業務スーパーの米粉は1kg346円!クッキー・パン・お好み焼きなどの活用レシピを紹介!

業務スーパーの米粉は、安い値段が魅力です。小麦粉の代わりに使うとグルテンフリーになります。米粉はアレルギーの心配がなく、ダイエットの手助けもしてくれる優れものです。業務スーパーの米粉を使った料理やお菓子などのレシピも紹介するので参考にしてください。

目次

  1. 業務スーパーの米粉はコスパが良すぎ?
  2. 業務スーパーの米粉の商品詳細
  3. 業務スーパーの米粉を使ったレシピ4選!
  4. 業務スーパーには米粉ヌードルもあり!
  5. 業務スーパーの米粉をいろんな料理で活用しよう!

業務スーパーの米粉を使ったレシピ③もちもちお好み焼き

出典:https://www.pinterest.jp/pin/1011198922557333659/

お好み焼きは、米粉で作る美味しい料理の代表格です。もちもち食感がたまらない美味しさに仕上がります。「小麦粉のお好み焼きよりも美味しい」ともいわれています。米粉のお好み焼きには、できるだけ長芋を入れましょう。

【用意するもの】2人分
・米 150g
・水 150cc~170cc
・粉末だし 小さじ1
・醤油 小さじ1
・キャベツ(千切り) 1/4個くらい
・長芋のすりおろし 10cm
・豚肉 お好みで
(トッピング)
・梅干し 2個
・ソース お好みで
・たまご不使用のマヨネーズ お好みで
・青のり お好みで
・鰹節 お好みで

【手順】

①米粉・水・粉末だし・醤油を混ぜる

②①に長芋とキャベツを入れる

③フライパンで豚肉を炒める

④豚肉の上に生地を1/2流し入れる

⑤両面焼いて完成

⑥好みでトッピングする

アレルギー対応のお好み焼きです。小麦粉だけでなく卵も乳製品も使っていません。アレルギーが心配な人におすすめします。

業務スーパーの米粉を使ったレシピ④唐揚げ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/637048309776059948/

グルテンフリーにするのなら、調理に使う小麦粉にも注意しましょう。米粉を使うと、揚げ物がさっくりした食感に仕上がります。冷めても油っぽくならないのでおすすめです。

【用意するもの】

・鶏もも肉 400g
・米粉 大さじ3
(漬けタレ)
・しょうゆ 大さじ1
・はちみつ 小さじ2
・料理酒 小さじ1
・すりおろしニンニク 小さじ1
・すりおろし生姜 小さじ1

【手順】

①鶏もも肉は一口大にカットする

②漬けタレの材料すべてと鶏もも肉をもみ込む

③②の水分を切って、米粉をまぶす

④③を170℃の油で3分揚げて取り出す

⑤180℃の油で、さらに1分揚げる

⑥好みでレモンとパセリを添えてください

調理にも米粉を使いましょう。唐揚げの他にもグラタンやムニエルなど、米粉に変えても美味しく仕上がります。

(業務スーパーの小麦粉については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの小麦粉3選|安いけど味は問題なく美味しい?アレンジレシピも紹介

業務スーパーには米粉ヌードルもあり!

うどんやパスタなどの麺は、小麦粉からできています。グルテンフリーな麺はそばとライスヌードルで、ベトナムの定番の麺料理「フォー」に使われているのがライスヌードルです。業務スーパーでは、ベトナム直輸入のライスヌードルを扱っています。株式会社神戸物産が輸入しているため、本場の味と安い値段が魅力です。

商品詳細

税込価格199円
内容量400g
製造元ベトナム(輸入元 株式会社 神戸物産)

業務スーパーのライスヌードルは、米粉をベースにしたもちもち食感の細平麺です。200gの乾麺が2束入っており、約6食分にあたります。1食あたり約33円と安い値段です。ベトナムの定番麺料理「フォー」にするだけではなく、炒め物や鍋の具材にしたり、他の麺の代わりにしたりするのもおすすめです。

米粉を自分で打って麺を作ることもできますが、利便性を考えるとライスヌードルをおすすめします。

(業務スーパーのフォーについては以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーのフォー2選!ベトナム産の本格風味で美味しい!匂いは強い?アレンジレシピも

業務スーパーの米粉をいろんな料理で活用しよう!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/830351250063340047/

お米をパウダー状にした米粉はグルテンフリーです。料理はもちろんのこと、お菓子作りにもおすすめします。米粉対応のホームベーカリーがあれば、パン屋レベルの米粉パンが作れます。業務スーパーの米粉は大容量で低価格のおすすめ食材です。パンや麺、お菓子に米粉を使いこなして、さまざまな料理で活用してみましょう。

関連する記事