業務スーパーの『大粒むきえび』がコスパ最強!エビフライなどレシピも!口コミ多数!

様々な応用に効く業務スーパーのむきえびが便利で使えると人気!業務スーパーの『大粒むきえび』の値段・内容量・原産国を詳しく紹介します。《エビフライ》《エビチリ》《エビマヨ》など簡単レシピ5選を【口コミ】と共に紹介。おすすめの解凍方法も紹介します。

目次

  1. 業務スーパーの『大粒むきえび』がコスパ最強!
  2. 業務スーパーの『大粒むきえび』の値段・内容量など!口コミも!
  3. 業務スーパーの『大粒むきえび』を調理する前の解凍のコツ!
  4. 業務スーパーの『大粒むきえび』を使った簡単レシピ5選!
  5. 業務スーパーの『大粒むきえび』は手軽に調理できておすすめ!

業務スーパーの『大粒むきえび』がコスパ最強!

出典: https://gyoumu-super.mania.yokohama/frozen-big-shelled-shrimp/

業務スーパーで販売されている冷凍食品の中でリピ人気率がかなり高い、大粒むきえびを知っていますか?普通のスーパーの冷凍えびよりもサイズが大きくて実もプリプリと話題なのです。

業務スーパーの冷凍むきえびがあれば、エビフライやグラタン、おつまみに合うえびマヨやアヒージョなどレシピの幅も広がります。この記事では、業務スーパーの冷凍むきえびの商品について、おすすめレシピと共にくわしく紹介していきますのでぜひ、参考にしてみてくださいね。

(業務スーパーのおすすめ商品については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーのクリームチーズが激ウマ!アレンジレシピ&保存テク!値段・カロリーなども!

業務スーパーの『大粒むきえび』の値段・内容量など!口コミも!

出典: https://kenich1014.exblog.jp/28348819/

出典: https://gyoumu-super.mania.yokohama/frozen-big-shelled-shrimp/

エビフライやエビチリなどえびが主役の料理は、大人も子どもも大好きなレシピですよね。そんなえびを使った料理はおいしいですが、面倒なのが下処理などの調理ではないでしょうか?面倒な調理が一切不要で、ただ解凍して味付けするだけで美味しく食べられる冷凍むきえびがおすすめです。

プリプリのえびの実がたっぷり味わえる大容量タイプの冷凍大粒えびは、業務スーパーの中でも愛用者も多い人気商品になっています。業務スーパーで手に入る冷凍大粒むきえびの商品詳細については以下の通りです。

値段597円
内容量300g
原材料えび(インド・ベトナム)食塩、酸化防止剤
製造者北島水産株式会社
保存方法-18度以下で保存してください
賞味期限冷凍で約10ヶ月

(業務スーパーのおすすめ商品については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの冷凍パイシートがコスパ抜群!簡単アレンジレシピ7選!値段や口コミも!

業務スーパーの冷凍大粒むきえびのカロリーは?

出典: https://ameblo.jp/noranekoya/entry-12319632777.html

個人ブログ

炒めて ソースで煮たのに
大きさ ほとんど冷凍の時と変わらず♡
食感も
水っぽさも グニャッと感もなく
プリプリのブリンブリン113.pngうんま!

業務スーパーの冷凍むきえびは添加物や調味料が入っていないので、とても低カロリーになっています。調理方法やアレンジするレシピによってカロリーは増しますが、むきえび自体のカロリーは高くないので安心して調理出来ます。

味付けも食塩のみで余分な味付けが付いていないのもポイントでしょう。どんなレシピの味付けも簡単にしやすいので、様々な料理に活用できるのも冷凍むきえびのメリットです。業務スーパーの冷凍むきえびの気になるカロリーは以下です。

カロリー47kcal
タンパク質11.4g
脂質0g
炭水化物0g
食塩相当量0.7g

(業務スーパーのおすすめ商品については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーのバターが大容量で激安!種類別の値段・口コミ、小分け保存のコツも!

冷凍むきえびは業務スーパーのどこに置いてる?

関連する記事