妊娠線予防オイルの人気ランキングTOP11!保湿効果はクリームとどっちが高い?

妊娠線予防オイルの選び方や、妊娠線予防クリームとオイルの違い、妊娠線予防オイルの人気ランキングTOP11を紹介します。さらに、妊娠線予防オイルを使い始めるタイミングや、部位別の効果的な塗り方も紹介しますので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 妊娠線を予防したい!
  2. 妊娠線予防オイルの選び方は?
  3. 妊娠線予防はオイルとクリームどっちがいい?
  4. 妊娠線予防オイル人気ランキングTOP11!
  5. 妊娠線オイル・クリームのケアはいつから始めるべき?
  6. 妊娠線予防オイルの効果的な塗り方を部位別に紹介
  7. オイルで妊娠線を予防しよう!

妊娠線を予防したい!

妊娠すると、気になるのが妊娠線ですよね。妊娠線とは、妊娠によってお腹が大きくなることで皮膚が一気に伸び、肌にひび割れのような線が出きてしまうことです(※1)。妊娠線は1度できてしまうと消すのが難しいため、できる前に予防したいと考える妊婦さんも多いでしょう。

妊娠線ができないようにするためには、早い時期からの保湿やケアで皮膚を柔らかく伸びやすい状態にしておくことが大切です。保湿やケアには、妊娠線予防オイルを使うのがおすすめです。(※1)

(妊婦さんの肌トラブルについては以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠初期にニキビができやすい原因は?肌荒れ予防・スキンケアのコツも紹介!

妊娠線予防オイルの選び方は?

妊娠線予防オイルには、さまざまな種類があります。妊娠線予防のためにいざオイルを使うとなると、どれを購入していいか迷う妊婦さんも多いでしょう。まずは、妊娠線予防オイルの選び方についてくわしく解説していきます。

(妊婦さん向けのおすすめアイテムについては以下の記事も参考にしてみてください)

妊婦の腹帯おすすめ20選!夏でもムレない人気の妊娠帯・選び方のコツまで紹介!

成分をしっかりチェック

妊娠線予防オイルを購入するときは、成分表をしっかりチェックし安全性を確認するようにしましょう。妊娠線に効果的に使うためには、保湿成分がしっかり配合されていることが大切です。また、妊娠中は肌が敏感になっている可能性もあるため、着色料やアルコールなどの添加物が入っていないオイルを選ぶと安心です。

香りも確認して

妊娠線予防オイルを選ぶときは、香りを確認する必要もあります。妊婦さんは、つわりによってにおいに敏感になっている場合もありますよね。妊娠線オイルの中には、香りがきついものもあるのがデメリットとして挙げられます。そのため、あまりにきつい香りや苦手な香りのオイルだと毎日使うのが大変になってしまいます。

妊娠線予防オイルを選ぶときは、香りがきついものもあるというデメリットを理解した上で、自分がリラックスできる香りや無香料のオイルを選ぶのがおすすめです。

日本製or海外製

妊娠線予防オイルには、日本製と海外製のものがあります。日本製の妊娠線オイルは、日本人の肌や好みにあわせた作りになっているものが多く安心して使えるのがメリットといえるでしょう。

反対に、海外製の妊娠線オイルは少々香りがきつい傾向にあるのがデメリットです。しかし、成分的にはそれほど大きな違いはないので、妊婦さんの好みにあわせて選んでみましょう。

使い心地は口コミを参考に

妊娠線予防オイルを選ぶときは、使い心地を確認することも大切です。効果があるかどうかはもちろんですが、塗り心地が自分好みでなければケアを続けることはできませんよね。オイルを選ぶときは、口コミなどを確認してベタつくのかやサラサラするのかなど、使い心地をチェックしてみましょう。

妊娠期間中ずっと使える価格のものを

妊娠線予防オイルは、商品によって価格もさまざまです。高価な妊娠線オイルもあれば、低価格の妊娠線オイルもあります。妊娠期間中ずっと使うものですから、妊娠線への効果はもちろん価格もしっかり確認するようにしましょう。

効果には個人差があるので、高価な妊娠線オイルだから効き目があるというわけではありません。安全性や使い心地とあわせて、妊娠線オイルの価格もチェックするのがおすすめです。

赤ちゃんにも使えるとさらに安心

妊娠線予防オイルの中には、妊婦さんだけでなく赤ちゃんに使えるものもあります。ベビーオイルとして使えれば、出産後も活躍してくれます。また、赤ちゃんの肌にも使えるオイルであれば、妊婦さんも安心して使うことができますよね。

妊娠線予防はオイルとクリームどっちがいい?

