産後の骨盤ベルトはいつから必要?効果・付け方は?いつまでするべきかなども解説!

出産すると産後の体型の崩れが気になる人は多いですよね。この記事では産後に骨盤ベルトが必要な理由や、いつからいつまで骨盤ベルトをつけるべきなのかを紹介しています。選び方のポイントや、おすすめの骨盤ベルトも紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

目次

  1. 産後に骨盤ベルトって必要なの?
  2. 産前〜産後の骨盤はどう変化していくの?
  3. 産前〜産後の骨盤ベルトはいつからいつまで付ける?
  4. 産後の骨盤ベルトは寝る時にもつけるの?
  5. 産後の骨盤ベルトは帝王切開でも必要?いつから使える?
  6. 産後の骨盤ベルトの選び方のポイント
  7. 産前〜産後におすすめの骨盤ベルト10選を紹介!
  8. 産後の骨盤ベルトの正しい付け方・位置は?
  9. 産後の骨盤ベルトの効果はあった?〜先輩ママの体験談〜
  10. 骨盤ベルト以外にも骨盤矯正をする方法はある?
  11. 出産後は骨盤ベルトで体型を戻そう!

産後に骨盤ベルトって必要なの?

赤ちゃんをお腹の中で育てるために、妊娠すると初めの段階で骨盤や靭帯が緩み、出産に向けて準備を始めます(※1)。出産後も骨盤を緩んだ状態のままにしておくと、少しのことで腰を痛めてしまったり後陣痛が長引いてしまったりと体に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

骨盤を元の正しい位置に戻せるようにサポートし、健康的な体作りにつなげるために、骨盤ベルトが必要だといわれています。体重は戻っても、産後の体型が戻らないと悩むママは多いでしょう。体型について悩んでいるママは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(妊娠中のマタニティアートについては以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠中のマタニティアートはいつから?値段やセルフでのやり方、デザイン集も!

産前〜産後の骨盤はどう変化していくの?

骨盤は事故や出産などで大きな衝撃が加わるようなことがなければ、基本的にほとんど状態が変わることのない部分です。しかし妊娠するとリラキシンというホルモン物質が出され、妊娠中はそのホルモン物質が骨盤の関節にある靭帯を緩めて、赤ちゃんの通り道を作るために骨盤が変化します(※1)。

産後は妊娠中とは逆に、リラキシンの分泌が減少し靭帯や関節が元の骨盤の位置に戻ろうとします。しかし、元に戻るための筋肉が十分働かないと産後に元の位置に戻ることができません。骨盤が開いたままの状態で固定されてしまうと体型が戻りにくくなってしまうので注意が必要です。

(産後ダイエットはいつから始めるのかについては以下の記事も参考にしてみてください)

産後ダイエットはいつから始める?効果的に痩せる骨盤スクワットのやり方も!

産前〜産後の骨盤ベルトはいつからいつまで付ける?

産前から産後の骨盤ベルトはいつからいつまでつければよいのか、気になりますね。いつからいつまでつければよいのかを知っていれば、購入する目安にもなるでしょう。

多くの妊婦さんは、妊娠してお腹が大きくなり腰への負担が大きくなる妊娠中期から骨盤ベルトをつける傾向にあります。緩んだ骨盤周辺の関節を支え、腰回りのシェイプアップをするためには、出産直後から約半年間付けておくと良いでしょう。病院によっては、産後に正しい位置の骨盤ベルトの付け方を指導してくれる場合もあります。

帝王切開で出産した妊婦さんや骨盤ベルトをいつからいつまでつければいいのか不安な場合は、産後に医師や看護師に聞いてみると良いですね。

(帝王切開後の悪露については以下の記事も参考にしてみてください)

帝王切開後の悪露は少量で長引く?いつまで鮮血が出る?自然分娩との違いも!

産後の骨盤ベルトは寝る時にもつけるの?

産後に骨盤ベルトはいつまでつけていればいいのか、寝る時もするべきなのか迷うママもいるでしょう。骨盤ベルトを寝る時までしていると、寝返りによって正しい位置から骨盤ベルトがずれてしまう場合や、付け方によって骨盤ベルトが窮屈で産後の睡眠に支障をきたす場合があります。

また、骨盤ベルトが外れてしまう場合も考えられます。産後は寝る時まで骨盤ベルトのことを気にしなくてはならない環境にストレスを感じるかもしれませんね。赤ちゃんが生まれてから産後は夜の授乳などで十分に眠れない日が続くものです。その場合はママが少しでも眠れるように、夜は骨盤ベルトを外して就寝することをおすすめします。

(出生届はいつまでに提出するのかについては以下の記事も参考にしてみてください)

出生届の提出はいつまで?過ぎちゃったら罰金?書き方や注意点は?

産後の骨盤ベルトは帝王切開でも必要?いつから使える?

帝王切開で出産すると産後はお腹に傷ができるので、自然分娩をした時と同じように骨盤ベルトを使っていいのか、またいつから使えるのか迷うことでしょう。帝王切開で出産した場合でも、妊娠した時に出るホルモンの影響で骨盤の関節が緩み、妊娠中は赤ちゃんを出産できるように骨盤が開いたままになっています。

そのため帝王切開で出産しても、産後は骨盤を締めるための骨盤ベルトは必要です。しかし、傷の痛みや治りが遅い場合は出産後はすぐに使用せず、1ヶ月健診の時などに医師に確認するとよいでしょう。産後の傷の治りが早い場合は、早い段階から傷口に影響しないように収縮可能な骨盤ベルトなどを使用するのもおすすめです。

出産後は骨盤が適した位置に早く戻ることを意識して、傷の痛みを我慢して骨盤ベルトを使用するママもいるかもしれません。しかし、産後はママの体を十分回復させることが重要です。無理をしないで傷の痛みや治り具合を見ながら骨盤ベルトを着けるようにするといいですね。

(帝王切開後の痛みはいつまで続くのかについては以下の記事も参考にしてみてください)

帝王切開後の痛みはいつまで続く?回復までの期間は?術後の過ごし方の注意点も!

関連する記事