【美容師監修】洗い流さないトリートメントの使い方!効果アップ&選び方のコツを多数紹介!

この記事では『洗い流さないトリートメント』の効果を最大限に引き出す使い方のコツや、使い方の注意点を紹介します。オイルタイプやミルクタイプなどの選び方のポイントも紹介するので、洗い流さないトリートメントが気になっている人は参考にしてみてください。

目次

  1. 『洗い流さないトリートメント』は使い方次第で効果が変わる?
  2. 洗い流さないトリートメントの効果的な使い方!
  3. 洗い流さないトリートメントの使い方の注意点!
  4. 洗い流さないトリートメントの選び方のポイント!
  5. 洗い流さないトリートメントの売れ筋ランキングもみてみよう!
  6. 洗い流さないトリートメントの正しい使い方を知っておこう!

『洗い流さないトリートメント』は使い方次第で効果が変わる?

出典: https://hair.cm/snap-506909/

美容院でカラーやパーマをしても、気になるのは髪のダメージですね。ツヤのある綺麗な髪を保つために、洗い流さないトリートメントを使って集中的にヘアケアをしましょう。

洗い流さないトリートメントは、ダメージ補修の他、静電気の防止や髪の広がりを抑えるなど様々な効果があります。効果的な使い方を知って、ツヤのある髪の毛を手に入れましょう。

洗い流さないトリートメントの効果的な使い方!

mary0423_0124さんの投稿
75284463 2532817497003528 5335391109090740011 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

ヘアケアの代表とされるトリートメントには、美容院で行うもの以外に、シャンプー後に使う洗い流すトリートメントと、寝る前や朝に使用する洗い流さないトリートメントがあります。洗い流さないトリートメントはアウトバストリートメントとも呼ばれていますね。オイルやミルクなどたくさんの種類が販売されています。

洗い流すタイプと比べて、手軽に使うことができる洗い流さないトリートメント。ここでは、より効果的な使い方を紹介します。

(艶出しテクについては以下の記事を参考にしてみてください)

髪の毛をツヤツヤに!簡単艶出しテク10選!シャンプーやトリートメントなどのおすすめも!

使い方その1.使うタイミングを気をつける

fartista2009さんの投稿
71919253 311532056469804 2599201722603074690 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

洗い流さないトリートメントは、つけるタイミングによって得られる効果が変わってきます。基本的には、夜でも朝でも使うことができますが、自分の生活リズムと目的によって選びましょう。

日本人の多くは、夜にシャンプーをすることが多いですね。夜につけた方が良い洗い流さないトリートメントは、髪が濡れているときに使うタイプのものです。

lemonade_93さんの投稿
69194877 104977320832653 2380889072161981404 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

シャンプー後は髪の毛に水分がたっぷりある状態のため、伸びは良くてもトリートメントが薄まってしまいます。そのため、オイルやミルク、クリームなどの濃度が高いタイプが良いでしょう。抜けてしまった髪の栄養補給や保湿、ダメージの修復を目的とします。

反対に、朝につけた方が良い洗い流さないトリートメントは、乾いた髪に使うタイプです。朝から髪の毛を完全に濡らす方はどちらでも使用することができますが、ほとんど濡らさずに手軽に使うことができます。

使い方その2.シャンプー後のタオルドライ

出典: https://www.pinterest.jp/pin/404549979007815358/

シャンプー後のタオルドライ、みなさんは正しくできていますか?実は、濡れている状態の髪の毛は、表面のキューティクルが開き、ダメージをとても受けやすくなっています。髪へのダメージを抑え、その後の洗い流さないトリートメントの効果を最大限発揮するためにも正しいタオルドライの方法を紹介します。

手で水気を絞ったあと、タオルで頭皮の水分を吸い取っていきます。このとき、ゴシゴシと擦らずに優しく水気を拭き取りましょう。その後、髪の毛をタオルで包むようにして、軽くギュッと抑えていきます。

salon.doreamさんの投稿
73302635 2435287570045324 8611052822017897467 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

美容院でタオルドライをしてもらうときも、優しい力加減ですよね。自宅でも、意識してタオルドライをすることもヘアケアのひとつになります。タオルドライでは、クシを通しても水が滴らないくらいまで乾かすことがポイントです。

タオルドライが不十分だと、髪の内部に水が多く残り、洗い流さないトリートメントの成分が行き渡りにくくなります。また、しっかりタオルドライすることで、ドライヤーをかける時間の短縮に繋がり、熱からのダメージを最小限にすることができるのです。

