ミサンガはなぜ足首に…?左右で違う9つの重要な意味!色や長さ、結び方は関係がある?

愛用する方が多いアクセサリーの一つにミサンガがあります。ミサンガはカラフルで手作りも可能で人気が高いです。最近ではミサンガを足首につける方が多いことをご存知でしょうか。実は色や長さ、足の結び方で大きなポイントになります。そんなミサンガについて紹介します。

目次

  1. インスタ映えするミサンガって?
  2. インスタ利用者必見!足のミサンガは色に意味が
  3. ミサンガを付けるところはどっち?
  4. ミサンガの結び方のポイントと意味
  5. 恋愛成就に最強のミサンガ
  6. 足にミサンガつけるなら目的に合わせた色や結び方で!

体への結び方としてポイントとなる場所と意味について紹介します。利き手の手首にミサンガをつけると、恋愛運のへのアプローチが期待できます。反対の手首だと、勉強運という現実的な願いになります。そして利き足の足首にミサンガをつけると「友情や勝負」、反対の足首だと「金運」への効果を期待する認識が一般的です。

愛情や恋愛なら利き手サイド

ミサンガは体の付け方次第で、祈願する目標へのアプローチを強くすることが可能です。期待したい効果がある部分に合わせた長さのミサンガを身につけることをおすすめします。作り方や結び方も大事ですが、どっちの手足につけるかで願い事を変えることができるミサンガはかわいいだけではないアクセサリーだと言えるでしょう。

左右どっちの足首につけるかで意味が違う!

ミサンガは左右どっちの足につけるかで意味が違うアクセサリーです。おしゃれ目的で、長さや結び方もアレンジできますし、同じ願い事でも手や足の付け方、色の組み合わせといったバリエーションをつけながら祈願することもミサンガの楽しみ方の一つと言えるでしょう。

ミサンガの付け方や長さについては以下の記事も参考にしてみてください。

【簡単・動画】ミサンガの付け方・外し方!手・足首の結び方、金具のつけ方も | YOTSUBA[よつば]
ミサンガの長さの目安を<男女別・付ける部位別>に紹介!調節の方法も | YOTSUBA[よつば]

ミサンガの結び方のポイントと意味

ミサンガは、かわいいデザインのものを購入することも少なくありません。手芸や手先の器用さに自信がある方であれば、ミサンガの作り方は難しいものではありません。ある程度の長さがある糸を組み合わせたり、編み込んでいくことでミサンガは容易に作ることが可能です。あとはポイントとなる結び方にも気を配りたいです。

ミサンガの結び方、足首に結ぶ場合

ミサンガの結び方として重要なことは、一度つけたら外れないようにすることです。ミサンガは身につけていて、自然に切れると願いが叶うと言われています。長時間ミサンガをつけていても苦にならないような長さや結び方を意識する必要があると言えるでしょう。くるぶしより下の位置にミサンガの結び方を意識すると、ほどけにくいです。

ミサンガを足につけるなら8の字結び

ミサンガを足につけるのでしたら8の字の結び方がおすすめです。8の字結びは、しっかり結ぶことができるだけではなく、ほどけにくいというメリットがあります。一度付けたら願いが叶うまでとれないことを理想とするミサンガには適切な結び方と言えるでしょう。結ぶ際には短すぎず、長すぎずといった長さにも注意する必要があります。

関連する記事