらは先ほど紹介したクローバーのくす玉を12ユニットつなげたものです。

それなりの大きさがあるので中に照明を入れて間接照明にしても可愛いですね。

白いバラのくす玉、とてもきれいです。

春らしい色合いが素敵なたんぽぽのすく玉です。

関連する記事