業務スーパーの蕎麦3選|乾麺・冷凍別!格安なのに美味しい!アレンジレシピも

業務スーパーではゆで蕎麦、冷凍の蕎麦、乾麺の蕎麦が販売中です。格安の業務スーパーおすすめの蕎麦について、美味しいやまずいなど、味の口コミも含めて紹介します。温かい蕎麦や冷たい蕎麦の料理法や、おすすめのアレンジレシピもチェックしてください。

目次

  1. 業務スーパーの蕎麦で一番安いのはどれ?1食19円って本当?
  2. 業務スーパーの蕎麦①乾麺・伝統仕込蕎麦
  3. 業務スーパーの蕎麦②乾麺・さらしなそば
  4. 業務スーパーの蕎麦③冷凍・ゆでそば
  5. 業務スーパーの蕎麦を使ったアレンジレシピ3選
  6. 業務スーパーの蕎麦で節約しよう!

業務スーパーの蕎麦で一番安いのはどれ?1食19円って本当?

業務スーパーの蕎麦には、冷蔵タイプ、冷凍タイプ、乾麺タイプの蕎麦があります。冷蔵タイプの蕎麦が1食19円と格安です。業務スーパーの冷凍タイプや乾麺タイプの蕎麦は賞味期限が長く、常備しておくと便利です。

商品名タイプ税込価格内容量1食あたり
伝統仕込蕎麦乾麺213円800g約21円
さらしなそば乾麺199円1000g約16円
ゆでそば冷凍266円1000g約53円

業務スーパーの蕎麦3種を1食あたりの価格に換算すると、乾麺のさらしなそばが安いようです。業務スーパーの冷凍タイプは少し価格が上がりますが、調理時間は短縮されます。業務スーパーの蕎麦はどのタイプも、温かい蕎麦、冷たい蕎麦、どちらも美味しくおすすめです。

(激安パスタについては以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの激安パスタ11選!食感やコスパを徹底レビュー!人気ソースも!

業務スーパーの蕎麦①乾麺・伝統仕込蕎麦

出典:https://www.pinterest.jp/pin/591449363548932636/

業務スーパーの伝統仕込蕎麦は乾麺タイプの蕎麦です。1食分ずつ帯がついているため、使いやすくて便利です。同じ伝統仕込蕎麦で、店舗によっては信州そばもあるようです。

商品詳細

税込価格213円
内容量800g
賞味期限1年4ヶ月

業務スーパーの伝統仕込蕎麦は100gずつ8束になっており、価格は213円です。1食あたりに換算すると約21円になります。賞味期限は未開封で1年4ヶ月と長めです。温かい蕎麦、冷たい蕎麦どちらも美味しく、ストックしておく食品としておすすめします。

栄養成分&原材料

エネルギー342kcal
たんぱく質15.4g
脂質1.8g
炭水化物66g
食塩相当量2.8g

業務スーパーの乾麺タイプの蕎麦のカロリーは、100gあたり273.6kcalです。料理によってはトッピング内容でカロリーが変わってきます。業務スーパーの伝統仕込蕎麦のカロリーが気になる方は、大根おろしや山菜などと組み合わせた蕎麦料理にしましょう。

味&口コミ

業務スーパーの伝統仕込蕎麦は、蕎麦粉の配合割合が20%です。蕎麦の香りも感じられる美味しい蕎麦という口コミがよく見られます。蕎麦粉とつなぎの小麦粉の割合から逆二八蕎麦と揶揄され、まずいとのうわさもあるようです。1食あたり21円という価格で蕎麦が食べられるのはうれしいとの声も多くあります。

Twitter

ひきわり納豆蕎麦おいしい
業務スーパーの伝統仕込蕎麦とかいう安いのに乾麺蕎麦の中でダントツに美味い蕎麦最高

納豆と業務スーパーの伝統仕込蕎麦の組み合わせは、冷たい蕎麦でも温かい蕎麦でも美味しいと評判です。ひきわり納豆はカロリー、糖質とも普通の納豆より抑えめで健康に良い食材です。カロリーが気になる健康志向のダイエッターにおすすめの蕎麦料理でしょう。

関連する記事