彼女を大切にしなかったと後悔する瞬間9選!復縁や別れ回避の鍵は相手をないがしろにしないこと

「彼女を大切にしなかった」「ないがしろにしてしまった」と後悔し、元カノと復縁を望んでいる男性もいるのではないでしょうか。彼女を大切にしなかったと後悔する瞬間や、別れた後の行動にはパターンがあります。どう付き合っていけば別れを回避できるのかも紹介します。

目次

  1. 彼女を大切にしなかったと後悔していますか?
  2. 彼女を大切にしなかったと後悔する瞬間9つ!
  3. 別れた彼女の大切さに気付いた男性がとる行動とは?
  4. 元カノへの後悔が消えない場合は
  5. 【彼女がいる男性へ】大切にしなかったと後悔しないために
  6. 彼女への後悔が残らない恋愛をしよう!

彼女を大切にしなかったと後悔していますか?

好きな気持ちがあって付き合い始めたのに、相手をないがしろにして別れてしまったことはありませんか。別れてから元カノの存在を思い出して「どうしてもっと大切にしなかったのか」と後悔することもあるでしょう。別れて後悔しないためには、どのように行動すればよいのでしょうか。

彼女を大切にしなかったと後悔する瞬間や、後悔しないための彼女との付き合い方を紹介します。

(別れないための対処法については以下の記事も参考にしてみてください)

彼女と距離を置く理由に納得!別れないための対処法とNG行動を紹介

彼女を大切にしなかったと後悔する瞬間9つ!

「彼女を大切にしなかった」と後悔するのは、どのような瞬間でしょうか。その瞬間は、彼女をほったらかしにしていたことに気づいたり、彼女が幸せにしていることを知ったりしたときなど、人によってさまざまです。ここでは、彼女を大切にしなかったと後悔する瞬間を9つ紹介します。

(彼女と別れないことについては以下の記事も参考にしてみてください)

彼女と別れたくない彼氏必見!別れを回避するための秀逸な説得術!

①彼女をほったらかしにしていたと気づいた時

彼女を大切にしなかったと後悔する瞬間の1つに、彼女をほったらかしにしていたことに気づいた時が挙げられます。2人の関係性に甘えて「疲れているから」「忙しいから」と元カノをないがしろにしていたのではないでしょうか。

元カノが「話したい」「会いたい」と思っているのに、気づいてあげられなかったこともあるでしょう。別れてからそのことを思い出して「あの時、もう少し彼女の気持ちに寄り添えていたら」と後悔してしまうのです。

Twitter

彼女をほったらかしにしすぎた、、反省

②彼女が尽くしてくれたことを思い出した時

彼女があなたに尽くしてくれたことを思い出して「彼女を大切にしなかった」と後悔することもあるでしょう。彼女は、あなたが落ち込んだときには励ましてくれたり、話を聞いてくれたりしていたはずです。そして、あなたが寂しい時には、一緒にいてくれたこともあるでしょう。

彼女は、あなたを好きな気持ちがあるからこそ、あなたの気持ちを考えて、彼女として尽くしてきてくれていたのです。しかし、相手が尽くしてくれることを当たり前だと思い、気づかないうちに彼女をないがしろにしてしまっていたのではないでしょうか。

Twitter

遅かった。こうなる前に、歴代のケータイ見るべきだった。俺ホント最低。あんなに信じてくれて尽くしてくれた元カノに、結局結果的に束縛して何してんだろ。前のケータイ見てたら、自由にしてやってたわ。もう遅いんだよな。土下座しても何しても無理だよな。戻りたい。

③好きな気持ちを伝えた記憶があまりない時

好きな気持ちを伝えた記憶があまりないと気づいたときも「彼女を大切にしなかった」と後悔する瞬間です。日本の男性は「照れくさい」「分かってくれているはず」と思い、言葉にしない人も多くいます。しかし、好きな相手には「好き」と言葉で表現しなければ、相手には伝わりません。特に、女性は言葉で好きな気持ちを伝えてほしいと考える人が多いのです。

彼女との関係に慣れたことで「好き」と言わなくなったという男性もいるはずです。彼女は「彼氏の気持ちが分からない」と不安に思い、別れにつながったのではないでしょうか。そのことに気づいたときに「あの時、もっと好きと言えばよかった」と後悔するのです。

Twitter

なんとなく好きで、その時は好きだとも言わなかった人のほうが、いつまでもなつかしい。忘れない。別れたあとってそんな感じ。

④彼女が幸せに過ごしていることを知った時

関連する記事