妊娠線予防として使える商品には、オイルのほかにクリームもあります。オイルとクリームどちらが妊娠線予防に適しているかは、個人差もあるため妊婦さんによって異なります。妊娠線予防に使えるオイルとクリームの大きな違いは、油分と水分の量です。

妊娠線オイルは油分が多く、保湿力が高いのがメリットといえるでしょう。デメリットとしては、油分が多いため、独特の塗り心地や香りを苦手に感じる人が多いことが挙げられます。妊娠線クリームは、水分も入っているため肌に馴染みやすいのがメリットです。ただし、蒸発しやすいので保湿力がオイルよりも弱いのがデメリットといえるでしょう。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、妊婦さん自身の肌状態や好みにあわせて選ぶことをおすすめします。

(クリームについては以下の記事も参考にしてみてください)

ベビークリームの人気おすすめ15選!純国産、無添加、エルバビーバなど

妊娠線予防オイル人気ランキングTOP11!

ここからは、妊娠線予防オイルの人気&おすすめランキングTOP11を紹介していきます。口コミとあわせて紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(オイルの人気おすすめ商品については以下の記事も参考にしてみてください)

ベビーマッサージオイルは選び方と使い方が重要!人気おすすめ15選

第11位. erbaviva(エルバビーバ)ストレッチマークオイル

エルバビーバ (erbaviva) ストレッチマークオイル
848円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

楽天で詳細を見る

ベタつきがなく塗りやすいのが魅力の「erbaviva(エルバビーバ)」の妊娠線オイルです。妊娠初期から産後まで、長く使うことができます。自然由来の成分を多く使っているオイルなので、妊娠中の肌はもちろん赤ちゃんにも安心して塗ることができますよ。

口コミでも「伸びがよく塗りやすい」と高評価となっています。肌を清潔にし、マッサージするように全身にオイルをなじませるのが塗り方のポイントです。

楽天レビュー

★★★★★

妊娠8ヶ月から使用しています。現在9ヶ月半ですが、まだ妊娠線はできていません。伸びもよく香りも良いです。

------------------------
成分:アーモンド油、ヒマワリ種子油、コムギ胚芽油、ローズヒップ油、ラベンダー油、ローズマリー葉エキス、マンダリンオレンジ果皮油、ニンジン種子油、ダマスクバラ花油、ビャクダン油 (以上はオーガニック認証成分)、トコフェロール
内容量: 125ml
---------------------

第10位. バイオイル

バイオイル
2,788円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

肌にすーっと浸透しやすいバイオイルです。高い保湿成分であるピュアセリンオイルを配合しているのが特徴です。ベタつかないサラッとした使い心地も口コミで高評価となっています。妊娠線予防オイルとしてはもちろん、普段のお肌のケアにもおすすめの商品です。妊娠中から産後まで、長く使えるのが嬉しいですね。

口コミでは、乾燥対策や妊娠線予防、帝王切開の傷のケアなど、さまざまな用途で使われていることが分かります。

楽天レビュー

★★★★★

妊娠線予防にも大満足!全身に使えるので毎回重宝しています

------------------------
成分:ミネラルオイル、トリイソノナノイン、エチルヘキサン酸セテアリル、ミリスチン酸イソプロピル、パルミチン酸レチノール、酢酸トコフェロール、ラベンダー油、ローズマリー葉油、ローマカミツレ花油、ビサボロール、トウキンセンカ花エキス、ダイズ油、ヒマワリ種子油、BHT、香料、赤225
内容量:125ml
---------------------

第9位. キャリネス ボディオイル

キャリネス ボディオイル 100mL
4,104円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

楽天で詳細を見る

香りや保湿力、使い心地などすべてにこだわって作られた、キャリネスのマタニティケア専用のボディオイルです。よい香りで、妊婦さんの心を安らげる効果も期待できます。キャリネスのオイルは、10種類のオーガニック精油が配合された良質なオイルです。

マッサージに適した塗り心地の良いテクスチャーのため、妊娠線のケアにも最適ですよ。「良い香りで塗り心地もいい」と、妊婦さんの口コミでも高評価となっています。

楽天レビュー

★★★★★

ポンプ式なので、汚れず使いやすいです。
クリームと一緒につかっています。15キロ太ってしまい
お腹、太もも かなり育ってしまいましたが・・・
臨月になっても妊娠線できてません!!

