業務スーパーのツナ缶・ライトツナフレークが優秀!水煮・オイルタイプなど!アレンジレシピも

業務スーパーのツナ缶「ライトツナフレーク」をご存じでしょうか。ツナ缶と一言で言っても、水煮・ノンオイル・油漬けなど加工方法はさまざまです。今回は業務スーパーのツナ缶のカロリーや価格をタイプ別に紹介します。また、節約料理に最適なアレンジレシピも一緒に紹介します。

目次

  1. 業務スーパーのツナ缶は水煮・ノンオイル・かつおなど種類豊富!
  2. 業務スーパーのツナ缶【ライトツナフレーク①低脂肪】
  3. 業務スーパーツナ缶【ライトツナフレーク②油漬】
  4. 業務スーパーツナ缶【ライトツナフレーク③水煮】
  5. 業務スーパーのツナ缶はまずい?口コミをご紹介
  6. 業務スーパーのツナ缶のおすすめアレンジレシピ3選
  7. 業務スーパーのツナ缶は節約&時短料理に便利!

ツナ缶は節約料理には欠かせない食材の1つです。簡単で美味しい、業務スーパーのツナ缶を使った節約アレンジレシピを紹介します。

おすすめアレンジレシピ①サラダ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/486529565973097334/

ツナ缶を使ったアレンジレシピと言えば、サラダです。ツナサラダは大人だけでなく子供にも人気があります。今回はマヨネーズではなく、ごま油と昆布だしのさっぱりツナサラダです。材料は茹で枝豆・業務スーパーのツナ缶です。業務スーパーのツナ缶は汁気をしっかり切り、ツナ缶と枝豆をあわせます。ごま油・塩・昆布だしで味を調えて完成です。

枝豆は冷凍枝豆を使うとゆでる手間が省けて便利です。

(業務スーパーの冷凍枝豆については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの冷凍枝豆が美味しい|むき枝豆とさや付きどっちがおすすめ?アレンジレシピも!

おすすめアレンジレシピ②和風ツナパスタ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/687150855633319470/

業務スーパーのツナ缶を使った和風パスタの作り方です。材料はパスタ・業務スーパーのツナ缶・ブロッコリー・しめじ・塩昆布。醤油です。パスタとブロッコリーを茹でます。フライパンでしめじ・ツナ缶を入れ、軽く炒めたらブロッコリーを入れます。茹で上がったパスタと塩昆布を入れて炒めましょう。醤油で味を調えて完成です。

使用する業務スーパーのツナ缶はまぐろが原材料のものがおすすめです。油や汁気は軽く切りましょう。ブロッコリーは冷凍のものを使用するとゆでる手間が省け時短になります。

(業務スーパーの冷凍ブロッコリーについては以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの冷凍ブロッコリーが神コスパ!ダイエット・筋トレにおすすめの美味しい食べ方紹介

おすすめアレンジレシピ③ツナマヨそうめん

出典:https://www.pinterest.jp/pin/9218374225935244/

暑い季節に食べたい、冷たいそうめんとツナ缶の節約アレンジレシピです。材料はそうめん・業務スーパーのツナ缶・きゅうり・コーン缶・めんつゆです。そうめんは半分に折って茹でます。業務スーパーのツナ缶とコーン缶は汁気を切っておきます。茹で上がったそうめんとツナ缶、コーン缶をあわせましょう。マヨネーズとめんつゆで味を整えて完成です。

きゅうりやシソ、トマトなどを加えると見た目も鮮やかになります。野菜がたっぷり取れる節約アレンジレシピです。

業務スーパーのツナ缶は節約&時短料理に便利!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/84794405471282217/

業務スーパーのツナ缶は節約・時短料理にぴったりな主婦の味方の食材です。料理にツナ缶を加えるとボリュームが出て食べ応えがあるため、節約料理や時短料理にも最適です。

業務スーパーのツナ缶の原材料・加工方法は、さまざまな種類があります。料理に合わせてツナ缶を選ぶとより美味しく仕上がるでしょう。長期保存ができ緊急時の常備缶としても最適です。業務スーパーのツナ缶をチェックしてみましょう。

関連する記事