羽子板飾りの人気おすすめ15選!女の子の初正月のお祝いに準備しよう!

初正月のお祝いや、正月飾りに羽子板を購入しようと考えているみなさん、羽子板撰びに迷ってはいませんか?ここでは、女の子の初正月や正月飾りにおすすめの羽子板飾りの人気15選と、羽子板飾りの選び方を紹介します。ぜひ、購入の際の参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 羽子板飾りの選び方
  2. 初正月用の羽子板飾りの人気おすすめ11選
  3. 正月用の羽子板飾りの人気おすすめ3選
  4. 羽子板飾りのレビュー評価ランキングも見てみよう
  5. 女の子の初正月に羽子板を飾ろう

羽子板飾りの選び方

女の子が生まれて初めて迎える正月に、お祝いとして羽子板飾りを贈る慣わしは昔から引き継がれていますね。赤ちゃんのお祝いは「出産は娘の偉業であり、誇らしいことなので、実家でお祝いを用意させていただく」という考え方と、挨拶を兼ねて子供や孫に会いに行くきっかけができるということから、嫁ぎ先ではなく母方の両親から贈られるのが一般的です。

しかし、近年ではそういった慣習にこだわらず、可愛い赤ちゃんのために両家の両親が折半して贈ったり、パパママから赤ちゃんにプレゼントすることも少なくありません。男の子の初正月のお祝いでは破魔矢・破魔弓を贈りますが、女の子の初正月のお祝いでは羽子板飾りを贈ります。

羽子板飾りには、女の子の無病息災と、魔除けの願いが込められています。可愛い赤ちゃんの成長を祝うためのものであり、お守りになるものですから、素敵なプレゼントにしたいですよね。羽子板飾りの選び方のポイントを紹介します。

(男の子の初正月のお祝いで飾るものについては以下の記事も参考にしてみてください)

破魔矢とは?男の子の初正月に買うべき?意味や飾り方、置き場所、処分についても!

飾りやすさ・保管のしやすさで選ぶ

羽子板飾りには、大きなものからコンパクトなものまで多様にあります。大きなものはそれだけ華やかですが、アパートやマンションなどでは飾る場所も限られてきますよね。そのため、最近は飾るのも楽なコンパクトサイズの羽子板飾りが人気です。お雛様と並べて飾る家庭もありますよ。

家族の集まるリビングや、床の間に飾る場合はある程度大きさがあって華やかな羽子板飾りも良いでしょう。しかし、家に入って必ず通る場所であり、来客にも目に留まる玄関に羽子板飾りを置く人も多くいます。その場合は、コンパクトサイズの方が都合が良いですよね。また、羽子板が汚れにくく片付けや保管も気を遣わなくてすむケース入りもおすすめです。

ケースも高級感のあるものや、おしゃれで可愛いものもありますので、羽子板飾りをより引き立ててくれますよ。縁起ものなので、1年中飾っていても問題はありませんが、もし収納する場合は鏡餅と同じく、1月15日の小正月過ぎにしまうのが一般的です。晴れた日を選びましょう。防虫材は少なめにして、乾燥した場所にしまうと良いですね。

大きさで選ぶ

羽子板の大きさは、8号から23号までと幅広くあります。号数だとピンとこないかもしれませんが、昔は羽子板の高さを寸で表していました。それが、今は形を変えて号数で表されています。コンパクトサイズで、豆羽子板や姫羽子板と呼ばれるものもあります。

羽子板の高さの目安を知る方法を説明します。一寸がおよそ3.03cmなので、8号であれば号数に3をかけておよそ24cmということになります。これはあくまで板の高さなので、実際の羽子板飾りの高さは装飾やケースにより変わってきます。飾りたい場所や、贈り先の希望を確認してサイズを選ぶと良いですね。

もちろん、大きければそれだけ存在感もあり豪華な印象ですが、飾る場所に困ってしまうこともあるでしょう。現代は場所を選ばない、コンパクトサイズの羽子板飾りの方が人気があります。姉妹の羽子板を一緒に飾るということもできますよね。

種類・デザインで選ぶ

羽子板飾りは大きさはもちろん、デザインや種類も多種多様です。最近の初正月用の羽子板飾りは、人形の女の子が振袖を着ている振袖型が主流ですが、昔ながらの古典式は女の子が留め袖を着ています。華やかな振袖姿と、シックな留め袖姿、どちらか好みを選ぶと良いでしょう。昔から引き継がれた手法の押絵羽子板が、立体感があり表情豊かで人気です。

ケースに入っている羽子板飾りが人気ですが、入っていないものもあります。ケース入りの羽子板飾りよりも、安価で手に入れられます。こちらは飾りをそのままの形で楽しむことができますね。ただし、汚れや保管に一層気を付ける必要があります。立てて飾るためのスタンドや、飾り台、壁に掛けたりして飾ります。

また、額縁に縁取られた羽子板飾りもあります。こちらも絵を飾るように壁に掛けたり、スタンドを使って置いたりと色々な飾り方ができますね。額縁や飾り台もデザインが多種多様でおしゃれなものもたくさんあります。家庭の好みに合わせて選ぶと良いですね。

羽子板飾りの人形の顔で選ぶ

女の子の初正月を祝う羽子板飾りは、着物姿の可愛い女の子が描かれているのが特徴ですね。羽子板に描かれている女の子の顔も、メーカーや職人によって全然違いますよ。

昔ながらの古典美人はもちろんですが、現代に好まれる目がぱっちりとした愛らしい顔から、きりっとした眼差しの女の子、柔和な優しい表情まで様々な顔の人形があります。着物や飾りのデザインで選ぶのも良いですが、職人が魂をこめて手作りした人形の表情を、見比べて選ぶのもおすすめです。きっと、好みの女の子が見つかるでしょう。

また、人形のない羽子板飾りもあります。こちらの羽子板は、女の子のお祝いらしく華やかな花飾りや、縁起の良いモチーフで飾られています。伝統的な人形の羽子板飾りが苦手という方におすすめですよ。

初正月用の羽子板飾りの人気おすすめ11選

女の子の初正月をお祝いする羽子板飾りの人気おすすめ商品を11点紹介します。購入の際の参考にしてみてくださいね。

(赤ちゃんのお祝いについては以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんのお祝い行事一覧!各行事の流れや費用は?

1.人形の丸富 13号 羽子板 飾り台 羽根 毛せんセット HGBK-13-2

羽子板 初正月 13号 羽子板 飾り台 羽根 毛せんセット
17,800円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

職人による手作りの押絵羽子板です。飾り台に敷く毛せんと羽根がセットで付いています。羽子板で羽根をつく様子が、害虫である蚊を食べてくれるトンボが飛んでいる様子に例えられ、女の子の無病息災と魔除けを願って羽子板を贈ることが広まりました。そのため、羽根も羽子板飾りに必要なモチーフと言えるでしょう。

人形の二重瞼で切れ長の瞳、優しげな表情が素敵ですね。ピンクの絞り生地と花柄の振袖も可愛らしいです。

羽子板の高さは、500mlのペットボトル2つ分くらいです。あまり大きすぎず、居間やリビングに飾りやすいサイズではないでしょうか。ケースは別売りです。飾る時や保管するときは、埃やカビに気を付けましょう。ケースが必要に感じたら、後から羽子板専用ケースを買い足すこともできます。

楽天レビュー

★★★★★

転勤族で飾る場所が制限されますが、飾るのに場所もとらず、お品も素敵でした。

関連する記事