------------------------
成分:ハイブリッドサフラワー油、ユチャ油、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、パルミチン酸デキストリン、スクワラン、アルガニアスピノサ核油、アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、加水分解コラーゲン、オタネニンジンエキス、ローヤルゼリーエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレンジ花油、マンダリンオレンジ果皮油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、ニュウコウジュ油、パルマローザ油、ビャクダン油、ビターオレンジ果皮油、ユーカリプツスラジアタ葉油、オレンジ果皮油、水、トコフェロール、(トリメチルシリル加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、BG、シメチコン
香り:アロマの香り
内容量:100ml
---------------------

第8位. WELINA ママキスベイビー オーガニックオイル

WELINA ママキスベイビー
4,104円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

100%天然成分を配合した、ママにはもちろん赤ちゃんの肌にも安心な「WELINA(ウェリナ)」のオーガニックオイルです。「しっかり潤うのにベタつかない」と口コミでも人気となっています。肌に優しいオーガニックオイルなので、妊婦さんはもちろん赤ちゃんや敏感肌でお悩みの方にも安心です。

妊娠期間中だけでなく、産後のケアや赤ちゃんの肌にも使えるのが嬉しいですね。

楽天レビュー

★★★★★

妊娠線予防での購入です。
友達の勧めで使い始めました。
現在9ヶ月ですが妊娠線はできてません。
赤ちゃんにも使用できるという事で安心して使えます。
おまけもついていて、とても満足のいく買い物ができました。

------------------------
成分:ククイナッツ油・マカデミアナッツ油・アルガニアスピノサ核油・ゼラニウム油・ベルガモット果実油
内容量:100ml
---------------------

第7位. erba organics(エルバオーガニックス)STMオイル

エルバオーガニックス STMオイル ラージサイズ(500mL)
6,459円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

楽天で詳細を見る

ローズヒップ&ヒマワリ種子油の保湿力でお肌を守る「erba organics(エルバオーガニックス)」のSTMオイルです。保湿力はありながらもベタつきはないので、肌に塗りやすいのも魅力です。お風呂上がりの浸透しやすい肌になじませるのが、効果的な塗り方のポイントです。

産後はママの肌のケアだけでなく、ベビーマッサージ用に赤ちゃんの肌にも使えますよ。優しいラベンダーの香りで癒し効果も期待できます。

楽天レビュー

★★★★★

妊娠3ヶ月から使用しています。
お腹以外にも、妊娠線の出やすい胸、お尻、太ももにたっぷり塗ってます。
ただ今妊娠7ヶ月入り、無くなりそうなのでリピート致しました。
こっくりとしたオイルで肌がしっとりし、今のところ妊娠線も出ておりません^ ^
香りもうっすら優しい香りで、つわりの時期も問題なく使用出来ました。

------------------------
成分:ヒマワリ種子油∗、ローズヒップ油∗、コムギ胚芽油∗、ラバンデュラハイブリダ油∗、ラベンダー油∗、マンダリンオレンジ果皮油∗、ローズマリー葉エキス∗、トコフェロール、オレンジ果皮油∗、ビャクダン油∗、ニンジン種子油∗ ・∗オーガニック認証成分
香り:ラベンダー
内容量:120ml
---------------------

第6位. NOCOR(ノコア )ファーストボディトリートメントオイル

ノコア ファースト ボディトリートメントオイル(100mL)
4,490円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

9種類の自然由来保湿成分を配合した「NOCOR(ノコア )」のファーストボディトリートメントオイルです。不必要な添加物は一切使用していない、妊婦さんの肌に優しいオイルになります。妊婦さんに刺激の少ないほのかな香りで、癒し効果も抜群です。妊婦さんからの口コミでも「香りがいい」と好評となっています。

パッケージもおしゃれなので、出産祝いのギフトとしても人気ですよ。

楽天レビュー

★★★★☆

現在6ヶ月です。上の子のときの妊娠線が気になっていて 白いラベルの方を使おうかと思っていたんですが 妊娠中はこちらということで 購入しました。香りがとてもよくてすごく気に入りました。塗るとお腹が柔らかくなる様に感じます。まだ使って1週間くらいですが、妊娠線消えるまで続けたいです。

