哺乳瓶ウォーマーがミルクの保温に便利!必要性や使うメリットをママの体験談で紹介!

哺乳瓶ウォーマーは持っていますか?この記事では哺乳瓶ウォーマーの必要性やメリットをはじめ、哺乳瓶ウォーマーの種類・選び方のポイントを紹介します。「持っていないけど気になっている」「使ってみたい」というママはぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 哺乳瓶ウォーマーは必要?メリットは?
  2. 哺乳瓶ウォーマーの種類・選び方は?
  3. 哺乳瓶ウォーマーのおすすめ5選
  4. 哺乳瓶ウォーマーを使う時の注意点は?
  5. 哺乳瓶ウォーマーを活用しよう

乳首部分を電子レンジで加熱して、ウォーマーとして哺乳瓶にセットして使うタイプです。哺乳瓶と哺乳瓶ウォーマーが一体型なのが特徴です。電源不要で哺乳瓶サイズなので赤ちゃんとのお出かけ時も場所を選ばすに授乳できて便利です。収納場所をとらないのも嬉しいですよね。

ママが使いやすいものを選んで

哺乳瓶ウォーマーは種類によって特徴が異なります。夜間や朝の忙しい時間にサッと授乳したり、調乳に不慣れなパパに赤ちゃんを預けたいという場合は哺乳瓶をウォーマーにセットするタイプがおすすめです。

また、外出先ですぐにミルクをあげたい場合は、カバー状のウォーマーや、哺乳瓶と一体型のウォーマーの方が持ち運びやすく適しています。哺乳瓶ウォーマーはママや赤ちゃんの生活スタイルにあわせて使いやすいものを選びましょう。

(使い捨て哺乳瓶については以下の記事も参考にしてみてください)

使い捨て哺乳瓶のおすすめ11選!災害など緊急時〜旅行・外出先で使えて便利!

哺乳瓶ウォーマーのおすすめ5選

ここではおすすめの哺乳瓶ウォーマーを紹介していきます。哺乳瓶ウォーマーは種類によって使い方や特徴が異なります。ここではその使い方や特徴についても紹介しますので、購入しようか検討中のママはぜひ参考にしてみてくださいね。

1.YOUTHINK 多機能ボトルウォーマー 哺乳瓶ウォーマー

多機能ボトルウォーマー 哺乳瓶ウォーマー
3,999円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ミルクの保温や哺乳瓶の消毒、母乳の解凍など一台で5役もこなせる哺乳瓶ウォーマーです。付属のスチームカゴで冷凍食品の解凍も可能ですよ。また哺乳瓶や乳首、ストロー用のブラシもセットになっているのも嬉しいですね。

ガラス製、ポリプロピレン製、シリコン製など様々な種類の哺乳瓶に対応します。またほとんどのブランドの哺乳瓶が入るサイズ設計になっていますよ。なおコンセントは3本式のため、使用する際は変換プラグを用意する必要があります。

Amazonレビュー

★★★★☆

夜間の授乳にとても役立っています。
使用している哺乳瓶は、ピジョンの母乳実感というかなりワイドタイプの物ですがしっかり2本立てて使うことが出来ます。
商品説明にも記載されていますが、コンセント形状が3ピンタイプなので日本国内で使用する場合は変換コネクタが必要になります。

サイズ高さ27.5×幅20×奥行13cm
セット内容哺乳瓶ウォーマー、スチームカゴ、乳首スポンジブラシ、哺乳瓶ポンジブラシ、哺乳瓶クリップ、ストロブラシ、日本語取扱説明書
機能ミルクの保温、調乳用のお湯を作る、離乳食の加熱、殺菌、解凍
使用可能数2本

2.Excelvan 2019新型多機能ボトルウォーマー

Original
Excelvan 2019新型多機能ボトルウォーマー
3,680円
Amazonで詳細を見る

ミルクの温めや哺乳瓶の殺菌など多機能な哺乳瓶ウォーマーです。スマートサイレントモードを搭載しており、温乳や調乳時のお湯を沸かす音が気になりにくい作りとなっています。夜間授乳用にミルクを作る際もうるさくならず、ママも赤ちゃんもぐっすり眠れます。

またお湯がちょうどよい温度になるとメロディーで知らせてくれるので、赤ちゃんをまたせずに授乳ができるのも便利ですね。操作パネルも日本語表示なので使い方も簡単ですよ。

Amazonレビュー

★★★★★

夜寝る前にミルクを作り温めておいて、夜泣きした際にあげてます。
手間が減り家事の効率が上がりました。本当に夜が楽になりました

サイズ28×22×16cm
セット内容哺乳瓶ウォーマー、加熱用カップ、蒸し器
機能ミルクの保温、調乳、離乳食の加熱、殺菌
使用可能数2本

3.多機能ボトルウォーマー 調乳ポット 温乳器

Original
多機能ボトルウォーマー
7,480円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る

USBで充電できる持ち運びに便利な哺乳瓶ウォーマーです。230gと軽くてシンプルな作りでカバンにさっと入れてお出かけができますよ。また300g分の粉ミルクを入れるケースがついているので、粉ミルクケースを別に持つ必要がありません。

お出かけ前に充電しておけば5時間ほど保温できるので、電源を探す必要もなく便利です。USBはパソコンや電源アダプタ、車のソケットなどに繋ぐことができます。

関連する記事