妊婦の便秘!その解消方法とは?妊娠中は体操や食べ物で便秘対策

【医師監修】妊娠中は、多くの妊婦さんが便秘になります。「なぜ妊娠すると便秘になるの?」「便秘を解消する方法はないの?」と悩んでいる妊婦さんもいるでしょう。そこで、今回は妊娠中の便秘の原因と解消法、体操や食べ物などによる便秘対策についてご説明します。

専門家監修 | 内科医 増田陽子
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。...
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。2018年4月までカリブ海の病院にて診療に当たっていましたが、現在は子育てに専念するためNYにて主婦をしています。自分が子供を産んだ経験も踏まえたアドバイスを心がけています。

目次

  1. 妊婦さんは便秘になりやすい
  2. 妊娠中に便秘になる原因は?
  3. 妊婦さんの便秘を解消するには?
  4. 妊婦さんでも安心!便秘解消におすすめの体操
  5. 妊娠中の便秘解消におすすめの食べ物
  6. 妊婦さんの便秘解消のためのマッサージについて
  7. 妊婦さんが便秘中にしてはいけないこと
  8. 便秘を解消して快適な妊娠生活を

妊婦さんの便秘解消におすすめの体操としては、マタニティヨガが挙げられます。マタニティヨガは自宅でも簡単に継続できる体操なので「ヨガ教室に通うのが大変」だという方にもおすすめです。ただ、マタニティヨガを自己流で始めるのは危険です。必ず専門書や産婦人科の母親学級などで一度マタニティヨガを学んだうえで実践してくださいね。

体調に変わったところがなくても、マタニティヨガを長時間続けることは避けましょう(※2)。また、最中に腹痛を感じたときは無理をせず休むようにしてください。無理に続けると、お腹の張りに繋がってしまう可能性もあります。

増田陽子

内科医

ヨガは体の重さを自分で支えなくてはいけません。妊娠中は普段の体重よりも体が重いため、転倒などの危険が伴います。

妊婦さんの便秘解消におすすめの体操【ストレッチ】

ストレッチも、妊婦さんの便秘解消・対策としておすすめの体操のひとつです。ストレッチも自宅でリラックスしてできる体操なので、外出するのが辛い方もぜひ実践してみましょう。事前に産婦人科で許可を得てから行ってくださいね。また、マタニティヨガと同様に腹痛を感じたときには無理に続けてはいけません。

妊婦さんの便秘解消におすすめの体操【スイミング・エアロビクス】

「気分転換も兼ねて、家の外でできる体操で便秘を解消したい」という方には、妊婦さん向けのスイミングやエアロビクスがおすすめです。いずれもスイミングスクールやスポーツジムなどで、妊婦さんの身体に負担がかかりにくいプログラムが組まれています。マタニティスイミングはお腹や腰への負担も少なく、泳げない妊婦さんも楽しんで実践できる内容です。

妊婦さん向けのエアロビクスは「マタニティビクス」ともいい、さまざまな施設でレッスンが開講されています。DVDを見ながら自宅で行うこともできますが、レッスンやジムに通えば他の妊婦さんとの交流も楽しむことができるでしょう。

妊娠中の便秘解消におすすめの食べ物

ここからは、妊婦さんの便秘解消・対策におすすめの食べ物をご紹介していきます。これらの食べ物を取り入れることで、栄養バランスの整った食事にも繋がるでしょう。

(妊婦さんにおすすめの食事については以下の記事も参考にしてみてください)

妊婦の食事レシピ&メニュー紹介!妊娠中のオススメ献立11選!
妊娠後期の食事!おすすめのメニューやレシピ!量など注意すべき点は?

妊娠中の便秘解消におすすめの食べ物【食物繊維が豊富】

妊娠中の便秘解消・対策に効果的なのは、食物繊維を豊富に含む食品です。食物繊維には「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」の2種類があります。水溶性食物繊維は、保水性があるため便が固くなりません。また不溶性食物繊維は水分を吸って膨張することで腸壁を刺激し、便通を促します。これらの食物繊維を多く含む食材には、以下のようなものが挙げられます。

●海藻類
●ごぼう
●納豆
●こんにゃく

日常的に食物繊維を摂取していると「妊娠中でも便秘にならない」という方も多くみられます。毎日の食事は自炊を心がけ、便秘対策として食物繊維を含む食材を取り入れてくださいね。「体調が整わず自炊が難しい」という場合は、外食やインスタント食品でも食物繊維が含まれているものを選ぶようにすると良いでしょう。

妊娠中の便秘解消におすすめの食べ物【腸内環境を整えてくれる】

関連する記事