------------------------
成分:ホホバ種子油*、モモ核油、アーモンド油、ヒマワリ種子油、スクワラン、ビターオレンジ花油*、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アルガニアスピノサ核油*、アストロカリウムムルムル種子脂*、カニナバラ果実油、マカデミア種子油、水添レシチン、ダイズステロール、セラミドNG、トコフェロール(*オーガニック原料)・原材料の約90%は天然由来
香り:ほんのり香るネロリ(ビターオレンジ花油)のアロマ
内容量:100ml
---------------------

第5位. ニールズヤード ストレッチマークオイル

ニールズヤード ストレッチマークオイル(100mL)
4,968円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

イギリスのオーガニック認証機関認定の「ニールズヤード」のストレッチマークオイルです。妊婦さんのために作られたオイルなので、妊娠中も安心して使うことができますよ。

ネロリなどシトラスフローラルの優しい自然の香りで、妊娠中でも使いやすいと口コミでも人気となっています。サラッとした塗り心地で肌なじみがいいのも魅力です。入浴後、温まった肌になじませるのが効果的ですよ。

楽天レビュー

★★★★★

3人目を妊娠中で、今7ヶ月です。今回、妊娠4ヶ月くらいから使い始めて2本目です。以前の妊婦中いろいろな妊娠線予防クリームを使いましたが、これが1番使いやすく気に入っています。香りも優しくてアロマ効果もあるので、入浴後のマッサージが癒しの時間になっています。産後のボディケアにも使いたいです。

------------------------
成分:ダイズ油*、アーモンド油*、コムギ胚芽油*、ビターオレンジ花油(ネロリ油)*、マンダリンオレンジ油*・*印はオーガニック成分
香り:ネロリなどのシトラスフローラル
内容量:100mL
---------------------

第4位. オーガニックマドンナ セラムオイル

オーガニックマドンナ セラムオイル 400ml
6,804円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

オーガニックマドンナのセラムオイルは、オーガニック成分99%配合の国産オイルです。日本人の肌にあわせて作られたオイルなので、妊娠中も安心して使うことができますよ。オイルなのにベタつかず、肌なじみがいいと口コミでも人気となっています。

妊娠期間中はもちろん、産後はベビーマッサージ用のオイルとしても使えますよ。フェイスケアにもおすすめなので、全身に使用することができます。

楽天レビュー

★★★★★

妊娠してから国内外いろんなマタニティボディクリームやオイルを購入してましたがコストがかかる割に伸びもあまり良くなくてリピートしないものが多かったですが、こちらの商品は伸びがよく塗りやすいです。
あと匂いも程よく香って使っていて気持ちがいいのでリピートしたいと思っています。

------------------------
成分:オーガニックエクストラヴァージンオリーブオイル、オーガニックアルガンオイル、オーガニックホホバオイル、オーガニックシアバター、天然マンダリンオレンジ果皮油、天然グレープフルーツ果皮油
香り:オーガニックレモンマートルの香り
内容量:400ml
---------------------

第3位. ヴェレダ マザーズボディオイル

ヴェレダ マザーズ ボディオイル 100ml
1,640円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

肌のつっぱり感やカサつきが気になるときに使いたいのが「ヴェレダ」のマザーズボディオイルです。高品質のアーモンドオイル、ビタミンEを多く含む小麦胚芽オイルで、しっとり弾力のある肌へと導きます。妊娠線予防として妊娠中に使うのはもちろん、産後の引き締めマッサージ用のオイルとしても人気です。

妊婦さんたちの高評価な口コミも多く、人気の商品となっています。

楽天レビュー

★★★★★

妊娠5ヶ月くらいに入ってから肌ケア始めました。最初は違うオイル使ってましたがお腹が大きくなってくるにつれて毎日の肌ケアも億劫に…。ヴェレダのマザーズオイルはとてもいい香りで癒されるのでケア頑張れました。現在39週になりましたが、3本目に突入。妊娠線できてません!もうできないかな?笑 産後も正中線消えるように使い続けたいと思ってます。

------------------------
香り:エッセンシャルオイル
内容量:100ml
---------------------

第2位. AMOMA マタニティオイル

妊娠線オイル AMOMA マタニティオイル 500ml
3,999円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

出産後もきれいなお腹でいたいママのための、マタニティセラピストの本格派オイルです。妊婦さん専用のマタニティケアオイルなので、妊娠線予防として安心して使うことができます。100%植物性のオイルで、敏感な肌にも優しい使い心地です。また、ふんわりとした優しい香りで癒し効果も期待できますよ。

