100均の電池ケース5選|単1〜単4サイズまで収納可!長持ちする保管方法も

乾電池の保管方法としておすすめなのが、電池ケースです。ダイソー、セリア、キャンドゥと言った100均では、乾電池を安全に保管できる電池ケースや代用品が販売されています。今回は100均の電池ケースや電池ケース代用品、保管時の注意点などを紹介します。

目次

  1. 100均の電池ケースの売り場はどこ?
  2. 100均《ダイソー》の電池ケースおすすめ2選
  3. 100均《セリア》の電池ケースおすすめ2選
  4. 100均《キャンドゥ》の電池ケースおすすめ1選
  5. 100均の電池ケース代用品は?
  6. 楽天・Amazonの安い電池ケースをチェック!
  7. 乾電池を長持ちさせる保管方法&注意点は?
  8. 100均の電池ケースで乾電池を安全に保管しよう

ダイソー、セリア、キャンドゥと言った100均の中でも、特におしゃれな商品が多いことで知られるのはセリアです。セリアの電池ケースは、機能性だけでなくデザイン性の高さも追及したものが多いようです。セリアの電池ケースの中で、おすすめの商品を紹介します。

100均《セリア》の電池ケース①:携帯用電池ケース

税込価格110円
サイズ9.5㎝×7.1㎝×3.5㎝
電池サイズ・本数単3電池×12本

手のひらに乗るくらいの小ぶりなサイズです。単3電池の保管だけでなく、安全な持ち運びにもおすすめしたい電池ケースです。単3電池が2段で入り、とても省スペースです。単4電池なら、12本も持ち運びできます。

単3電池2本単位で仕切りが入っています。そのため、単3電池が持ち運び中に電池ケース内で動いてしまい、カチャカチャと音がしてうるさいということもありません。

100均《セリア》の電池ケース②:セパレートボックス ロング

税込価格110円
サイズ7.4cm×17cm×2.3cm
電池サイズ・本数単3電池×12本

セリアで販売されているセパレートボックス ロングタイプの乾電池ケースです。単3電池の持ち運び用と言うよりも、家で単3電池を安全に保管したいときにおすすめしたい商品です。セパレートボックスロングにはフックをひっかける穴が上部についているため、壁に吊り下げて単3電池を保管することができます。

セパレートボックス ロングの中には可動式の仕切りが3枚付きで、電池ケース以外にも小物入れとして使うこともおすすめです。

(100均セリアの収納ケースについては以下の記事も参考にしてみてください。)

100均セリアの収納ケース厳選25選!白色・透明など!便利な収納術もご紹介!

100均《キャンドゥ》の電池ケースおすすめ1選

キャンドゥでも、ダイソー、セリアと言った他の100均に負けないような電池ケースが多く販売されています。ここでは、キャンドゥでおすすめしたい電池ケースを1つ紹介します。

100均《キャンドゥ》の電池ケース①:乾電池ストッカー大(乾電池救急箱)

税込価格110円
サイズ14.3cm×12.7cm×3.9㎝
電池サイズ・本数単1電池×2本 単2電池×2本 単3電池×8本 単4電池×4本

キャンドゥの乾電池ストッカーは、さまざまな種類の乾電池をコンパクトに収納することができます。持ち運ぶには少し大きなサイズです。しかし、仕切りがついているので異なる種類の電池を分かりやすく安全に保管することができます。高さもあまりないため、引き出しや棚の隙間に入れて保管することも可能です。

100均の電池ケース代用品は?

ダイソー、セリア、キャンドゥといった100均で電池ケースは多く販売されています。実は電池ケースとして販売されていないものであっても、電池ケースの代用として使うことが可能です。ここでは、100均で販売されているものの中で、電池ケースの代用として使うのもおすすめな商品を紹介します。

関連する記事