復縁がどうでもよくなったら成功する?潜在意識が引き寄せてよりを戻す理由

どんなに手を尽くしても復縁への進展がなく、どうでもよくなったときに復縁が成功するといわれています。その理由には、潜在意識が深く関わっています。ここでは、どうでもよくなったからこそ復縁を引き寄せる理由と、その過程で潜在意識がどのように作用するのかを解説します。

目次

  1. 復縁がどうでもよくなるのは復縁の前兆
  2. 復縁がどうでもよくなると復縁は成功する?
  3. 復縁がどうでもよくなると潜在意識は変化
  4. 復縁がどうでもよくなって復縁を引き寄せる

復縁がどうでもよくなるのは復縁の前兆

熱意や気力は無限に湧いてくるわけではありません。どんなに頑張っても何一つ成果を得られなければ、遅かれ早かれ底をつきます。復縁したい気持ちも同じです。連絡をしても無視されたり、反応が薄かったりすると「自分だけが空回りしている」と感じるのではないでしょうか。手応えのない状態が続くと「もう、どうでもいいや」という気持ちにもなるはずです。

このような、どちらかといえばネガティブにも思える気持ちの変化が復縁の前兆となることがあります。とはいえ、たったそれだけのことで復縁が成功に向かうとは思えない人も多いでしょう。そこで今回は、どうでもよくなったからこそ復縁を引き寄せる理由と、その過程について詳しく解説します。

(復縁の前兆については以下の記事も参考にしてみてください)

復縁の前兆21選!【気持ち・夢・元彼の行動・ナンバー】別に解説!サインを見逃さないで!

復縁がどうでもよくなると復縁は成功する?

復縁がどうでもよくなるという心情は、復縁を「諦めた」気持ちとは異なります。何かを諦めるということは、どうしても後悔が残るものです。「ひょっとして、もう少し頑張れば、うまくいくかもしれない」と未練を残しながら、思いを断ち切るのが「諦める」という心情です。自分では「すっかり忘れた」と思っていても、時折、相手のことを思い出してしまいます。

一方、どうでもよくなった場合は、復縁したい気持ちだけではなく元彼に対する関心も未練もなくなります。元彼が何をしようが誰と付き合おうが、全くと言っていいほど気になりません。しかし、そうした心理状態のほうが、元彼との復縁に成功することが多いのです。どうしてそうなるのか、初期段階で起こる気持ちの変化を3つ紹介しましょう。

復縁という悩みが消えてポジティブに

復縁がどうでもよくなったら、復縁という悩みが消えてポジティブになります。「彼との復縁は無理かもしれない…」と思ったとき、「復縁する」という目標は悩み事に変わってしまいます。未練や執着心を抱え続けることに疲れ切ってしまう人も少なくありません。さらに、虚しさなどのネガティブな感情がストレスとなり、本来の明るさも失ってしまいます。

しかし、復縁がどうでもよくなった途端に、このような悩みやネガティブな感情はすべて解消されます。重苦しい未練と執着が消えることで、本来のポジティブな自分を取り戻せるでしょう。表情も明るくなって、元彼との接し方や与える印象も変わるはずです。

冷静な判断が取りやすい

復縁がどうでもよくなると、冷静な判断ができるようになります。元彼に執着しているときは、偶然を装って待ち伏せしたり、立て続けにメッセージを送ったりして、何かと独りよがりな行動を取りがちです。元彼は「うざい」と思っているかもしれません。しかし、元彼がどう思っているのか、気づかないほど、未練や執着心は判断力を鈍らせてしまうことがあります。

「あれは失敗だった」と気づくのは、復縁がどうでもよくなったときです。自分自身を客観視することで「今何をすべきか」あるいは「何をしない方が良いのか」を冷静に判断できるようになります。客観的な視点は、今後元彼と復縁するにしても新たな恋を始めるにしても、きっと役に立つはずです。

執着がないから重くない

復縁がどうでもよくなったときには、執着がなくなるため、相手に「重い」と思わせないというメリットも生じます。復縁を成功させるコツは、相手に向ける好意を負担に感じさせないことも重要です。しかし、別れた恋人の側は、あなたから向けられる好意から、未練や執着心といった「重い気持ち」も感じ取ってしまいます。

復縁がどうでもよくなった人からは、そうした「重い」感情を受けることはありません。多少の好意は残るとしても、未練と執着がなければ相手に「重い」と感じさせることはありません。元彼も純粋に好かれるだけなら悪い気はしないはずです。一度は恋愛に発展した相手なので、「また仲良くしてもいいかな」と思うかもしれません。

(執着心については以下の記事も参考にしてみてください)

執着心が強い人の特徴・心理9選!男女で違いが…?執着心を捨てる方法も!

復縁がどうでもよくなると潜在意識は変化

「復縁はどうでもよくなった」と思えるようになると、ネガティブな考え方がポジティブに変わり、冷静に元彼のことを見られるようになります。それによって、相手もあなたのことを「少し変わったな」と思ってくれることでしょう。もしかして、元彼もあなたの良いところを見直して「復縁したい」と思ってくれるかもしれません。

しかし、「復縁はどうでもよくなった」と思うことの効果はそれだけではありません。潜在意識の変化によって、復縁を引き寄せてくれる可能性があります。それは「ネガティブな気持ちをポジティブに変えることで幸運が訪れる」ということです。「笑う門には福来たる」と言いますが、それと同じことが恋愛でも起こるのです。

(潜在意識については以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事