このオイルを使っていたという妊婦さんからの口コミも多く、人気の妊娠線予防オイルとなります。

楽天レビュー

★★★★★

出産後、妊娠線のことはすっかり忘れていましたが、友人からどうだったと聞かれ、「そういえばないなぁ」と(笑)
そのくらい全く出来ていませんでした!
購入時についていた使い方どおりに使ってました。
お風呂上がりに濡れた体に豪快に塗り塗り。
大容量なので遠慮なく使えて、それも良かったのかも。
高価なオイルを少量ずつ使うよりオススメです^ ^

------------------------
成分:ライスオイル、マカダミアナッツオイル、パルマローザ精油、フランキンセンス精油、マンダリン精油、トコフェロール(天然植物由来)
内容量:500mL
---------------------

第1位. スクワランオイル 原液100%

スクワランオイル 原液 100%
1,447円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

妊婦さんから赤ちゃん、お年寄りまで幅広く使えるのが「スクワランオイル」です。肌にもとからある成分の「スクワラン」を100%しているオイルなので、肌が敏感な人にも安心です。

妊娠線予防としてはもちろん、肌の保湿や頭皮のマッサージオイルなど、さまざまな使い方ができるオイルです。産後は、ママのおっぱいのケアや赤ちゃんのオムツかぶれのケアにも使うことができますよ。

楽天レビュー

★★★★★

妊娠線予防の為と髪の毛を乾かす前と後に使っています。
べとつかず使い心地もとても良いです!
オススメのオイルです。

------------------------
成分:スクワラン
内容量:100ml
---------------------

妊娠線オイル・クリームのケアはいつから始めるべき?

妊娠線オイルやクリームでのケアは、一般的にお腹が大きくなりはじめる妊娠中期から始めると良いとされています。どんどんお腹がふくらみ皮膚が伸びていく時期なので、妊娠線オイルやクリームで肌を柔らかくしておいてあげるとよいでしょう。とくに、保湿力の高い妊娠線オイルは、お腹が大きくなる妊娠後期のケアにもおすすめです。

(マタニティグッズについては以下の記事も参考にしてみてください)

マタニティグッズで本当に必要なものは?準備するものを妊娠初期〜後期別に紹介!

妊娠線予防オイルの効果的な塗り方を部位別に紹介

妊娠線予防オイルは、効果的な塗り方で使うのがおすすめです。妊娠線オイルの塗り方としては、朝とお風呂上がりの2回塗ると効果的です。また、オイルは手のひらで温めてから塗ると、なじみやすく広がりやすくなるのでおすすめですよ。

さらに、妊娠線オイルは部位別にも塗り方が異なります。ここからは、体の部位別に効果的な妊娠線オイルの塗り方を紹介していきます。

(妊婦さん向けのマッサージについては以下の記事も参考にしてみてください)

マタニティマッサージの効果は?妊娠初期は注意?施術動画と体験談も

お腹

お腹は、円を描くように優しくオイルを広げる塗り方が効果的です。そして、おへその下から脇腹へとオイルを塗っていきましょう。妊娠後期になると、お腹が大きくなりおへその下は忘れがちになります。おへその下も妊娠線ができやすい部分なので、忘れずに塗るようにしましょう。

バスト

バストまわりのオイルの塗り方は、胸を上へ持ち上げるようにしてオイルを広げていきます。その際、左手は右胸を右手は左胸を持ち上げる塗り方にすると塗りやすいですよ。そして、鎖骨から脇へとリンパを流すようにオイルを塗っていきましょう。

おしり

おしりは、両手を使って下から上へ持ち上げるようにオイルを広げていく塗り方が効果的です。優しく丁寧にオイルを広げていきましょう。

太もも

太ももは、片足ずつオイルを丁寧に塗っていきます。足の付け根から膝へ向かってオイルを広げていく塗り方が効果的です。

二の腕

二の腕も、太もも同様に片方ずつ塗っていきます。ひじから脇に向けて、脂肪を流すようにオイルを広げていく塗り方をしましょう。

オイルで妊娠線を予防しよう!

妊娠線予防オイルのおすすめ&人気商品を紹介しました。妊娠線を予防するためには、早めに保湿をすることが大切です。効果的な塗り方をマスターして、オイルで妊娠線ができないようケアをしましょう。

関連する記事