【簡単】プラバン*アクセ・ピアスの作り方!レジンの応用技や作品集も

手作り愛好家の間で人気のプラバンアクセサリーを知っていますか。ピアスなどのプラバンアクセサリーの作り方を【動画】でご紹介します。また、ポスカ・色鉛筆・マスキングテープ・スタンプでの着色方法やピアスなどの素敵な作品集も一挙公開しますよ。

目次

  1. プラバンって何?
  2. プラバン材料
  3. プラバン使い方
  4. プラバン着色方法
  5. レジンの扱い方
  6. プラバンでアクセサリーを作ってみよう
  7. プラバンでピアスを作ってみよう
  8. プラバンアクセサリー作品
  9. プラバンアクセサリーでおしゃれ上級者に

プラバンって何?

プラバンとはプラスチック製の板のことです。そのプラバンに油性マーカーなどで絵などをかいて、オーブントースターに入れて熱を加えることでプラバンが始めの大きさの1/4~1/6に縮小され、それに穴をあけてキーホルダーやアクセサリーにしたりして楽しみます。

1980年代から1990年代にかけて小学生の間で流行していましたが、ここ最近になってハンドメイド好きの大人の趣味として再流行しています。小学生でもできるのでとても簡単な作業ですが、縮むのを予測して絵を描いたりするのが少し難しいところです。

流行のおかげでプラバンは100均でも手軽に買うことができ、誰でもすぐに趣味として始められるのも魅力の一つですね。

プラバン材料

基本的な材料はプラバン、着色用のマーカー、オーブントースター、はさみ、アルミホイルがあればできます。最近は、デコ用のパーツやアクセサリーパーツなどがセットになったものも売られています。

とりあえず試しにやってみたいという人は、オーブントースター以外はすべて100均で揃ってしまうので手軽に始められますよ。楽しくなって本格的に趣味として始めたい人はキットで揃えてもいいですね。

本格的に趣味として始めたい人は100均のプラバンはは熱を加えたときの縮小の縦横比にムラがあるので、少し高めのを購入した方がいいかもしれません。それでも1000円未満で手軽に買えますよ。

プラバン使い方

プラバンを子供の時にしたことがある人もいると思いますが、まずはプラバンの使い方を簡単にご紹介していきます。

プラバンに絵を描く

まずはプラバンに油性のマーカーで好きな絵を描きます。この時熱を加えた後にプラバンが縮小することを想定して、大きめに描きます。

関連する記事