使い方その3.適量を守る

beauty1113styleさんの投稿
75375725 829580027497097 2690336649899650873 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

洗い流さないトリートメントは多く付ければいいというわけではありません。つける量が多すぎると、頭皮や髪に油分が残り、痒み、荒れといった頭皮のトラブルや、髪のニオイの原因にもなります。

出典: https://hair.cm/snap-506427/

目安としては、ショートヘアでは1〜2プッシュ、ボブやセミロングでは2〜3プッシュ、ロングヘアでは3〜4プッシュです。しかし、商品によって適切な量は異なるため、提示された使用量を守り、使用感を確かめながら調節しましょう。

髪の毛が乾いたときに、ベタつかず、少し毛先が柔らかくなるくらいが理想です。ヘアケアに自信がないときは、頼れる美容院で相談するものいいでしょう。

使い方その4.手の平全体に伸ばす

出典: https://www.pinterest.jp/pin/863987509738365930/

手に出した洗い流さないトリートメントは、直接髪に乗せるのではなく、一度手の平全体に伸ばしてから馴染ませましょう。手の平や指の間にも広げることで、髪の毛全体に馴染ませやすく、ムラになるのを防ぐことができます。

また、両手を合わせて体温で温めることで、髪の毛への浸透力も高くなります。美容院でのセット後に付けてくれるのをイメージすると良いですね。

使い方その5.髪の毛先から付ける

fiore__officialさんの投稿
73184787 131465991142477 3930939114459313629 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

枝毛や切れ毛など、髪の毛先の方がダメージを受けていますよね。洗い流すトリートメントを付けるときは、その毛先から付けます。乾燥していたり、ダメージを受けやすい毛先から根本に向かって、馴染ませていきましょう。

毛先がまとまることでツヤのある髪を印象付けることができます。オイルタイプやミルクタイプなど、テクスチャーに限らず、毛先から付けるというポイントは覚えておくといいですね。

この動画では、オイルタイプのヘアケアの方法がわかりやすく説明されています。毛先から馴染ませる他、タオルドライやドライヤーのかけ方も参考になりますよ。

使い方その6.髪の中間部分に広げる

matsushimatakuma1204さんの投稿
73401808 455532635310449 8441910960266581358 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

毛先に馴染ませたあとは、手ぐしをしながら髪の中間部分に洗い流さないトリートメントを馴染ませていきます。中間部は耳の位置を基準にするのがオススメです。

手ぐしをするときには、キューティクルを傷めないように優しく行いましょう。また、頭皮に直接付かないように気を付けます。

使い方その7.コーミングをする

kayolingoさんの投稿
47694015 2615411418510887 7855723360692037564 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

コーミングとはクシで髪を梳かすことを言い、ヘアケアのひとつです。洗い流さないトリートメントを馴染ませる際は、美容院でカラーをするときに使うような、目の粗いクシを使用します。トリートメントを髪の毛全体に均一に広げることが目的です。

引っかかったときに無理に引っ張って梳かしたり、目の細かいクシで梳かすと、髪の毛にダメージを与えてしまします。キューティクルの向きに沿って梳かすことで、ツヤのある髪を手に入れることができるでしょう。

使い方その8.髪を握って馴染ませる

belin_nagoyaさんの投稿
62026238 347237569281547 8453090368602823951 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

トリートメントの髪への馴染ませ方やヘアケアの方法を説明した動画を紹介します。プロの美容院でのやり方は参考になりますね。ここではミストタイプとミルクタイプを併用しています。

手ぐしやコーミングのあと、髪を握ることは洗い流さないトリートメントの効果を高めてくれます。髪をまとめてギュッと握ることで、キューティクルの隙間にトリートメントが入り込んでいくのです。

髪の毛は小指くらいの太さを1束にすると浸透する効率がよくなります。必ず、手ぐしやコーミングでトリートメントをムラなく馴染ませたあとに行いましょう。

使い方その9.正しいドライヤーのかけ方

buddyhairleapさんの投稿
72703413 947580138942741 6501654558688506153 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

ドライヤーのかけ方も洗い流さないトリートメントの効果を発揮させるために重要となります。美容院でかけてもらうときを思い出すと良いでしょう。

乾かす順番は根本から中間、毛先の順番に行います。髪の毛の内部はたんぱく質でできていて熱に弱いため、温風と冷風を交互に切り替えたり、ドライヤーを細かく振って、熱からのダメージを受けにくくする工夫が必要です。また、ドライヤーと髪の毛は20cm以上離すようにしましょう。

