妊婦の便秘!その解消方法とは?妊娠中は体操や食べ物で便秘対策

【医師監修】妊娠中は、多くの妊婦さんが便秘になります。「なぜ妊娠すると便秘になるの?」「便秘を解消する方法はないの?」と悩んでいる妊婦さんもいるでしょう。そこで、今回は妊娠中の便秘の原因と解消法、体操や食べ物などによる便秘対策についてご説明します。

専門家監修 | 内科医 増田陽子
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。...
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。2018年4月までカリブ海の病院にて診療に当たっていましたが、現在は子育てに専念するためNYにて主婦をしています。自分が子供を産んだ経験も踏まえたアドバイスを心がけています。

目次

  1. 妊婦さんは便秘になりやすい
  2. 妊娠中に便秘になる原因は?
  3. 妊婦さんの便秘を解消するには?
  4. 妊婦さんでも安心!便秘解消におすすめの体操
  5. 妊娠中の便秘解消におすすめの食べ物
  6. 妊婦さんの便秘解消のためのマッサージについて
  7. 妊婦さんが便秘中にしてはいけないこと
  8. 便秘を解消して快適な妊娠生活を

妊娠中は「つわりによる嘔吐」「汗をかきやすくなる」「血液量の増加」などの理由によって、水分不足になりがちです。水分不足になると便が固くなり、排便のしづらさから便秘に繋がってしまいます。(※1)

妊娠中の便秘の原因【運動不足】

妊娠中の便秘の原因としては、運動不足も挙げられます。「つわりで身体が動かせない」「お腹が大きくなって運動するのが怖い」といった理由で運動ができなくなってしまう妊婦さんも少なくありません。運動不足になると血流が悪くなり、腸の働きが悪くなるため便秘になりがちです。

妊娠中の便秘の原因【ストレス】

妊婦さんは精神的に不安定になることも多く、ストレスが溜まりやすい状態です。ストレスは腸の動きを鈍らせるため、便秘の原因になります。

妊婦さんの便秘を解消するには?

ひどい便秘に苦しんでいるとき、妊娠していない状態であれば気兼ねなく便秘薬を服用することができます。しかし妊婦さんは身体への影響を考え、薬を服用せずに便秘を解消することが望ましいと言えるでしょう。「妊娠中は便秘薬を使いたくない」という方も多いものです。では、ここで妊婦さんの便秘解消のためのポイントについてご説明します。

(妊婦さんの便秘解消については以下の記事も参考にしてみてください)

臨月の便秘の解消法は?妊娠後期の腹痛はもしかして陣痛?

便秘解消のためにトイレに行く習慣を

便秘になると、必然的にトイレへ行く機会が減ってしまいます。便秘解消のためには、便意の有無に関係なく「決まった時間にトイレに行く」という習慣を作るのもひとつの方法です。トイレに行く習慣がつくと、排便のリズムも整いやすくなるでしょう(※1)。便秘によるひどい腹痛を感じているときも、トイレに行って排便を促すのがおすすめです。

増田陽子

内科医

また、朝一杯の白湯や常温のお水なども腸を動かすのにいい刺激になります。

妊婦さんも生活習慣の改善が必要

妊婦さんは、体調が不安定なこともあり生活習慣が乱れがちです。「運動不足」「食事の栄養バランス」「ストレス」などの要因が便秘に繋がっていることもあります。便秘によるひどい腹痛が起こる前に、生活習慣の改善に取り組んでみましょう。

妊婦さんでも安心!便秘解消におすすめの体操

先ほど、妊娠中の便秘解消・対策には生活習慣の改善が大切だとご説明しました。そこで、ここからは運動不足による便秘の解消に効果的な体操についてご紹介していきます。こちらでご紹介する体操は妊婦さんでも安心して実践できるものばかりです。ぜひ普段の生活に体操を取り入れて、便秘になりにくい体を作りましょう。

(妊娠中の運動については以下の記事も参考にしてみてください)

【助産師監修】臨月の運動は安産に効果的!おすすめの運動を動画で!

妊婦さんの便秘解消におすすめの体操【マタニティヨガ】

関連する記事