【折り紙・動画】くす玉・ボールの作り方100選!求めるボールが必ず見つかるはず!

折り紙を組み合わせてより複雑で面白い作品を作りましょう。この記事では簡単な6枚で作るくす玉から36枚で作る超立体的なボール、さらに子供たちも喜ぶサッカーボールやもやっとボール、ポケモンボールなど100種類の折り紙で作ったくす玉やボールをご紹介します。

目次

  1. インテリアやアクセにも!折り紙くす玉・ボールの使い道
  2. 初級!3~6ユニットの折り紙多面体(くす玉・ボール)
  3. 中級!12ユニットの折り紙多面体(くす玉・ボール)
  4. 上級!30ユニットの折り紙多面体(くす玉・ボール)
  5. 折り紙くす玉・ボール成功のコツ
  6. 達人!36ユニット以上の多面体(くす玉・ボール)
  7. 作品を永久保存!折り紙のおすすめ保管方法
  8. 折り紙くす玉・ボールであなただけの作品を作ろう

出典:https://www.pinterest.jp/pin/229824387223909277/

ではさっそく簡単なくす玉・ボールの作り方からご紹介します。くす玉作りはユニットづくりが重要で、ここで丁寧に作業できるかで全体の完成度も変わってくるので気を付けましょう。あとは組み立て次第で全体の形が変わっていきます。3~6ユニットを組み立ててできる簡単な作品はこちらです。

3ユニット編

色の組み合わせ次第で個性が出せる作品。このままでも金平糖みたいで可愛いですね。

3枚のユニットを組み立てて作る両三角錐で多面体としては最も簡単な作品です。動画も3分ほどですがそれぞれのパーツも簡単なので初めてでもすぐ作ることができます。可愛い形なので小さいサイズを作ってイヤリングやピアスにしてもいいですね。

6ユニット基本編

基本の立方体の作り方です。これだけコロコロと並べるだけでも可愛いです。

6ユニットを組み立てて作る六面体キューブ。最初のパーツの折り方を少し変えれば表面に出てくる模様が変わります。簡単に手作りできて色を変えるだけでカラフルで可愛い作品に仕上がります。子供と一緒に遊びの一環として作るのにもちょうど良いでしょう。

6ユニット応用編6選(クローバーのくす玉~あやめのくす玉まで)

こちらでは簡単な6枚で作るくす玉をご紹介。先ほどよりユニットの作り方が少しだけ難しくなりますが動画を見ながらゆっくり進めていけば必ずできるはずです。

春らしいクローバーが素敵な作品です。

ユニットづくりに少し手間がかかりそうですが、トライしてみたい作品です。

大きなバラが印象的な作品です。

関連する記事