____akinoさんの投稿
69364725 146298779946458 7600814192446579104 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

最近の洗い流さないトリートメントの中には、ドライヤーの熱によって定着するものもあるので、しっかり乾かしてあげることでヘアケアの効果が感じられます。

(シャンプーの仕方&乾かし方については以下の記事も参考にしてみてください)

【美容師直伝】正しい髪の毛の洗い方&乾かし方!おすすめヘアケア用品も

使い方その10.髪の毛が8割乾いたらトリートメントを付け足す

ism_arisaさんの投稿
72597974 2545936732112191 3434403574711299977 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

シャンプーのあとに洗い流さないトリートメントを使うのであれば、しっとりとした質感を得たい人が多いでしょう。

その場合には、ドライヤーで8割くらい乾かした後、毛先に少しだけ洗い流さないトリートメントを付け足します。その後もう1度コーミングして乾かすことで、よりツヤのある毛先が手に入ります。

洗い流さないトリートメントの使い方の注意点!

出典: https://hair.cm/snap-353493/

洗い流さないトリートメントの効果的な使い方を紹介しましたが、使う上での注意点も見ていきましょう。使い方を少し間違えてしまうと、頭皮のトラブルを起こしてしまうこともあります。オイルやミルク、ミストなどを使い分け、注意点を守って使いたいですね。

濡れた髪用と乾いた髪用の使い分け

r_cosme_roomさんの投稿
73087567 528067901260417 223514555741590245 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

洗い流さないトリートメントには、濡れた髪用のものと乾いた髪用のものがあります。これらを理解せずに使ってしまうと効果が得られなかったり、髪がベタついたりしてしまいます。

濡れた髪用は主に、オイルやミルク、クリームタイプのものです。これらのタイプは、シャンプー後の濡れた髪でトリートメント成分が薄まってしまっても、十分に効果を発揮することができます。逆に、乾いた髪に使ってしまうと質感が重過ぎてしまうことや、髪のベタつき、頭皮のニオイの元になることもあるのです。

uni_real03さんの投稿
43914573 364944470908691 8975777845234106368 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

乾いた髪用のものは、ミスト、オイルミストタイプになります。毛先のパサつきを抑えたり、髪の広がりを抑えるのに効果的です。このタイプを濡れた髪に付けてしまうと、髪の水分で薄まってしまい、思った効果が得られなくなってしまいます。

洗い流さないトリートメントの付け過ぎ

出典: https://hair.cm/snap-507441/

髪をしっとりさせたいからといって付け過ぎは禁物です。シャンプーで落とせないほど洗い流さないトリートメントを付け過ぎてしまうと、酸化して頭皮の皮膚トラブルやニオイの原因となります。

また、その後のスタイリングが難しくなり、思うようにキマらないこともあります。オイルタイプは特に残りやすいため、軽い質感を好む人は付ける量に注意するか、ミルクタイプを使うと良いでしょう。

頭皮に付けないようにする

出典: https://hair.cm/snap-504055/

頭皮に付けないようにすることは、洗い流さないトリートメントを使う上で1番気をつけたいポイントです。毛穴に詰まることで皮脂も溜まりやすくなり、頭皮の荒れや痒み、ニオイの原因となります。また、頭皮の毛穴が詰まることで、髪への栄養が行き渡りにくくなり、抜け毛や薄毛を引き起こすこともあるのです。

トップのボリュームを抑えたい場合は地肌に付けないようにして、コーミングで根本付近まで馴染ませましょう。髪のボリュームが出やすい人はミストタイプやオイルタイプを使ってヘアケアをするのがオススメです。

(髪の毛のパサつきの原因については以下の記事も参考にしてみてください)

髪の毛がパサパサ…原因は?速攻で治す改善テク9選!シャンプー・トリートメントの選び方など!

