100均の電池ケース5選|単1〜単4サイズまで収納可!長持ちする保管方法も

乾電池の保管方法としておすすめなのが、電池ケースです。ダイソー、セリア、キャンドゥと言った100均では、乾電池を安全に保管できる電池ケースや代用品が販売されています。今回は100均の電池ケースや電池ケース代用品、保管時の注意点などを紹介します。

目次

  1. 100均の電池ケースの売り場はどこ?
  2. 100均《ダイソー》の電池ケースおすすめ2選
  3. 100均《セリア》の電池ケースおすすめ2選
  4. 100均《キャンドゥ》の電池ケースおすすめ1選
  5. 100均の電池ケース代用品は?
  6. 楽天・Amazonの安い電池ケースをチェック!
  7. 乾電池を長持ちさせる保管方法&注意点は?
  8. 100均の電池ケースで乾電池を安全に保管しよう

100均の電池ケースの売り場はどこ?

ダイソー、セリア、キャンドゥと言った100均では、電池ケースは「乾電池関連商品」として、乾電池の売り場の近くにあることが多いようです。乾電池はレジ横などが売り場となっていることが多いので、まずはレジ横の乾電池売り場から探してみましょう。

しかし、ダイソー、セリア、キャンドゥと言った100均は、店舗によって、売り場のレイアウトが異なります。乾電池の売り場に電池ケースが置かれていないこともあるでしょう。乾電池の売り場に電池ケースが置かれていないときは、PC用品やインテリア用品の売り場に置かれていることもあります。

100均調査隊・Ami

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均で、電池ケースの売り場が分からないときは、店員さんに電池ケースがどこにあるか確認してみましょう。

(100均のボタン電池については以下の記事も参考にしてみてください。)

100均のボタン電池おすすめ9選|寿命や収納ケースも紹介!ダイソー・セリアなど

100均《ダイソー》の電池ケースおすすめ2選

ダイソーは100均の中でも最大手かつ、豊富な品揃えが特徴的です。ダイソーで販売されている電池ケースの中でも、持ち運びに便利なものや、安全に電池を保管できるものなど、おすすめの電池ケースを2つ紹介します。

100均《ダイソー》の電池ケース①:スリムな電池ケース

税込価格110円
サイズ5cm×10.5cm×3cm(単4電池収納できるもの)
電池サイズ・本数単4電池×10本(単3電池×10本収納できるものもあり)

ダイソーで販売されているスリムな電池ケースは、電池を安全に保管するだけでなく、持ち運びにもおすすめな100均の電池ケースです。筆箱よりも一回り小さなサイズで、カバンなどに入れて持ち運びするのもおすすめです。

スリムな電池ケースには、単4電池を10本収納できるものと、単3電池を10本収納できるものの2種類あります。普段、単4電池と単3電池のどちらを持ち運びするかで選ぶようにしましょう。

100均《ダイソー》の電池ケース②:乾電池ストッカ-

税込価格110円
サイズ16.3cm×20cm×4.1cm
電池サイズ・本数単1電池×4本 単2電池×5本 単3電池×20本 単4電池×18本

ダイソーで販売されている電池ケース・乾電池ストッカーは、大容量であることが特徴です。電池ケースに電池を収納するときは、ビニールパックを外してから収納する必要があります。ダイソーの乾電池ストッカーは何本も入るため、ビニールパックごと電池ケースに収納することができます。

100均調査隊・Ami

電池ケースとしてはサイズが大きめのため、持ち運びにはやや不向きですが、家で電池を大量に保管したいときにはおすすめです。

100均《セリア》の電池ケースおすすめ2選

関連する記事