洗い流さないトリートメントの選び方のポイント!

frauhair.sumiyoshiさんの投稿
72390342 239471937024540 1643536072247527991 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

洗い流さないトリートメントの効果的な使い方と注意点がわかったところで、今度は選び方のポイントを紹介します。

どのように選んだら良いかわからないという人は、髪質によって合うテクスチャーやブランド、価格について紹介するので、参考にしてみてください。また、信頼できる美容院で相談してみても良いでしょう。

オイルタイプの洗い流さないトリートメント

hr51_kk74さんの投稿
47471097 545760742553824 7634357935023746697 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

オイルタイプのヘアケア商品は、髪のキューティクル全体をコーティングし、熱や摩擦などのダメージから守ってくれる特徴があります。毛先や髪にツヤを出し、髪を綺麗に見せる事ができるでしょう。また、全体を覆うことで髪の内部の水分が逃げていくことを防ぎ、髪の潤いを保ちます。

美容院でパーマやブリーチなどを行いダメージを強く受けている人や乾燥が気になる人、コテやヘアアイロンなどで頻繁にヘアアレンジをする人に向いています。

(ヘアオイルの使い方については以下の記事も参考にしてみてください)

ヘアオイルの使い方!効果を引き出す裏技でツヤ髪に!おすすめ11選&口コミも!

ミルク・クリームタイプの洗い流さないトリートメント

riooooxさんの投稿
67829283 101180574568512 6284794452323049563 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

ミルクやクリームタイプは髪の毛に潤いを与え、しっとりとした手触りとまとまりのある髪に仕上げてくれます。ダメージや乾燥により髪の広がりに悩む人、髪の毛が硬い人にオススメです。

よりしっとりとした質感を望む人はクリームタイプを選びましょう。少し軽さを残したい人はミルクタイプが合っているでしょう。また、ミルクタイプはカールを出したり、毛先の動きを出すなど、スタイリング剤としても使うことができます。

ミストタイプの洗い流さないトリートメント

ribachibiさんの投稿
59414915 2088652737915528 6447800330824816894 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

ミストタイプの特徴は、付け心地の軽さです。髪の内側に潤いを与え、パサつきや膨らみやすいくせ毛を抑えてくれます。頭皮や髪の毛がベタつきやすく、脂っぽい人におすすめです。また、髪が細くて柔らかい人でも、ペタッとなりにくく使うことができます。

よりツヤを出したいときには、オイルタイプと併用することで潤いとツヤの両方が叶うでしょう。

洗い流さないトリートメントを価格で選ぶ

nanase.sekiguchiさんの投稿
73381097 503373626915147 2667297976060830415 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

洗い流さないトリートメントは日々使い続けることで効果が実感できるものです。美容院でのトリートメントと比べると安価ですが、続けやすい価格を選びたいものですね。

ドラッグストアでは500円〜1000円の間でも多くの商品が出ています。プチプラでも実力派のものもありますし、普段使っているシャンプーと同じシリーズと揃えてもリーズナブルに手に入るかもしれません。自分の髪質に合うテクスチャーを知るために、始めはプチプラのものを試すのも良いですね。

leora_hairさんの投稿
72581048 703847076765796 2774703219011662075 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

1500円〜3000円のものの中には、効果はもちろん、香りも良くインスタでも人気のものがあります。口コミを良く見て選んでみましょう。

洗い流さないトリートメントをブランドで揃える

mugipuffさんの投稿
76967175 160789841661563 8581448672942747014 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

いつも使っているシャンプやコンディショナー、スタイリング剤などとブランドを合わせてみるのも良いですね。

シリーズで使うと得られる効果が統一されているため、より効率的にヘアケアができるでしょう。また、香りも揃っているため、組み合わせを気にせずに使用できます。

洗い流さないトリートメントの売れ筋ランキングもみてみよう!

楽天・Amazonで洗い流さないトリートメントの評価ランキングをチェックしたい方は、以下のリンクから探してみてくださいね。

楽天市場/洗い流さないトリートメント売れ筋ランキング
Amazon/洗い流さないトリートメント売れ筋ランキング

(洗い流さないトリートメントのおすすめについては以下の記事も参考にしてみてください)

洗い流さないトリートメントおすすめ人気ランキング10選!安い市販の商品も多数!

洗い流さないトリートメントの正しい使い方を知っておこう!

出典: https://hair.cm/snap-507885/

洗い流さないトリートメントを、今までなんとなく使っていたという人は、正しい使い方をすることでもっと効果を実感できるのではないでしょうか。少しの手間でツヤのある髪を手に入れられそうですね。

また、今まで使ったことがない人もプチプラでも良い商品がたくさんあるので、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。自分の髪質がわからないという人は、美容院で相談してみましょう。

関連する記事